音楽

【レビュー】ニーアオートマタのサントラは琴線に触れる珠玉の良曲揃いだった

投稿日: / 更新日:

ゲームのサウンドトラックはある世界観に沿ったバリエーション豊かなまとまった楽曲を聴ける事が魅力の一つだと思います。そしてニーアオートマタのサウンドトラックは数あるゲームのサウンドトラックの中でもトップクラスの作品だと思います。美しく儚い世界観にどっぷりと浸りましょう。

2017年2月23日に PS4 で発売されたアクション RPG 「ニーアオートマタ」の楽曲が収録されたサウンドトラックです。ニーアシリーズのゲーム、音楽に今回初めて触れたのですが世界観と美しい楽曲群が気に入って猛烈にサウンドトラックが欲しくなりました。聞く話によるとニーアシリーズの楽曲は以前から大変評価が高く、ゲームをプレイしていなくてもサウンドトラックだけ購入する層も多いそうです。それも頷けるサウンドトラックでした。

サウンドトラックの感想

ニーアオートマタの舞台は荒廃した地球で人類の影をもう見る事はありません。かつての人類文明の廃墟、廃工場、大自然、砂漠が広がっており廃墟好き垂涎の世界観です。生命をテーマとした壮大なストーリーとそんな世界観を奏でる楽曲群は美しく儚げで、琴線に触れる珠玉の良曲揃いでした。

全体的に静かで幻想的な楽曲で、ほぼ全ての楽曲にボイスやコーラスが入っています。ボイスやコーラスが入ってると言ってもオペラとは全くの別物で、繊細でガラスのような空気感を感じられるような感じです。盛り上がり曲や緊迫感がある曲、バトル曲のような激しめの曲もありますが激しくても静かさを基調にした熱さを感じる曲です。世界観を崩さないようにエレキギターやドラムは意図的に入れていないそうです。

そしてニーアオートマタのサウンドトラックの何が良いかと言えば、世界観や美しい曲はもちろんどれを取っても聴き応えのある曲ばかりで退屈な曲がありません。サウンドトラックを通して聴いていてスキップしてしまうような曲がありませんし、出来ることならずっと聴いていたいと思いました。ゲーム音楽といってもただ単にループ曲ではなくバリエーションがあり飽きない仕様になっているのもポイントの一つです。

せっかくなのでニーアオートマタのサウンドトラックの中でも特にお気に入りの楽曲を紹介します。

遺サレタ場所/斜光

廃墟都市で流れる曲で恐らくゲーム中でも長く聴く楽曲だと思います。繰り返し聴く事で好きになってしまい、メロディが頭に焼き付いてしまってループが止まらなくなってしまう程でした。ゆったりとした3拍子の曲で幻想的な廃墟にマッチした曲です。

遊園施設

遊園地廃墟で流れる曲です。遊園地の愉快な雰囲気を内包しつつも、廃墟の物悲しい雰囲気もある幻想的で美しい曲です。

エミール/ショップ

下手うま感やばい。わざと下手に歌う上手さ。

パスカル

スチールギターや木管の音が優しい穏やかな雰囲気の曲です。子どもの造語による歌が入っていて和める楽曲でした。調べてみるとスタッフの娘さんの歌だそうです。

複製サレタ街

初めて聴いた時には鳥肌が止まりませんでした。駆け上がる高音ピアノと弦楽、コーラスが絶妙にマッチした美しい楽曲です。

Weight of the world/壊れた世界の唄(河野マリナ)

エンディングテーマとして流れる唄ものの曲です。クライマックスを終え気持ちも高ぶっている中でこの泣きメロは反則で涙腺崩壊です。この曲単体でも凄く良い曲でピアノとギター、ストリングス、そして力強くも透き通ったボーカルが心地よい楽曲です。

おわりに

ニーアオートマタのサウンドトラックはゲームをプレイしていなくても琴線に触れる人も多いと思う作品です。美しく幻想的な雰囲気が好きな人、廃墟感が好きな人にはおすすめな作品です。サウンドトラックの公式サイトで全曲試聴できるので、気になったら是非チェックしてみてください。

関連記事

ニーアオートマタのPC版をGeforce GTX960でプレイした感想

2017年3月18日より発売されたスクエアエニックス(開発はプラチナゲームズ)のアクションRPG「NieR:Automata」の PC 版を購入しました。元々2017年2月23日に PS4 で発売され ...

続きを見る

ニーアオートマタのサウンドトラックが初登場オリコン2位を記録して1日で2万8千枚を販売したそうです。Amazon でも入荷まで1ヶ月かかる品薄状態ですが、ダウンロード版ならすぐに購入できます。

-音楽

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.