ネットショップ

楽天R-Cabinetの画像をURLから一括でダウンロードする方法

投稿日:

オフィス画像

楽天市場の商品ページにある商品画像や説明画像は、楽天 RMS の R-Cabinet にアップロードします。しかし、この R-Cabinet。画像ファイルの一括アップロード機能は用意されていても、一括ダウンロード機能は提供されていません。

楽天市場にアップロードしてある画像を再利用して他のショッピングモールで再利用したいという場合、とても不便です。何も用意しなければ、一枚一枚画像をダウンロードするしかありません。

当然これについて不便に思っているショップ運営者も多い為か、楽天 R-Cabinet の画像を一括ダウンロードをビジネスとして行っている企業もあります。こんな簡単な事でお金を貰えるなんて何て楽な(以下略

外部の企業に依頼しなくても簡単に楽天 R-Cabinet の画像を一括ダウンロードする方法はあります。

URLから一括でダウンロードする

これから紹介する方法は、楽天 R-cabinet にアップロードされている画像の URL リストから自動で一括ダウンロードするという方法です。幸い楽天 RMS には商品情報が格納された csv ファイルをダウンロードする事ができます。そこから画像ファイルの URL リストを取得する事は容易です。

画像ファイルのURLリストを準備

楽天 RMS を開き、「1:店舗設定」→「1-1:商品登録・更新」→一括編集機能の「CSV更新(変更・削除)」を開きます。

rcabinet1

ここから商品情報の CSV をダウンロードします。「説明文・画像関連変更タイプ」にチェックを入れて「CSVファイルをダウンロード」ボタンを押します。

CSVファイルダウンロード

しばらくするとショップのメールアドレスに CSV ファイルが準備出来たよとメールが届きます。メールの内容に従って CSV ファイルをサーバーからダウンロードして下さい。

CSVファイルを開くと「商品画像URL」という項目欄から画像ファイルの URL リストを取得する事ができます。

「Invine」で一括ダウンロードする

ここでは画像ファイルを一括ダウンロードする為に、「Invine」というフリーソフトを使う事にします。

先程準備した商品画像の URL をメモ帳などテキストエディタで1行に1つ入力してテキストファイルに保存します。CSV ファイルからコピーしてきたら楽です。

1つの商品に複数の商品画像がある場合
その場合は、複数の画像 URL が半角スペースで区切られたデータとなっています。URL は1行に1つ入力しなければいけないので不都合が生じます。

exceltext

一度そのままテキストに貼り付けて保存し、Excel でテキストファイルを読み込むと1つの URL ごとに分ける事ができます。

exceltext2

その際区切り文字は「スペース」にする必要があります。

楽天商品画像を一括ダウンロード

Invine を起動し、ファイルメニューからインポート、「URLリスト」を選択します。ここで先程作った URL を入力したテキストファイルを読み込みます。

これでリストにした URL 全ての画像のダウンロードが自動で始まります。

保存したファイルはどこに?

保存したファイルはどこ?

ファイルメニューからフォルダ、「保存フォルダを開く」を選択すると画像が保存されたフォルダを開くことができます。

おわりに

ネットショップを運営しているなら、登録している商品数はうん千だとか、うん万にのぼるでしょう。そこまでの規模なら画像を一枚一枚ダウンロードする事は不可能です。この方法なら勝手に自動でダウンロードしてくれるので待つだけです。ショップ運営のお役に立てれば幸いです。

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.