*

車のタイヤを買うならどこで買う?タイヤサイズの確認方法と購入の選択肢

公開日: : 最終更新日:2018/01/14

輸入タイヤ

前回の自動車の点検時に、そろそろタイヤを交換しないと危険ですし車検に通りませんよと言われたので初めてサマータイヤを単体で買う運びとなりました。タイヤを買うのは初めてなので、何を買えば良いのだろう?どこで買うのだろう?と疑問に思いました。

まずタイヤが減ってきたからどんなタイヤでも買っていいというわけではありません。タイヤにはその車種に適合したサイズというものがあります。そのサイズを確認せずに買ってしまってはとんだ無駄金となってしまいます。まずはしっかりとタイヤサイズを確認しましょう。

タイヤサイズの確認方法

自動車のタイヤサイズは「175/65R15」というような表記で示されます。

まず最初の数字はタイヤ幅です。上の例ではタイヤ幅175mmという事です。そして2番目の数字は扁平率65%という意味です。扁平率とはタイヤ幅に対してホイールからタイヤ面の高さの比率です。最期の数字はホイールサイズ15インチという意味です。

タイヤサイズは、自動車の取扱説明書の仕様欄に記載されています。

補足:84Sの部分は、ロードインデックスとスピードレンジです。ロードインデックスとはタイヤ1本で支えられる最大負荷で84なら500kgと規定されています。スピードレンジはそのタイヤで走れる最大速度です。Sなら180km/hまで可能という事になっています。ダンロップのサイトで詳しく掲載されています。

また、タイヤ自体にもタイヤサイズが記載されていますので確認してみましょう。

タイヤをどこで買う?

ディーラーで買う

自動車を購入したディーラーでタイヤを見繕ってもらうのは一番間違いない方法でしょう。ディーラーは自社の車を熟知しているわけですから、あなたの車にしっかりと適合したタイヤを選んでくれます。タイヤの料金は車種にもよりますが、アルミホイール付きの4本セットで7万~8万は考えておかないといけないかもしれません。

オートバックスなどのカー用品店で買う

オートバックスやイエローハットでもタイヤは販売されています。自動車整備に詳しい人が在籍しているので知識がなくても相談できるでしょう。ディーラーで相談するのが一番安心ですけどね。ただし、価格は7万から10万円は考えておかなくてはいけません。

輸入タイヤを買う

知り合いから教えてもらうまで輸入タイヤという市場がある事を知らなかったのですが、日本の国産メーカーのタイヤより安く買えます。国産メーカのタイヤでホイール付き4本セットが7~8万円なら、輸入タイヤは4~5万で購入できます。

タイヤが8万と言われるとちょっと高く感じてしまいますが、4~5万という安さは魅力です。しかし、輸入タイヤってどうなの?安いの大丈夫?と正直思いました。あまりに激安タイヤを買うのは不安ですし、安さを取るか、国産を取るかは個人の線引きによるものです。

輸入タイヤ

色々考えた挙句、NANKANG ECO-2 +(Plus) という輸入タイヤを AUTOWAYで購入しました。Autoway は輸入タイヤの国内最大手通販サイトです。激安は買わずに中グレードなものを選びました。アルミホイール付き4本セットで5万でした。ホイール付き4本セットを買ったら送料無料なのが嬉しいです。

タイヤや車の専門家ではないので、何が良いとは言えません。輸入タイヤは音がうるさくなるという話もありますが、以前のタイヤとの違いはほとんどわかりませんでした。調べてみると高速レースやドリフトなどをすると違いが表れてくるようですが、通常走行ではそんな事はしません。

AUTOWAY の輸入タイヤで半年走ってみましたが、ブリジストンなどの国産タイヤとの違いは正直わかりませんでした。素人には差は感じられません。タイヤの音も程々に普通ですし、雨の日にグリップが悪いという事も感じられません。

タイヤの出費を安く抑えたいなら、AUTOWAYで輸入タイヤを買うのも一つの手だと思います。

関連記事

ホイールナットをなくしてしまったら?

タイヤのホイールナットが緩んで紛失、1個で買う方法はあるか
車の発進時や曲がる時にわずかなゴリッという音がする事に気づいてタイヤ周りを点検してみると、ホイールナットが1個無くなっていました。それも残っているホイールナットも緩んでしま

同じカテゴリの記事を見てみる 

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

タイヤのホイールナットが緩んで紛失、1個で買う方法はあるか

車の発進時や曲がる時にわずかなゴリッという音がする事に気づいてタイヤ周りを点検してみると、ホイールナットが1個無くなっていました。それも残っているホイールナットも緩んでしまっているのです。すぐに全てのホイールナットを締め […]

ガソリンを少量給油してもメーターも航続可能距離も増えない理由

とある日の出来事。車を運転中に給油ランプが点いたのでガソリンスタンドに寄ったのですが、今手持ちにお金がない事に気づき5リットルくらい給油して急場をしのぐかという事で給油しました。そこである事に気づいたのです。 ガソリンメ […]

フロントガラスの曇り
車のフロントガラスが結露して曇る時の取り方と対処方法

結露と言えば日常的な自然現象です。窓ガラスが曇ったり、グラスに冷たい飲み物を入れたらグラスの表面に水滴が付くなど結露が起きる場所は様々です。この結露はもちろん車の中でも発生します。 車のフロントガラスが結露すると真っ白に […]

ガソリンタンクのキャップを無くしたら確認する事

自動車のガソリンタンクのキャップを無くした事が1回だけあります。給油時に給油口を開けたらそこにある筈のキャップがないのですからそれは驚いたものです。 そんな時、落ち着いて考えてみましょう。ガソリンタンクのキャップが無くな […]

座席の下に落とした
車の座席の下に指輪や小物を落として取れない時の対処法

自動車には意外と至る所に隙間があります。車に乗る上では普段気にもしないような所にも手も入らないような狭い隙間があります。それは自動車の座席の下もその一つです。自動車の座席の下なんて普段見る事もないでしょう。そんな所に指輪 […]

車のシート
意外と気になる車のシートの汚れを落とす方法

自分の車に誰かを乗せる機会はそれほどないのですが、気づくと助手席のシートのいたるところが黒ずんでいる事に気づきました。ベージュのシートなのでかなり目立ちます。一度気づくとかなり気になり、誰だよ汚したの…と凹みました。 こ […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないで

長浜IC前「らーめん専家味噌壱」癖になる濃厚味噌ラーメン

北陸自動車道の長浜インターチェンジ前に、2018年にラーメン屋

WordPressのWP_Queryでカスタムフィールドで絞り込み今日の日付以前の記事は表示しない

WordPress で条件に応じた記事を一覧で表示したいという

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側

Premiere Elementsで動画の一部を切り抜きトリミングする方法

せっかく動画を撮影したけど、肝心な部分は動画の中央部分だけでま

→もっと見る