北海道

静かな英国風庭園「ゆにガーデン」で北海道の広大な花畑を鑑賞

投稿日: / 更新日:

サルビア

北海道由仁町にある英国風庭園「ゆにガーデン」へ行ってきました。気持ちの良いくらい広大な花畑とオシャレな庭園は静かで癒やしを感じる空間でした。

四季折々の花畑を鑑賞できる「ゆにガーデン」

ゆにガーデンへのアクセスは JR 由仁駅から徒歩ではちょっと厳しい距離にあり、タクシーで5分程度で到着します。ゆにガーデンと由仁駅間のシャトルバスなども運行されておらず、タクシーを使わざるを得ないです。行くなら新千歳空港や札幌などからレンタカーで、自動車で行くほうが便利が良いかと思います。

ゆにガーデンのみどころ

yuni5

ゆにガーデンは102万本のリナリアがイチオシです。しかし、リナリアの開花時期は6月中旬?7月中旬なのでその時期しかお目にかかれませんが、ゆにガーデンはリナリアだけではありません。四季折々の広大で美しい花畑を鑑賞できます。終始花の香りが絶えません。

5月なら桜や菜の花、7月なら百合やアジサイ、8月ならサルビアやミント、9月?10月ならコスモスなど。15種類の英国風庭園が楽しめます。

yuni4

正方形に整備された庭園。

yuni6

綺麗に整備された庭園の中にベンチがあります。

yuni3

広い芝生の広場もあります。寝転がると気持ち良さそうです。

yuni7

林の中の木製の通路を下ると、池があってアヒルや鴨がいたり、触れ合えるうさぎ小屋があったりします。花だけではありません。

恋人の聖地として認定

ゆにガーデンは2008年に恋人の聖地として認定されました。ゆにガーデン内には花畑に囲まれた美しい教会もあり、結婚式を行える設備もあります。事前に連絡すれば挙式企画から貸衣装まで工面してくださるそうですね。

詳しくは下記公式サイトで。

カフェテリアバジルの「リナリアソフトクリーム」

ゆにガーデンはレストランやカフェ、お土産店ももちろんあります。

カフェテリアバジルでリナリアソフトクリーム(350円)という変わったものがあったので休憩がてら注文しました。

リナリアソフトクリーム

リナリアと言えば別名ヒメキンギョソウと言ってもちろん花の一種です。原材料にリナリアが含まれているわけではなくリナリアをモチーフとして開発されたソフトクリームで、ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリーの3種のベリーが配合された味となっています。

リナリアの花のようにピンクと紫の中間のような色なのが特徴です。一口目はいちごの味が広がりましたが、だんだんブルーベリーの味も感じるようになってきて一言にいちごのソフトクリームとは言えない新感覚なソフトクリームでした。大変美味しかったです。

庭園情報

ゆにガーデン
住所:北海道夕張郡由仁町伏見134-2
営業時間:平日10時?17時  休日9時?17時(6月?8月は18時まで、11月?3月は休業)
入場料:630円(大人)4,5,10月は310円(大人)
公式サイト:北海道由仁町の英国風庭園 | ゆにガーデン(トップページ)

関連記事

北海道なら銀河庭園、えこりん村もおすすめ!
[nlink url="https://webmist.info/rose-festival/"]

新千歳空港すぐ近くの馬とたわむれるノーザンホースパーク
[nlink url="https://webmist.info/northern-horse-park/"]

-北海道

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.