豆知識

余ったパソコンパーツ、実は箱がなくても売れますよ。そう、ハードオフならね

投稿日: / 更新日:

基盤

パソコンを自作している人ならパーツを買い換えて交換する事もあり、余ったパソコンパーツが出てくる事もあるでしょう。例えばグラフィックボードとかマザーボードとかですね。パソコンを自作していなくても買い替えで使わなくなったパソコンの周辺機器やケーブル類が出てくると思います。

そんな余ったパソコンパーツをどうしていますか?どこかの引き出しに詰め込んで忘れた事にしているでしょうか。破棄でしょうか。それとも部屋の片隅に放置でしょうか。

そんな余ったパソコンパーツ、売れますよ。

余ったパソコンパーツを売る方法

余ったパソコンパーツを売る方法はいくつかあります。

  • ヤフオクで出品して売る
  • パソコンショップで売る
  • 友人知人に売る

ヤフオクで出品して売るには、写真撮影、出品手続き、発送まで自分で行うなど、売るまでがかなりの手間がかかり面倒なので初心者にはハードルが高いです。パソコンショップで売るにも外箱や付属品類が完全に揃ってないと売れない所が多いです。友人に売るにもパソコンに興味がある人がいなくては売れません。

そんなあなたのパソコンパーツは外箱や付属品類は揃っているでしょうか?もしかして本体だけで何もないのではないでしょうか。

ハードオフで売る

ここでお手軽に余ったパソコンパーツを売る方法として、リサイクルショップ「ハードオフ」で売る方法をおすすめします。

買取・販売の【リサイクルショップ】ハードオフグループ|買取強化中!

ハードオフはリユース業界の大手起業で全国814店舗(2016年現在)あります。

ハードオフなら余ったパソコンパーツを持ち込むだけで買い取ってくれます。パソコンパーツは完品でなくてもOK。説明書がなくても、ドライバ類がなくても、外箱がなくても原則買い取ってくれます。もちろん付属品がある方が高く買い取ってくれるのであるに越したことはありません。付属品や箱がなければ100円程度にしかなりませんが、家に放置してあったりゴミになるくらいなら少しでもお金になる方が良いですよね。

パソコンパーツだけではなく、ケーブル類まで買い取ってくれます。たとえば、PC ディスプレイの RGB ケーブル、DVI ケーブルなど。この手のケーブルは無くしてしまったなどの理由で欲する人も多く、ハードオフで買うと500円~800円で売られていて需要がある事が伺えます。

ハードオフで買う

ハードオフは様々なものを買い取っているので、様々なものが販売されています。傍から見ればジャンク品はごみの山に見えますが、一人ひとりの興味に添えばその中からお宝が見つかる事も珍しくないようで意外と賑わっています。私もパソコンのケーブルが足りなくてハードオフに無いかなと探しに行って買った事があります。

並んでいる商品を見てみると意外と面白いものが並んでいて見るだけでも面白いです。あなたもアレが欲しいなと思いついたのならハードオフに行ってみれば意外と見つかるかもしれません。

おわりに

ハードオフは家電やパソコンパーツなど機器類、楽器、レコード、とりあえず何でも売れます。こんなものまで売れるの!?と驚かされる事もしばしば。大掃除の際には売れるかわからなくてもとりあえず何でも持ち込んでみるのも良いでしょう。

買取・販売の【リサイクルショップ】ハードオフグループ|買取強化中!

関連記事

着なくなったいらない服は処分じゃなくて売るという選択肢

自分の年代が変わるにつれて服の好みも変わってだんだん着なくなっていった服もあるのではないでしょうか。また、洋服の福袋を買ったはいいものの思ったより大した事なかったとか好みの服じゃなくて結局タンスの肥や ...

続きを見る


鞄を安く買うならまずはリサイクルショップを探すのをおすすめする

仕事に、旅行に、お出かけに、何かと必要になる鞄。古くなって買い替えの時期が来たり、良いサイズの鞄が無いから欲しくなる事もあるでしょう。しかし、鞄ってそれほど安い買い物ではありません。長く使う為に良い物 ...

続きを見る

-豆知識

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.