ネットショップ

楽天ショップ会社概要ページもCSSを使って若干のデザイン付けが可能です

投稿日: / 更新日:

楽天会社概要

楽天ショップで買い物しようとするとき、送料や支払い方法、納期、利用規約等を調べるために会社概要ページを見る事もあると思います。

その会社概要ページ、字ばかりでダラダラと書き連ねられており読むのも辛いほど読みづらい構成となっております。フォントタグで文字に色を付けたり大きさを変えるくらいしか出来ないので、ここだけウェブの黎明期のような古めかしいページです。楽天側のシステム上、デザインにこだわる事ができないので大抵どこも同じような感じになっています。

独自に会社概要ページを作って楽天側で用意された会社概要ページを非表示にする事は規約違反となっているので、会社概要ページを読みやすくデザインする事は完全に詰みです。

楽天会社概要ページでCSSを使う

詰みかと思っていましたが、一条の光が差し込みました。会社概要ページでも CSS を使う事が出来る事がわかりました。

kaisyagaiyou

具体的には、楽天 RMS メインメニューから「1-4 基本情報設定」を開き、1基本情報設定から「会社概要ページ」を開きます。

その中で会社概要や決済について、配送についてなど各ショップに応じた文章が入力されるわけですが、ここに…

<style type="text/css">
<!--

-->
</style>
<link href="cssのURL" rel="stylesheet" type="text/css">

style タグや外部スタイルシートを読み込むための link タグまで記入する事ができました。これで行間を空けたり、見出しにスタイルシートを適用したりする事が可能になり多少は読みやすく出来るのではないかと思います。

厳密に言うと、head タグ内以外に style タグや link タグを記入する事は文法違反です。ブラウザはエラーに寛容なので多少のエラーが出ても普通に表示してくれます。エラーに寛容でないブラウザは思ったとおりに表示されないかもしれないという事です。でも大体の主要ブラウザは寛容です。

楽天のシステム上 head タグ内の編集は不可、独自に会社概要ページを作る事も不可、文法違反でもやむを得ない方法ではあります。

関連記事

楽天ショップの会社概要のスマホ版をリリース。画像の幅をレスポンシブにする方法

楽天の各ショップには会社概要ページ、お支払・送料のページがあります。しかし、あれだけスマホ最適化、モバイルファーストが叫ばれようともここだけはスマホで見ても PC 版のままでした。 ようやく楽天が重い ...

続きを見る

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.