北海道

大通公園の駐車場として使える北一条地下駐車場の入口はどこか?

投稿日:

北一条地下駐車場

札幌の大通公園と言えば札幌の代名詞とも言える特殊公園です。長さが約1.5kmもある細長い公園で、春にはライラックまつり、夏にはさっぽろ夏まつり、秋にはさっぽろオータムフェスト、冬には雪まつりなど四季折々様々な催し物やイベントが開催されます。

また大通公園周辺には、様々なショップ、飲食店が存在します。車で行く人にとってそこで少々困るのは駐車場です。各お店に専用駐車場がある所は少なく、車の場合は最寄りのコインパーキングに駐車するかパーキングチケットを利用する事になります。しかし通常コインパーキングで駐車できる台数は限られており、すぐに満車になってしまう場合もあります。

実は大通公園の近くに乗用車が163台停められるコインパーキングがある事をご存知でしょうか。あのような札幌の街中にそんな巨大なコインパーキングがあるわけない…。いえ、あるんです。それは地下にあります。

そのコインパキングは北一条地下駐車場と呼ばれますが、その場所や入り口がとてもわかりにくかったので、詳しく紹介します。

北一条地下駐車場の入り口の場所

大通公園5丁目の北、北1条西5丁目あたりに位置する北一条地下駐車場は周辺歩道に上の写真のような入り口がいくつかあります。しかし、これは人の出入り口です。車の出入り口は別にあります。

Google マップでは北一条地下駐車場のマークは異なる場所にポイントされていますが、車の入り口はこのあたりにあります。西七丁目通りの北1西7交差点の角にあり、アーバンネット札幌ビルの前にあります。

ここから入って地下2階には広大な駐車場があります。まさか札幌にこれほど大きなコインパーキングがあったとは思いませんでした。ちなみに地下1階は連絡通路となっており札幌駅前通地下歩行空間に繋がっています。出入り口はいくつかあるので好きな場所から地上へ出る事ができます。

営業時間について

こちらの北一条地下駐車場は24時間営業ではありませんので注意が必要です。7時30分から22時までの営業で、営業時間外は入庫する事はできませんし出庫する事もできません。ただ、営業時間外も車を入れておく事は可能で2日以上駐車する事もできます。

駐車料金について

自動車の場合、30分200円です。営業時間中の最大料金は1,800円です。4時間半で1,800円に到達していまいますが営業終了までの間はどれだけ停めても1,800円です。夜間(21時30分~8時)の最大料金は500円です。

自動二輪(バイク)の場合、30分100円です。営業時間中の最大料金は600円です。3時間で600円に到達してしまいますが営業終了までの間はどれだけ停めても600円です。夜間(21時30分~8時)の最大料金は500円です。

おわりに

地上のコインパーキングと比べて、雨や雪、凍結など心配がない事がメリットです。屋根があるので濡れませんし、地下歩行空間にもつながっています。大通公園周辺で駐車場に困ったらこの北一条地下駐車場を訪れてはいかがでしょうか。

-北海道

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.