カレー

札幌駅から一番近くのスープカレー、奥芝商店実家でランチ

投稿日: / 更新日:

奥芝商店実家外観

北海道に来たからにはスープカレーを食べなきゃ!と心踊らせて観光に訪れる方も多いと思います。今回紹介するスープカレーのお店は、札幌駅から一番近くにあるスープカリー専門店「奥芝商店実家」です。それはもう駅の改札を出たら徒歩1分程度で着く程の札幌駅直結と言っても過言ではない距離です。

朝、飛行機で新千歳空港に到着して昼には札幌駅。まずはスープカレーでランチという旅行プランもおすすめ。しかし奥芝商店実家は超人気店である為、正午に訪れたのであれば長蛇の列を並ぶのは間違いありません。だいたい開店11時の30分前から並び始めますので、10時半~11時の間に訪れられれば待たずに入れるでしょう。

奥芝商店実家の場所

札幌駅の西改札口を出て北へ行き、宮越屋珈琲横の Paseo West の入り口から入ってすぐの場所です。JR や地下鉄で来るのが一番アクセスが良いですね。

駐車場について

札幌駅の東通り北口方面にあるパセオパーキングが利用できます。パセオ、ステラプレイス、アピア、エスタ、大丸札幌店で1店舗2,000円以上のお買い物で2時間無料です。それ以後は20分110円。

店内について

お店の外からは狭そうに見えましたが、入ってみれば中は意外と広いです。店内に入ってすぐの所にはカウンター席とテーブル席、奥には靴を脱いで入る小上がりの席があります。

昭和風情を感じるレトロなテレビやポットなど、昔懐かしい雰囲気に包まれている店内でした。

奥芝商店実家のメニュー

奥芝商店実家のスープカリーはエビスープ専門のようです。海老の風味が効いています。

定番メニューと肉重視メニューなど十数種類ありました。

  • トロトロ角煮とひき肉炊き込み大根カリーの巻:1,510円
  • ラムしゃぶしゃぶとパクチーのかき揚げカリーの巻:1,580円
  • 大黒柱の男気欲張りカリーの巻:1,650円
  • 道産子チキヤサカリーの巻:1,680円
  • 季節の野菜カリーの巻:1,280円
  • おこさまはんばーぐかりーのまき:700円

メニュー一部抜粋。

メインのスープカリーを選んだら、辛さとごはんの量が選べます。

選べる辛さは何と13種類!

  • 零月:お子様でも食べられる
  • 睦月:ちょい辛
  • 如月:中辛
  • 彌生:中辛以上辛口未満
  • 卯月:市販ルーカレーの辛口
  • 皐月:赤ピッキーヌ(唐辛子)入り
  • 水無月:青ピッキーヌ(唐辛子)入り
  • 文月:辛味との出会い
  • 葉月:これであなたも立派な辛党
  • 長月:ようこそ激辛ワールド
  • 神無月:そろそろ汗が止まりません
  • 霜月:辛味との別れ
  • 師走:辛さから幸せへ

月をモチーフとした辛さ設定です。水無月から辛さレベルが上がるごとにプラス50円ずつ値上がりしていきます。希望があれば師走以上の辛さも提供可能だそうです。

霜月とか「辛味との別れ」となっていますが、辛すぎて辛いこともわからなくなってしまうのですね。私は臆病なので中辛以上辛口未満の彌生にしましたが、ちょっと物足りませんでした。市販のカレーの辛口が駄弁られるなら「卯月」でも良いと思います。

ごはんの量は4種から選べます。

  • 小盛り:150g
  • ふつう:220g
  • 中盛り:400g(+70円)
  • 大盛り:600g(+120円)

続いてはお好みでトッピングを追加できます。以下の中からなら1品のみ無料でトッピングできます。

  • れんこん
  • オクラ
  • ごぼう
  • じゃがいも
  • アボカド
  • きくらげ
  • 長芋
  • ブロッコリー
  • ホールトマト
  • ニンニクチップ
  • 半熟卵1/2
  • キャベツ

無料なのでお好みのものを付けちゃいましょう。

有料トッピングも80円から1,200円まで大変豊富なトッピングが用意されています。おすすめはチーズ150円です。

ドリンクメニューは、カレーに良く合うというラッシー、ソフトドリンクも各種あります。ラッシーとはインド飲料の一つで、ヨーグルトベースでミルクとフルーツの風味を合わせた飲み物です。

トロトロ角煮とひき肉炊き込み大根カリーの巻(1,510円)を注文しました。まず器の巨大さに愕然とします。写真で見ると物凄く少なく見えるのですが、それは錯覚です。麦わら帽子を反対向けたような器でスープカレーが入っている部分はラーメン鉢程はありそうな量です。予想以上にかなりボリューミー。

この豚角煮のボリューム感といったら半端ない!他にはキャベツ、茄子、かぼちゃ、玉子、にんじん、豆腐など大きな野菜がゴロゴロ入って食べごたえがあり野菜が美味しいです。スープは前述の通り海老ベースのもの。海老の風味が効いたスパイシーさを感じるスープ。辛いカレーが好きな人は卯月以上がおすすめです。

おわりに

北海道で何店かでスープカレーを食べましたが、正直札幌駅の「奥芝商店実家」がボリューム感、味、雰囲気など総合的に見て一番満足度高いお店でした。

かなりの人気店なので早めに行かないと長蛇の列になってしまうと思いますが、札幌観光に来たらまずスープカレーというのならおすすめの場所です。

お店情報

奥芝商店 実家
住所:北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F
営業時間:11:00~22:00(L.O21:00)
定休日:なし
公式Facebook:スープカリー奥芝商店 - ホーム
食べログ:奥芝商店 実家 - 札幌/スープカレー [食べログ]

関連記事

札幌駅西口から徒歩2分の高架下にあるスープカリーのお店。

札幌駅西口近くのボリュームたっぷり「スープカリーhirihiri2号」アジアンテイストな雰囲気

札幌駅西口から徒歩2分の距離にあるスープカリーのお店「スープカリーhirihiri(ヒリヒリ)2号」へ行ってきました。札幌駅の西側の高架下にあるお店です。他にも大通にもお店があります。 目次1 スープ ...

続きを見る

-カレー
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.