ネットショップ

要注意!楽天商品ページへのランクイン実績表示についてルールを制定

投稿日:

ランキング1位獲得

楽天で買い物をしていると商品ページに「この商品は楽天ランキングで1位獲得!」というようなアピールをよく見かけると思います。売れてるアピールをする為に、楽天ランキングのランクイン実績を画像なりにまとめて商品ページにドンッとアピールする事はよくある手法なのです。

しかし、2015年3月5日に楽天市場が楽天ランキングへのランクイン実績表示に関するガイドラインを発表しました。ランクイン実績を表示しているショップは全てに関係ある発表です。そのままではルール違反となって出店停止などペナルティを受ける可能性もあります。一度ガイドラインを確認する事をおすすめします。

詳しくは楽天店舗運営マニュアルをご覧ください。

ランクイン実績を表示できる条件

  • いつのランキングなのか記載すること
  • デイリー、週間、月間などどの集計ランキングなのか記載すること
  • 総合以外のランキングはジャンルも記載すること
  • 絞り込みを行った場合は絞り込み条件も記載すること
  • ランキング入賞した順位を記載すること

既にこのルールに準じているなら問題はありませんが、一つでも欠けている場合はルール違反。すぐに消すなど対策が必要です。

ランクインしたのは事実だから…といつ時点のランキングなのか記載しない表現方法は出来なくなります。

おわりに

ランクイン実績のページ上での表現はかなりよく使われる手法で、大抵のショップで買い物しても「1位!2位!2位!」というような表現が見受けられます。1位獲得!だけの表現もかなり蔓延しているので、このようなガイドラインが制定されるのも無理はないかなと思いました。

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.