*

レギュラー、ハイオク、軽油の違いとは何か?ガソリンスタンドの疑問

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 日頃の疑問解決

給油

車を運転する人であればガソリンスタンドは必ず定期的に訪れる場所です。そのガソリンスタンドではガソリンを給油する場所ですが、基本的に3つの油種が販売されています。「レギュラー・ハイオク・軽油」です。レギュラーが中間の価格で、ハイオクがレギュラーより高く、軽油はレギュラーより安い価格帯になっています。給油の際には大半の方がレギュラーを給油すると思います。ハイオク・軽油がそばにあっても何の疑問も持っていませんでした。

そこで、レギュラー・ハイオク・軽油の3つはそもそも何が違うのかが気になったので調べてみました。

ハイオクとは

ハイオクとは高オクタン価ガソリンの呼称です。「高オクタン→ハイオクタン→ハイオク」という事です。オクタン価とはノッキング現象の起こりにくさを表す指標で、高オクタン価という事はノッキング現象が起こりにくいガソリンという事になります。

ノッキングとは、エンジンから発せられる「キンキン」「チリチリ」というような金属音が鳴る現象です。そんな音聞いたことがないかもしれませんが、エンジンのノッキング音は必ずしも人間の耳に聞こえる音だけではないようです。

ガソリンからハイパワーを求める場合、エンジンにより然るべき時に発火してしてくれないとパワーを引き出す事ができません。高オクタン価ガソリンは自然発火しにくい性質があり、エンジンの動作で最適な時点で発火する事ができハイパワーを引き出すことができます。

ハイオク車にレギュラーを入れたらどうなる?

レギュラーガソリンはハイオクに比べてオクタン価が低く、自然発火しやすいという事です。自然発火しやすいという事はエンジンの意に反して勝手に着火してしまうので十分なパワーを引き出す事ができません。近年のエンジンではレギュラーガソリンを入れても壊れないように自動調整機能があるようですが、本来の性能を発揮する事はできません。

日本のハイオク車の例

スポーツカーなどハイパワーを要する車が多いです。

  • トヨタ:マークX、クラウンアスリート
  • 日産:フーガ
  • スバル:WRX S4
  • ホンダ:レジェンド

レギュラーとは

一般的な乗用車で最も使われるガソリンです。ハイオクより低オクタン価ですが安価なのが特長。低オクタン価だと自然発火しやすいという事ですが、一般的な乗用車であればそれほどハイパワーを要することはありませんよね。スポーツカーのように急発進や高加速をする事もないでしょう。乗用車のレベルであれば自然発火することが少なく低オクタン価でも問題ないという事です。

レギュラー車にハイオクを入れたらどうなる?

レギュラー車にハイオクを入れても実は問題なく走行できます。ハイオクを入れたらよりハイパワーを得られる?と思いがちですがそうではありません。レギュラー車はレギュラーガソリンに最適化されたエンジンとなっているので、ハイオクを入れてもハイオク車のようにハイパワーを得られる事はありません。

わざわざレギュラー車に高いハイオクガソリンを入れてもメリットはほとんどありません。あったとしてもそれだけの価格差をカバーできるほどのものではありません。

軽油とは

軽油とはディーゼルエンジン用燃料です。軽という文字が付いていますが、軽自動車用燃料ではないので注意が必要です。ディーゼルエンジンはトラックなどの大型車、船などに搭載されています。

軽油は高出力で燃費が良い、排出二酸化炭素が少ないという特長があります。なので大きな力が必要となるトラックやバスなどの大型車によく使われます。高出力で燃費が良いなら乗用車に使っても良いじゃないかと思われるかもしれません。しかし、ディーゼルエンジンと聞いてあまり良い印象はないのではないでしょうか?トラックから出る排気ガスはもくもくと黒煙が出るのを見たことはないでしょうか。

軽油にはメリットもありますが、デメリットもあります。軽油は不完全燃焼で中国で話題の PM が発生し、窒素酸化物も発生させます。二酸化炭素よりもヤバイ物質が発生してしまうわけです。乗用車がディーゼルエンジンを搭載すれば大気汚染が更に深刻化してしまいます。

軽油車にレギュラー、レギュラー車に軽油を入れるとどうなる?

レギュラーと軽油は性質上全くの別物。軽油車にレギュラー、レギュラー車に軽油、どちらの場合もエンジンの故障の原因となります。

日本の軽油車の例

トラックやバスに使われているのはもちろん、近年ではクリーンディーゼルエンジンが開発され乗用車でも軽油で走れる車種が登場しています。クリーンディーゼルエンジンとは軽油の良い所だけを活用したエンジンで高出力・低燃費でかつクリーンな排出ガスを両立した新世代エンジンです。ガソリンの高騰が進み、軽油で走れるならお財布にも優しいですね。

  • マツダ:CX-5、デミオ
  • 三菱:パジェロ
  • 日産:エクストレイル
  • トヨタ:ランドクルーザープラド

特にマツダのクリーンディーゼル車種が大衆向けの価格帯で手が届きやすいです。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

ジェットエンジン
トンネルの中にあるジェットエンジンのようなものは何か?

高速道路のトンネルを走っていると、たまにトンネル上部に飛行機のジェットエンジンのようなものが設置されている事があります。あれはジェットファンと呼ばれるもので、一言で言えば巨大な換気扇です。走行中にはよくわかりませんが、長 […]

自動販売機
自動販売機の温かい飲み物への切り替えはいつでどうやって決まるの?

自動販売機に入っている飲み物は、暑くなったら冷たい飲み物ばかりになりますし、寒くなったら温かい飲み物が増えます。毎年いつの間にか冷たい飲み物と温かい飲み物が切り替えられていますが、一体いつ切り替えられているのか、どうやっ […]

高速道路に信号機が?トンネル用信号とは何のために設置されているのか

Photo by (c)Tomo.Yun 信号機は一般道には凄まじい数が設置されているものですが高速道路では見かけないものですよね。高速道路に信号機があってたまるか!という考えはもちろんその通りです。しかし、実は高速道路 […]

プロミスの看板
プロミスが黄色い看板じゃなくなり変わったのは何故か?

「黄色い看板プロミス♪」というフレーズの CM がかつて流れていて今でも耳に残っている人もいるかと思います。プロミスとは SMBC コンシューマーファイナンスが運営する消費者金融サービスの一つでいわゆる個人の信用をベース […]

シーリングファン
天井に取り付けられるプロペラ「シーリングファン」の意味とは?

天井が高いカフェやオフィスなどでたまに天井に取り付けられているプロペラを見かける事があります。あれはシーリングファンという名前で近年では一般家庭でも導入している所もあるそうです。以前からあんな高い所でファンを回して一体な […]

自動販売機
自動販売機で1.5リットルのペットボトルの販売がなくなったのは何故か?

自動販売機で1.5リットルのペットボトルが販売されていたなんていう話をしたら、「そんなのあるわけないだろ(笑)」と一蹴されてしまうかもしれません。 しかし、確かに1.5リットルのペットボトルが販売している自販機は存在しま […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
ESRランニングポーチ
ランニング中でもスマホが邪魔にならないESRランニングポーチのレビュー

日々のランニングやマラソン大会に出た時、ある悩みの種がありまし

はじめ整体院外観
滋賀県彦根市の「はじめ整体院」で体の歪みや重心のズレを相談してきた

近頃長い間歩くと足の痛みや足の不調が顕著に現れるようになってき

青森大間土産のマグロ一本釣り「やいっやー!山本さんラングドシャ」

お隣さんが本州最北端の青森県大間町へ旅行に行ったという事でお土

増田うどん
札幌の「増田うどん」甘いお出汁の肉うどんが魅力のうどん専門店

札幌市中央区役所の近くにある「増田うどん」は福岡肉うどんがメイ

鮭の旨味が濃厚な柳月のお煎餅「北海道鮭ぶし丸」が安いし超うまい

北海道で近年「鮭節(さけぶし)」と呼ばれる新食材が注目されてい

→もっと見る