*

知られざる滋賀県の紅葉の名所、安土町にある隠れ寺「教林坊」

公開日: : 最終更新日:2017/11/19 滋賀

教林坊

人があまりいない静かな紅葉スポット巡りをしております。今回は滋賀県の近江八幡市安土町にある侘び・さびの隠れ里、石の寺教林坊へ行ってきました。私も今年までこのような所がある事を知りませんでしたし「侘び・さびの隠れ里」というのも納得の風情がある静かで落ち着いた空間でした。秋のひんやりとした空気と自然に囲まれ木々が風になびく音、野鳥の声、癒やされて最高です。

教林坊は聖徳太子が創建したと伝えられている古刹(古い寺)です。一度は無住となり荒れ果ててしまった古い寺が復旧され、現在の教林坊となりました。

山の中の庭園の紅葉と竹林が美しい「教林坊」

教林坊は滋賀県を縦断する国道8号線から近い所にあります。滋賀県内で丁度国道8号線と東海道新幹線が交差する部分で北西へたんぼ道へ進みます。国道8号線沿いに看板はありますが、まぁ他の有名な紅葉スポットとは違いわかりにくいです。名神高速道路からなら八日市IC か竜王 IC からが近いです。

JR 安土駅が最寄りですが、車かタクシーじゃないと遠いです。

kyourinbou2

このような集落の小路を抜けなくてはいけません。車の対向も出来ない程狭い道です。

kyourinbou3

狭い道を慎重に抜けると、教林坊入り口が見えてきます。

駐車場について

駐車場についてはかなりの広スペースが取られています。

kyourinbou5

こちらは前述の集落の小路を抜ける手前にある臨時駐車場です。

kyourinbou4

こちらは教林坊の入り口に入ってからの専用駐車場です。11月中旬早朝、紅葉シーズンだというのに余裕で停められました。もう少し混雑してるかと思っていましたが、空いているのはありがたいです。更にありがたい事に駐車料金は無料です。

kyourinbou

駐車場のすぐ近くに総門があります。ここからほんの少しだけ山を登って本堂へ向かいます。

kyourinbou6

教林坊は隠れ紅葉名所とも言われますが竹林も見事なもので、紅葉と竹林の共演の美しい景色が広がっています。

拝観料について

kyourinbou15

しばらく山を登ると書院が見えてきました。ここからは拝観料が必要です。

  • 大人:500円
  • 小中学生:200円

拝観時間は9時半~16時半まで。秋の特別ライトアップ期間は17時半~20時まで行われます。

また、紅葉シーズン以外は土日祝と正月三が日しか開いていません。紅葉シーズンは11月1日~12月15日まで毎日拝観可能となっています。

紅葉の見頃

例年紅葉の見頃は11月中旬~12月初旬のようです。11月13日頃に訪れましたがちょっと早かったです。

トイレについて

kyourinbou16

トイレは入山前の駐車場に仮設トイレがあります。水洗トイレと強調されています。山を登った先の書院にもトイレは一応ありますが、昔ながらの汲み取り式です。いわゆるボットン便所。見たこともない人もいるかもしれません。入って驚愕してしまうかもしれません。

教林坊の名勝庭園

kyourinbou14

書院で拝観料を支払うとまずは庭園を拝観できます。小堀遠州作と伝えられる池泉回遊式庭園と呼ばれ、風情のある日本庭園です。紅葉も200本近くあります。紅葉のピークにはちょっと早かったですが、ピーク時にはもっと美しくなるんでしょうね。書院と本堂の周りを自然の中の整備された小路を進みます。しばらく行くと本堂にたどり着きます。本堂の中は靴を脱いで自由に入る事ができます。

本堂には教林坊がテレビや映画の撮影で使われている様子も展示されていました。「最後の忠臣蔵」「宮本武蔵」「駆け込み女と駆け出し男」の撮影で使われたそうです。

教林坊

更に進むと一周して書院に戻ってきました。紅葉と茅葺きの共演は風情がありますね。綺麗です。

kyourinbou10

作り込まれた庭園も息を呑む美しさ。

書院の中も入れます

庭園を一周したら書院の中も入れます。

kyourinbou12

建物の中から庭園を眺める事ができます。これはふすまの間を掛け軸に見立てた掛け軸庭園。

kyourinbou13

古風な小物もたくさんあります。

kyourinbou11

何と茅葺屋根の屋根裏まで登れますよ。恐ろしく急な階段をのぼると、おみくじが結ばれていました。

おわりに

日中に訪れましたが、紅葉と美しい庭園を堪能する事ができました。夜間には紅葉のライトアップも行われるのでまた違った美しさがあるのでしょうね。紅葉の赤と竹林の青の共演がとても美しいそうです。

紅葉スポット情報

石の寺 教林坊
住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
拝観時間:9時半~16時半
公式サイト:本尊 赤川観音 石の寺 教林坊

その他の滋賀県穴場紅葉スポット

本堂から眺める庭園の紅葉が絶景!穴場の滋賀県米原市「清瀧寺徳源院」
11月の季節となると美しい紅葉を見たくなる時期となりましたが、人混みの大混雑の中紅葉鑑賞するのは嫌という人もいると思います。静かに自然の音を聞きながら紅葉を楽しめる滋賀県の穴場を紹

滋賀で静かに紅葉を見たいなら多賀町の「胡宮神社」が穴場でおすすめ
静かに紅葉を楽しみたいので滋賀県多賀町にある「胡宮神社(このみやじんじゃ)」へ行ってきました。滋賀県彦根市の南に位置する紅葉スポットと言えば、湖東三山と呼ばれる三大紅葉スポ

滋賀県の湖南三山「常楽寺」の紅葉散策、赤く彩る荘厳たる国宝三重塔
滋賀県にある三大紅葉スポットとして知られる湖東三山は広く知られていますが、滋賀県にはもう一つの三大紅葉スポット「湖南三山」と呼ばれる所があります。その一つの常楽寺へ行ってき

滋賀県の紅葉情報

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

彦根にもバラ園がある!入園無料の滋賀県彦根市にある庄堺公園

滋賀県でバラ園と言えばびわ湖大津館やもりやまバラ・ハーブ園が挙げられますが、全て数えても片手で数える程しかなくそれほど数はありません。バラが銘打たれた大規模なバラ園ではありませんが、実は彦根市にもバラ園があります。それが […]

紅葉の美しい参道を行く、滋賀県湖南市の湖南三山「長寿寺」で紅葉散策

滋賀県の湖南三山の一つに数えられる長寿寺へ行ってきました。紅葉で赤く彩られた美しい参道が魅力。長寿寺は湖南三山の中でも最も歴史が長く、奈良時代に創建され1200年以上の歴史を持ちます。時代を感じさせる本堂、美しい参道、凛 […]

ラコリーナ近江八幡
滋賀の秘境ショップ「ラコリーナ近江八幡」の正体はクラブハリエだった。限定スイーツもあるよ

滋賀県近江八幡市に「ラ コリーナ近江八幡」という所があるよと教えてもらって知りました。上のような写真を見せられたわけですが、何だこれは!?と思いました。一面に広がる緑、まるで遺跡のような建物、屋根が芝生でできている、これ […]

八幡堀
近江八幡の八幡堀へ歴史ある絶景を見に、近江商人の要の地を散策

滋賀県近江八幡市に八幡堀という今でも昔ながらの風景が息づく堀があります。豊臣秀吉の甥である秀次が八幡山城を築き、琵琶湖から城下町を繋ぐ八幡堀を作った事により城下町の発展に貢献しました。八幡堀は水運の為に作られた人口の川で […]

小谷城スマートIC
小谷城スマートICが開通したので近隣の観光地やお店を紹介するよ

2017年3月25日15時より、小谷城スマートインターチェンジが開通しました。小谷城スマートIC とは、滋賀県を通る北陸自動車道の長浜ICと木之本ICの中間に位置する ETC 専用のインターチェンジです。ETC 非搭載車 […]

つるやパンの2号店!ふわふわまるい食パン専門店が長浜駅前にオープン

つるやパンと言えば聞いたことがある方も多いかもしれません。つるやパンとは滋賀県長浜市木之本町に本店を置くパン屋さんで、サラダパンがテレビやメディアで紹介されるようになって一躍有名になりました。 サラダパンは刻みたくあんの […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
PayPalのアカウント名とはどれの事?

Paypal とは会社や個人間で送金や受け取りができるオンライ

ふわふわかき氷が年中楽しめる彦根市のかき氷専門店「氷茶屋百笑」

かき氷といえば夏のスイーツという枠を越え始めている2018年今

札幌駅から一番近くのスープカレー、奥芝商店実家でランチ

北海道に来たからにはスープカレーを食べなきゃ!と心踊らせて観光

永山カレー
札幌の旧永山武四郎邸にあるカフェ、和洋折衷喫茶ナガヤマレストでランチ

札幌のサッポロファクトリーの隣にある永山記念公園には、北海道指

魚介のアヒージョ
江別市野幌の「カフェ&デリ マチノキ」で北海道食材豊かなディナー

江別市の野幌町、野幌駅の近くに江別市のフレンチレストラン「シェ

→もっと見る