ラーメン

新装開店!シンプルで美味しい岐阜県大垣市の「中華そばマルト屋」

投稿日:

マルト屋外観

岐阜県大垣市にある「中華そばマルト屋」へ行ってきました。ネット上では中華そばマルト屋閉店というような情報が出ていますが(食べログなど)実は移転して2017年3月より新装オープンしています。

今まで中華そばマルト屋さんは昼しか営業していなかったので行けなかったのですが、移転してからは夜の営業も始まったようで早速行ってみました。

中華そばマルト屋の移転先・アクセス

今までは大垣市船町2丁目にありましたが、大垣市荒川町へ移転されました。大垣自動車学校のすぐ南にあります。大垣の市街地を離れ西大垣で新装開店です。

駐車場について

中華そばマルト屋が入っている建物は複数のお店が立ち並ぶテナントのようになっており、お店の前は共用駐車場です。お店の前が満車の場合は、裏手に更に共用駐車場があります。こちらはやや広めとなっておりますが、裏手へ行く方法がわかりにくく「荒川町東」交差点で南へ小路に入らなくてはいけません。

店内の雰囲気について

店内は橙色の木目が鮮やかな内装で、厨房を囲むカウンター席とテーブル席が一つあります。家族で行くとテーブルがすぐ埋まっていそうです。小さなお子様連れはお断りとなっていました。

中華そばマルト屋のメニュー

メニューは、中華そば、塩そば、味噌そばの3種類のみ。醤油・塩・味噌が揃っていますがとてもシンプルなメニューですね。価格はどれでも750円です。サイドメニューは水餃子(350円)のみです。麺の硬めはできませんと注意書きがしてあるあたり、こだわりがあるのでしょうね。

中華そばマルト屋

初来店だったので基本の中華そば(醤油)を注文しました。シンプルでこれぞド定番な感じの中華そばでした。細切りメンマと刻みネギ、そして極厚チャーシューが存在感があります。

スープは醤油ベースの定番な中華そばの味わいでしたが、一口飲むと旨味がグッと突き抜けるようなパンチがありました。醤油ベースのあっさりとした飲みやすいスープですが、背脂のコクもしっかりとあってただあっさりだけではない美味しさです。麺は細麺のストレートでコシがあってやや固めです。

おわりに

シンプルで王道な中華そばですが、スープや麺の美味しさやそれぞれのバランスはとてもクオリティが高いものだと感じました。スープまで完食してしまう程でした。

補足ですが、マルト屋は食券制ではなくお会計は後払いとなっております。

お店情報

中華そばマルト屋
住所:岐阜県大垣市荒川町470
営業時間:11:00~14:15 / 18:00~21:00(売切れ次第閉店)
定休日:日曜日 及び 土祝の夜
公式ブログ:中華そばマルト屋(鳥居式らーめん塾10期生)
食べログ:【閉店】中華そば マルト屋 - 西大垣/ラーメン [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.