*

新千歳空港からも近い苫小牧市にある馬と美しい公園のノーザンホースパーク

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 北海道

北海道苫小牧市にあるノーザンホースパークは新千歳空港からも車で約15分と大変近い観光スポット。名前の通り馬と触れ合えるテーマパークで、北海道最大級の植物や花が美しい1万坪の庭園を楽しめます。苫小牧市と聞くと北海道の南の方で遠そうに思ってしまうのですが、実は新千歳空港から目と鼻の先です。北海道に訪れたらまず最初の観光スポットとしてもおすすめです。

ノーザンホースパークへのアクセス

ノーザンホースパークは新千歳空港から車で約15分。北海道に訪れたらレンタカーで観光する人も多いと思いますが、新千歳空港近くのレンタカーショップが集まる場所からも距離はさほど変わりません。新千歳空港から国道36号線を南下し美沢交差点を左折します。そしてしばらく道なりに進み左手にノーザンホースパークの看板がある所で左折すると到着します。

また、レンタカーを利用しなくても新千歳空港から無料シャトルバスが出ています。朝から夕方まで1時間に1本運行しています。時刻表は公式サイトを参照ください。バス乗り場は国内線到着ロビー1Fから外に出てB駐車場側の交番横にあります。一番端っこです。

駐車場と入園料について

約500台駐車できる広大な駐車場があります。ノーザンホースパークの入口で入園料800円を支払いますが、これは駐車料金込みの料金です。ちなみに冬季(11月~4月中旬)は入園無料で駐車料金もかかりません。

入園料は大人(中学生以上)800円、小学生600円、小学生未満無料です。

ノーザンホースパークで馬とふれあう

ノーザンホースパークは広大な敷地はもちろんの事、設備やイベントも盛りだくさんで1日中でも遊べる規模があります。まずはテーマパークの名前にも冠している馬です。

牧草地でポニーが放牧されています。馬とか普段あまり見る機会がありませんから、とてもかわいいですね。

こちらの巨大な美馬は何が何でもこちらを向いてくれません。カメラが嫌いな様子。

馬たちの家でもある厩舎も見学できます。ここではやや動物のニオイや糞のニオイがするのでご留意ください。

ここでは全国でも珍しい馬が様々な特技を披露するハッピーポニーショーが毎日開催されています。何と観覧無料です!1日2~3回行われ約20分の公演です。

ポニーのトラちゃんがジャンプ!

更に大ジャンプ!小さなお子さんにも大人にも人気です。毎回特技を披露するポニーが変わるので、1日2回行っても違う公演が見られます。

ノーザンホースパークでランチ

ノーザンホースパークにはガーデンレストランとカフェがあります。

レストランの OPEN KITCHEN Restaurant Grill では北海道最大級の庭園を眺めながら食事が出来ますが、お値段は観光地価格。

カフェではパンやサンドイッチ、ケーキなどが販売されており、店内で食べられる他、ガーデンのテラス席でも食べる事ができます。

美しい景色を眺めながらのランチは格別ですね。

こちらはカフェで販売されているサンドイッチ(600円)です。フランスパンが使われており硬いサンドイッチで、中にはレタス・ハム・チーズなどが入っています。

広大なガーデンを散歩

ランチの後は広大なガーデンを散歩しました。とても美しくて花や植物、美しい景色が好きなら大満足できるガーデンだと思います。

ノーザンホースパーク内にあるガーデンの種類は何と16種類。それぞれ個性的なガーデンが目白押しです。

ベンチもお洒落。

緑のトンネルの向こうに…。

多種多様な花々がガーデンを彩っています。

花も色とりどりで見ていて楽しいです。

ウッドチップの歩道に赤い花畑が続きます。

各所に設けられている休憩用のベンチもお洒落で写真映えしますね。

林の中にも花が咲いています。

ガーデンを抜けると林の中に道が続いていますが、林もとても美しい空間です。木々が程よく日光を遮ってくれて、木漏れ日の中を散歩するには最適です。

林の林道もかなりの距離があります。この林道の先には…。

馬見の丘という展望台があります。ここから北海道の広い大地が見渡せ、眼下の牧場には馬が放牧されている様子が見えます。

このような広大なガーデンを徒歩で行くのも大変ですが、ランドカーでパーク内をドライブする事も可能です。(有料)

ただ、どこでも行けるわけではなくランドカー禁止エリアもあるので要注意。5人乗りの大型は2,500円、2人乗りの小型は1,800円でレンタルできます。ただし、運転には普通免許が必要です。

おわりに

ノーザンホースパークは今回紹介したもの以外にもたくさんの施設やアトラクションがあります。1日で全部回れるかわからない程の広さです。個人的におすすめなのはハッピーポニーショーと、広大な1万坪のガーデンです。来園を予定しているなら是非公式サイトもチェックしてみてください。

施設情報

ノーザンホースパーク
住所:北海道苫小牧市美沢114-7
営業時間:春秋9:00~17:00 / 夏7,8月9:00~18:00 / 冬10:00~16:00
公式サイト:ノーザンホースパーク公式サイト – 馬とふれあえる北海道のテーマパーク

関連記事

えこりん村のバラ祭りで美しい北海道のバラを満喫
北海道の恵庭市にあるえこりん村のバラ祭りに行ってきました。恵庭市は札幌市の南に位置しています。えこりん村は新千歳空港がある千歳市のすぐ北にあり、空港からも自動車で30分もか
静かな英国風庭園「ゆにガーデン」で北海道の広大な花畑を鑑賞
北海道由仁町にある英国風庭園「ゆにガーデン」へ行ってきました。気持ちの良いくらい広大な花畑とオシャレな庭園は静かで癒やしを感じる空間でした。 四季折々の花畑を鑑賞
  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

北一条地下駐車場
大通公園の駐車場として使える北一条地下駐車場の入口はどこか?

札幌の大通公園と言えば札幌の代名詞とも言える特殊公園です。長さが約1.5kmもある細長い公園で、春にはライラックまつり、夏にはさっぽろ夏まつり、秋にはさっぽろオータムフェスト、冬には雪まつりなど四季折々様々な催し物やイベ […]

焼きとうもろこし
札幌大通公園名物「とうきびワゴン」で北海道産焼きとうもろこしを食べてきた

札幌の大通公園で5月から10月にかけて営業される、名物「とうきびワゴン」。大通公園の観光風物詩といえばとうきびワゴン。前々から歴史あるとうきびワゴンの名は知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。この度ようや […]

サルビア
静かな英国風庭園「ゆにガーデン」で北海道の広大な花畑を鑑賞

北海道由仁町にある英国風庭園「ゆにガーデン」へ行ってきました。気持ちの良いくらい広大な花畑とオシャレな庭園は静かで癒やしを感じる空間でした。 目次1 四季折々の花畑を鑑賞できる「ゆにガーデン」2 ゆにガーデンのみどころ2 […]

富良野カンパーナ六花亭のジューシーな天然果汁のぶどうソフト

カンパーナ六花亭は富良野の2万4千坪に及ぶ広大な丘陵地の中にあり、周囲にはぶどう畑があります。北海道らしい広大な景色は圧巻。 六花亭とは北海道を拠点にお菓子の製造販売を行う菓子メーカーで、マルセイバターサンドと言えば北海 […]

ガーデンドレス
北海道の美しい絶景を楽める「大雪森のガーデン」で花咲く庭園を散歩

北海道上川郡上川町にある大雪森のガーデンは北海道に育つ美しい花が咲く庭園や、北海道ならではの広大な絶景を楽しめる観光スポットです。特にドレスガーデンカンテは息を呑む美しさです。これについても後に紹介しますね。春から秋にか […]

えこりん村のバラ
えこりん村のバラ祭りで美しい北海道のバラを満喫

北海道の恵庭市にあるえこりん村のバラ祭りに行ってきました。恵庭市は札幌市の南に位置しています。えこりん村は新千歳空港がある千歳市のすぐ北にあり、空港からも自動車で30分もかからず観光にもピッタリです。 そのえこりん村では […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Fuwattoまるやまキッチン!札幌市円山のふわふわオムライスとパンケーキのお店でランチ

札幌市の円山公園近くにある「Fwatto まるやまキッチン」は

札幌駅前の野菜が美味しいベジタブルバー「野菜バルMAHALO」ハワイな雰囲気を楽しめます

札幌駅前に野菜が美味しいベジタブルバーがあります。その名前を「

外国人にも人気な中部国際空港のガチャガチャコーナーが豊富

日本でお馴染みのガチャガチャ、正式名称をカプセルトイという所謂

Illustratorでオブジェクトの背景を画像にする為にスウォッチに登録する方法

Illustrator でオブジェクトの背景を画像にしたいとい

高田馬場の手ぶらでも旅行者でも行ける銭湯「世界湯」

東京にイベントで出かけていた時、「そうだ、東京に銭湯ってあるの

→もっと見る