日常

着なくなったいらない服は処分じゃなくて売るという選択肢

投稿日: / 更新日:

fuku

自分の年代が変わるにつれて服の好みも変わってだんだん着なくなっていった服もあるのではないでしょうか。また、洋服の福袋を買ったはいいものの思ったより大した事なかったとか好みの服じゃなくて結局タンスの肥やしになるという経験もあります。

そんな着なくなった服、どうしてますか?

着なくなった服の処分方法

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなど長期の休暇の時にはタンスや洋服ハンガーの整理を行うこともあると思います。着なくなったいらない服は誰かに譲る、寄付する、思い切って捨てる!という候補が考えられますが、今回は売るという事に焦点を当てます。

いらない服を売る方法

いらない服を売るにはオークションに出すという方法もありますが、梱包、発送、お客さんとのやり取りなど時間も手間もかかって大変です。手軽な方法としてリサイクルショップに売りに出すという方法があります。

先日衣料品の買い取りも行っている「オフハウス」へ初めていらない服を3着ほど持ち込んでみました。売りに出しても10円、20円にしかならないのであれば売りに行く手間のほうが惜しいですが、アウターで500円、シャツでも200円程度で買い取ってもらえました。これ、いらない服をドサッと持ち込んだら結構な額になりそうです。(当然傷みや汚れがあれば査定は下がります。)

おわりに

いらない服を捨ててしまうよりちょっとでもお金になった方が良いですよね。もしいらない服が洋服ダンスなどに溜まっているというのなら、捨てる前に売りに出す事も検討してみてはいかがでしょうか。

意外に高値で買い取ってもらえたので、今後も利用してみようかなと思いました。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.