ラジオ

聴き逃したラジオも1週間以内ならいつでも聴けるradikoのタイムフリーが神機能過ぎた

投稿日: / 更新日:

ラジオ

ラジオはテレビとは違って録音もハードルが高くて面倒ですし、好きなラジオ番組を聴くにはリアルタイムに聴くしかありませんでした。しかし、好きなラジオ番組があってもなかなかリアルタイムに聴く事は難しいんですよね。例えば夜8時から聴きたいラジオがあるけど、それまでに仕事が終わるかわからない。昼間のラジオ番組なんて聴く機会がない。そういう事もあってラジオは縁遠い人も多いのではないでしょうか。

でも、そんな悩みも一発解消できるかもしれません。

radikoのタイムフリー機能で過去の放送が聴ける

radiko というインターネット上で FM ラジオをストリーミング配信するサービスがあります。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

radiko
今の時代ラジオは雑音無しで聴ける!パソコンやスマホでradikoでラジオ放送を聴こう

自宅でテレビを見る人は多いと思いますが、ラジオを聴くという人は少ないのではないかと思います。昔から自宅でラジオを聴く事は容易ではありましたが、ラジオを聴くには色々と障害がありました。それは雑音(ノイズ ...

続きを見る

パソコンでもスマホアプリでも無料で雑音もない綺麗なラジオ放送を聴く事ができます。この radiko ですが、2016年10月から驚きの新機能が実装されました。それがタイムフリー機能です。前代未聞!

タイムフリー機能とは

タイムフリー機能とは、何と過去1週間以内のラジオ放送を自由にいつでも聴けるサービスです。テレビのように観たい番組を録画予約する必要もありません。radiko にアクセスするだけで簡単に過去1週間以内の放送を聴く事ができるのです。

これで好きなラジオ番組を聴き逃してもいつでも聴く事ができますし、昼間の放送も家に帰ってから夜にゆっくり聴く事もできます。これが本当に神機能過ぎて感涙ものでした。私も普段聴く事が難しい好きなラジオ番組がありますが、タイムフリー機能を使えば通勤中の時間に聴く事ができて嬉しいです。普段なら聴き逃したりして飛び飛びでの視聴でしたが、タイムフリー機能を使えば欠かさず毎週の放送を聴くことができるのです。

しかし、この便利なタイムフリー機能ですが制限事項もあります。それは1回過去の放送を再生し始めたら3時間以内に聴かなくてはいけないという事です。たとえば30分のラジオ放送を途中で停止して3時間後に続きを聴こう…という事が不可能です。1回再生して3時間が経過するともう聞けなくなります。その為、もう一回聴こうと思っても後日2回目の再生はできないという事です。

タイムフリー機能の使い方

パソコンの場合、radiko のサイトにアクセスしてタイムフリーボタンをクリックします。

スマホの場合、画面左上のタイムフリーボタンをタップします。

パソコンではここから日付を選択してキーワードで番組を探す事もできますし、過去1週間の番組表からも聴きたいラジオ放送を探せます。

スマホでは赤枠部分で日付を選んで、番組表から聴きたいラジオ番組を選びます。放送局は左右へ指をスワイプする事で変更できます。

聴きたいラジオ番組を選択すると番組の詳細ページが表示されます。ここで再生するボタンをクリック(タップ)する事で過去の放送の再生が始まります。

おわりに

ラジオ番組は聴き逃したら終わり。そう思っている方も多いのではないでしょうか。そんな常識は終わりです。常識を覆す radiko のタイムフリー機能なら聴き逃したラジオ番組も聴けます。このタイムフリー機能でより良いラジオライフをお楽しみください!

-ラジオ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.