*

札幌の旧永山武四郎邸にあるカフェ、和洋折衷喫茶ナガヤマレストでランチ

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 カフェ ,

札幌のサッポロファクトリーの隣にある永山記念公園には、北海道指定有形文化財にも指定されている旧永山武四郎邸があります。2018年6月23日のリニューアルを経て内部に「和洋折衷喫茶ナガヤマレスト」というカフェがオープンしたので行ってみました。

和洋折衷喫茶というコンセプトで作られたカフェで、ほのかに明治や大正が香る積極的に西洋の文化を取り入れようとしてきた時代を感じるカフェでした。

和洋折衷喫茶ナガヤマレストへのアクセス

サッポロファクトリーの隣りにある永山記念公園内にあります。更に博物館にもなっている入館無料の旧三菱鉱業寮の中にあるので、外からカフェがあるような様子は見受けられずわかりにくかったです。

この薄緑色のレトロな洋風建築の建物が旧三菱鉱業寮です。

JR 札幌駅と苗穂駅の中間にあり、札幌駅から徒歩20分かかるのでバスで行くのがおすすめです。札幌駅の南にある東急の南にバス停があります。ここからサッポロファクトリー行きのバスに乗り、「サッポロファクトリー」で下車します。そこからサッポロファクトリーを東へ通過し永山記念公園へ徒歩で4分程度です。

駐車場について

身障者等用駐車場が1台ありますが、一般には使えません。永山記念公園のすぐ西となりにタイムズが運営するコインパーキングがあります。料金は30分100円ですが、最初の60分は無料です。

店内の雰囲気について

旧三菱鉱業寮へ入館し、下駄箱で靴を脱いで入館します。

中に入って左手に和洋折衷喫茶ナガヤマレストの入り口があります。

和洋折衷というコンセプトにもあるように、中に入れば青い鮮やかな絨毯に洋風なテーブルや椅子があって和と洋が融合したようなおしゃれな空間が広がっていました。まるで大正時代の洋食レストランのようです。

基本的にテーブルは2人がけで、テーブルをくっつければ4人がけテーブルにもなります。

カウンター席もあり、お一人でも入れます。

ナガヤマレストのメニュー

ナガヤマレストのメニューにも和洋折衷のコンセプトが取り入れられています。レトロな洋食と今の時代のお料理の融合をテーマに様々な洋食メニューがあります。

  • ビーフシチュー:1,080円
  • ピザトースト:690円
  • 厚切り牛ヒレレアカツサンド:1,580円
  • 永山邸カレー:980円
  • プレミアムトマトケチャップのナポリタン:890円
  • エゾシカ肉を使ったミートソース:990円

メニュー一部抜粋。

デザートのパフェメニューやお子様用のキッズメニューもあります。お子様連れで来店する事もできます。

  • フルーツパフェ:980円
  • 抹茶パフェ:980円
  • ナガヤマパフェ:1,080円
  • カレープレート:690円
  • ハンバーグプレート:690円

メニュー一部抜粋。

ランチタイムの11時から15時まではオトクなランチセットメニューもありますよ。

  • ドリンクセット:+200円
  • オニオンスープセット:+200円
  • ショコラテリーヌセット:+300円

おすすめメニューの一つでもある永山邸カレー(980円)を注文しました。2種のカレーが楽しめるダブルカレーです。メニューには写真がないので、予めパンフレットで写真を見ていたのでこれにしようと思っていました。一緒に来た連れもまさかこんなカレーが出てくるとは思わなかったと言っていました。

右側の薄い茶色のカレーは皮付きじゃがいもやにんじんがゴロッと入ってやや甘めな家庭的なポークカレーです。反対に左側の濃いカレーは、レストランで食べるようなやや辛めな欧風ビーフカレーです。香ばしい牛ステーキまで入っています。まさしく、ここにも和洋折衷のコンセプトがあります。2種のカレーが入っていても互いに相性が良いので、味わいを邪魔しないのも素敵です。

こちらはランチのサラダセットにした時に付いてくる野菜サラダです。

こちらはショコラテリーヌセットのデザートです。生チョコのようにしっとりしていて、ココア感が強いデザートでした。甘さ控えめで少々ビターな大人な味。

パフェメニュー

今回注文はしませんでしたが、ナガヤマレストのパフェはどかっと乗ったソフトクリームが特徴的。何とパフェはテイクアウトも可能です。

おわりに

ほのかに大正時代が香るレトロで和洋折衷が楽しめるのは、ナガヤマレストならではですね。タイムスリップしたような感覚で食事を楽しめました。

もともと歴史的文化財であった旧永山武四郎邸を身近に、気軽に訪れて欲しいという想いから作られたカフェです。ナガヤマレストを訪れる流れで、旧永山武四郎邸・旧三菱鉱業寮を見学してきました。

お店情報

和洋折衷喫茶ナガヤマレスト
住所:北海道札幌市中央区北二条東6-2
営業時間:11:00~22:00
定休日:第二水曜日
予約:不可
カード払い:可
タバコ:全面禁煙
公式サイト:旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮
食べログ:和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト – 苗穂/カフェ [食べログ]

札幌グルメ特集

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

名古屋久屋大通(丸の内)の「Cafe One」で居心地良い空間でおうちごはんランチ

名古屋観光で名古屋テレビ塔と久屋大通公園を見に行った際にランチで「Cafe One」というカフェに立ち寄りました。とてもシンプルな名前です。大通り沿いにあるにも関わらず少々場所がわかりにくかったですが、入ってみると広々と […]

鉄板ナポリタン
鉄板ナポリタンが食べられる長浜の「カフェルーク」は蔵を改装したオシャレカフェ

滋賀県長浜市にあるカフェルークへ行ってきました。雑誌で紹介されていたので一度行ってみたいと思っていました。 カフェルークは古い蔵を改装してオープンしたカフェのようで、天井は吹き抜けで垂木が丸見えです。その為古風さも感じる […]

かき氷
大垣市のからころ珈琲でアイスコーヒーを楽しんだ

岐阜県大垣市にある「からころ珈琲」という喫茶店に行ってきました。通りすがりに何度か見かけて気になっていたんです。からころ珈琲というネーミングが良いじゃないですか。グラスで氷がからころ鳴ってるイメージでしょうか。お洒落な感 […]

グルメボウル
セントレアでヘルシーなサラダボウル「MOLNODA(モルノダ)」

中部国際空港に飲食店や商業スペースが入った巨大施設「フライトオブドリームズ」が2018年10月にオープンしています。 その中に入っている「MOLNODA(モルノダ)」というお店が気になったので行ってみました。MOLNOD […]

トラベラーズコーヒー
セントレアで飛行機を眺めながら楽しめるカフェ「トラベラーズコーヒー」

中部国際空港(セントレア)に久々に行ったら、新しいカフェが出来ていました。トラベラーズコーヒーというオシャレなカフェです。セントレアには今までにもスターバックスコーヒーが2店舗もありましたが、このカフェは国内線の保安検査 […]

珈琲屋らんぷのアイスコーヒー
純和風お洒落カフェ「珈琲屋らんぷ」で激安モーニング【岐阜県大垣市】

ただのコーヒー店なら入ってみようとはなかなか思いません。先日見つけたこの珈琲屋らんぷは通りすがっただけで、ここに行ってみたい!と思わせる強い力がありました。 純和風の木造建築に屋根は瓦、蔵を思わせる建物、それでいて古風な […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないで

長浜IC前「らーめん専家味噌壱」癖になる濃厚味噌ラーメン

北陸自動車道の長浜インターチェンジ前に、2018年にラーメン屋

WordPressのWP_Queryでカスタムフィールドで絞り込み今日の日付以前の記事は表示しない

WordPress で条件に応じた記事を一覧で表示したいという

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側

Premiere Elementsで動画の一部を切り抜きトリミングする方法

せっかく動画を撮影したけど、肝心な部分は動画の中央部分だけでま

→もっと見る