Webサービス ネットショップ

手間不要!楽天スマホページ自動で楽に作れる「Snapp」が凄い

投稿日:

スマートフォン

ネットショップにおいてもスマートフォンからの利用者が PC 利用者を上回りつつある事は周知の事実となっています。PC のページは作りこんでいても、スマートフォンページまでは手が回らない!という方もいらっしゃると思います。

しかし、だから放っておいて良いという状況でもなくなってきました。もはやスマホページを無視する事はかなりの売上を逃すことになるでしょう。

確かに、PC の商品ページも作ってスマートフォンの商品ページも見栄え良く作るというのは一部被っている所もあり二度手間となる所もあります。何とか手間を削減してスマートフォンページも最適化出来る手段が必要となってきます。

楽天ショップのスマホページを自動生成してくれる「Snapp」

スマホの売上を上げるのにスマホページを作る必要はありません。

というキャッチコピーの楽天ショップ専用のサービスが凄いです。Snapp は PC 用商品ページをまるっとスマホページに自動で出来てしまいます。

通常、楽天のスマートフォンページには画像を3枚まで(高さ1200pxまで)しか載せられません。しかし、楽天 Gold スペースにアップロードした画像であればその制限はありません。

仕組みとしてはこれを応用したサービスのようです。

利用料金について

Snapp は有料サービスです。月額980円で利用できます。スマホページを作りこむ場合それ以上の費用がかかってしまうので、月額980円という他の同様サービスよりかなり安価でほぼ自動でスマホページを作れるなら凄く安いと思いました。

最大2ヶ月間の無料期間もあります。(ただし月5商品までの制限有り)

主な機能

  • 楽天の PC 用商品ページではショッピングカートの上部分「PC用販売説明文」をすべてキャプチャし画像に変換、Gold スペースにアップロードして自動でスマートフォン用商品説明文に貼り付けて更新してくれます。
  • PC用販売説明文をキャプチャするという事は、リンクは無効になるという事です。このリンク部分を除去するかそのままにするかも選択できます。
  • 元々あるスマホ用商品説明を残すか消すかも選択でき、上に残すか下に残すかも選択できます。

申し込み方法

kakuchouservice

楽天 RMS の「ページ制作・商品撮影・店舗管理にお困りの方はこちら」のリンクにある RMS Service Square より申込できます。ここでは、様々な店舗運営に役立つツールが紹介されています。

使い方

申し込みをすると「ご利用開始のご案内」というメールが届きます。楽天アカウントとメールに書かれているパスワードを入力してログインします。

snapp3

ログインすると出品している商品が一覧で表示されます。キーワードで指定の商品を検索する事も可能。

スマホページを作りたい商品の上にマウスを載せ、緑の「選択」ボタンを押します。ここでいくつでも商品を選択できます。

snapp4

選択したら、「スマホページを生成する」ボタンを押します。

snapp2

ここで、既にあるスマホ商品説明を残すか、リンクを除去するかの設定をします。「この設定で次へすすむ」をクリックし、「生成する」ボタンを押します。

最初は FTP アカウントが設定されていませんとエラーが出るので、Gold スペースの FTP パスワードを設定しましょう。これで完了です。しばらくすると自動でスマホ商品ページが生成されています。

おわりに

商品ページを更新したらもう一度 Snapp でスマホページを生成すれば OK。今までスマホページはあまり手を付けていなかったのであればかなりの効果が期待できそうなサービスです。

-Webサービス, ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.