郵便

2019年10月定形外郵便・ゆうメール値上げ後の切手の使い方・貼り方

投稿日: / 更新日:

切手

2019年10月1日よりはがきが値上がりとなり、62円から63円となりました。更に切手も82円から84円へ、92円から94円へ値上がりしました。しかし、はがきのみ値上げが取り沙汰されるなか実は定形外郵便もゆうメールも値上がりしているのです。

定形外郵便もゆうメールも切手を貼って投函するには半端な価格となりいくらか無駄になってしまいます。郵便局の窓口へ持っていけば無駄なく支払う事ができますが、わざわざ郵便局へ行くのも面倒なんですよね。ポストに入るサイズの定形外郵便やゆうメールならなるべくポストに投函したいものです。

切手には様々な種類があり、140円切手とか280円切手とかあまり見かけない切手も存在します。しかしそのような切手はコンビニでは買えませんし、自宅に常備もしておきませんよね。

そこで、2019年10月以降の新料金でコンビニでも買えるよく使う3つの切手(63円・84円・94円)でなるべく無駄のない切手の貼り方で定形外郵便やゆうメールを送る方法をまとめてみました。

定形外郵便の新料金

定形外郵便の新料金は以下のようになっています。切手の使い方もまとめました。

重量 新料金
規格内 規格外
50gまで 120円 200円
切手:63円+63円=126円 切手:63円+63円+84円=210円
51g~100gまで 140円 220円
切手:63円+84円=147円 切手:63円+83円+84円=231円
101g~150gまで 210円 300円
切手:63円+63円+84円=210円(ピッタリ) 切手:63円+63円+84円+94円=304円
151g~250gまで 250円 350円
切手:84円+84円+94円=262円 切手:84円+84円+94円+94円=356円
251g~500gまで 390円 510円
切手:63円+84円×4=399円 切手:84円×5+94円=514円
501g~1kgまで 580円 710円
切手:84円×7=588円 切手:63円+84円+94円×6=711円
1001g~2kgまで 規格外 1,040円
--- 切手:63円×2+84円×2+94円×8=1,046円
2001g~4kgまで 規格外 1,350円
--- 切手:63円+84円×2+94円×12=1,359円

ゆうメールの新料金

ゆうメールの場合はこちらです。

重量 新料金
規格内
150gまで 180円
切手:63円×3=189円
151g~250gまで 215円
切手:63円+84円+84円=231円
251g~500gまで 310円
切手:63円+84円×3=315円
501g~1kgまで 360円
切手:84円+94円×3=366円

おわりに

2019年10月からの定形外郵便とゆうメールを何が何でも切手で投函する場合の切手の貼り方をまとめてみました。偶然にもよく使う3つの切手(63円・84円・94円)でぴったり料金を貼れる事がありましたが、基本的には数円の端数が生じてしまいます。なるべく端数の少ない切手の貼り方を出せたと思います。でも、切手を何十枚も貼る方法はあまり現実的ではありませんね。

出来ればよく使う3つの切手(63円・84円・94円)で端数がないように料金設定していただけると一番ありがたいのですけどね。

関連記事

切手を通販で買う方法

切手
切手を郵便局ではなくインターネット通販で買う事はできるか?

ポストカードや封筒を送るための切手ですが、切手を買うと所と言えばどこでしょうか?もちろん郵便局で買えますし、コンビニでもよく使う切手なら買えます。郵便局なら全種類の切手を買う事ができますが、コンビニで ...

続きを見る

-郵便

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.