*

江別市野幌の「カフェ&デリ マチノキ」で北海道食材豊かなディナー

公開日: : 最終更新日:2018/08/14 カフェ

江別市の野幌町、野幌駅の近くに江別市のフレンチレストラン「シェ・キノ」と100年の歴史がある江別市の町村農場がコラボレーションしたカフェ「マチノキ」があります。

街の木という意味が込められた名前で、北海道江別市の食材を利用した独創的な料理で江別市の未来を創造したいというお洒落で雰囲気の良いカフェでした。

そんなカフェ&デリ マチノキへディナーに行ってきました。

カフェ&デリ マチノキの場所

札幌市の東隣に位置する江別市野幌町にありますが、札幌駅から電車で約20分というアクセスの良い場所です。最寄り駅は野幌駅で、駅の北口から徒歩7分程度で着きます。

野幌駅の北口を出てロータリーを抜けすぐに左折、突き当りを右折。居酒屋が並ぶ通りの左側にあります。茶色い建物の「八丁目プラザのっぽ」の1階です。

車の場合は江別市を縦断する国道12号線を通り、野幌町交差点を南へ行きすぐのところです。

外からは窓に厨房の調理風景が見え、とても入りやすい雰囲気でした。

駐車場について

お店の前と隣に乗用車約15台分の駐車スペースがあります。

店内の雰囲気について

店内にはテーブルが13卓あり、全40席あります。白い壁にお洒落なライト、また一部の壁には緑の葉っぱが覆い尽くしておりまるで森のなかにいるような感じで目にも優しいです。ナチュラルなテーブルや椅子も落ち着きある雰囲気を醸します。

マチノキのディナーメニュー

マチノキのディナーメニューは品数はそれほど多くありませんが、洋風居酒屋のようなメニューです。フレンチレストランとコラボしているといってもフランス料理というわけではありません。

ディナータイムは18:00~21:00(ラストオーダー20:30)

  • いぶりがっこのクリームチーズ和え:500円
  • 彩り野菜のピクルス:450円
  • オニオンリング:500円
  • シェ・キノ特製キッシュ:400円
  • フライドチキン:620円
  • チーズの盛り合わせ:900円
  • シェフの気まぐれサラダ:600円

メニュー一部抜粋。

メインディッシュのメニューにはパスタ、カレー、シチュー、チーズフォンデュなど。

  • チーズオムレツ:500円
  • 魚介のアヒージョ:850円
  • 煉瓦ポットカレー:950円
  • チーズフォンデュセット:2,500円

メニュー一部抜粋。

パフェなどスイーツメニューも充実しています。札幌発祥のシメパフェをどうぞ。

シェフの気まぐれサラダ(600円)。かなりのボリューミーなサラダで2人で取り分けて食べるのにちょうど良いくらいです。ドレッシングもソースポットに入れて別に提供されます。新鮮でとても美味しいです。レタスの他にもマカロニサラダやナムルもあってバラエティに富んだサラダです。

チーズオムレツ(500円)はとてもふわふわ。

江別産庵夢豚のソーセージ(900円)。香草が効いたスパイシー&ジューシーなソーセージです。

魚介のアヒージョ

魚介のアヒージョ(850円)。タコ、エビ、ホタテ、えのき、舞茸などが入ったスパイシーなアヒージョ。

小海老のトマトクリームパスタ(950円)。トマトの実もゴロッと入ったトマトの酸味が効いたパスタ。小海老やチーズも相まってコクのあるパスタでした。

札幌発祥のシメパフェという文化を体験すべくアップルパフェ(450円)を注文しました。シナモンの効いたアップルパイが存在感のあるパフェです。これで450円はかなりリーズナブルな印象。甘さ控えめでミルク感のあるソフトクリームも美味しい。

おわりに

2人でこれだけ食べて約6,000円で、1人3,000円程度でした。どれもかなりボリューム感があるお料理で満足度も高く、コストパフォーマンスの高い洋風居酒屋という感じでとても良かったです。

店内も広々としていて居心地の良い空間でお食事を楽しめます。

お盆期間中も通常通り営業しているそうです。

お店情報

カフェ&デリ ma chi no ki
住所:北海道江別市野幌町57-12 八丁目プラザのっぽ 1F
営業時間:11:00~16:00 / 16:00~21:00
予約:お電話で
定休日:火曜日(年末年始12/30~1/4)
公式サイト:カフェ&デリ マチノキ|Cafe&Deli ma chi no ki
食べログ:カフェ&デリ マチノキ – 野幌/カフェ [食べログ]

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

近江牛バーガー
近江牛バーガーを彦根城キャッスルロードのLU・PANで食べたら濃厚で格別な味だった

彦根と言ったら近江牛バーガーでしょ。そんな事も言われる近江牛バーガーは彦根城のキャッスルロードにあるバーガーカフェ「LU・PAN(ルパン)」で食べられます。NHK の番組「家族に乾杯」で鶴瓶さんも絶賛だったちょっと高級な […]

【閉店】エスニックな家具が彩る滋賀県彦根市のエピスカフェでランチ

滋賀県彦根市にあるエピスカフェはただのカフェではなくアジアンテイストな家具・内装やエスニックな雰囲気を楽しめるどこか異国風のカフェです。彦根にこんなオシャレで雰囲気の良いカフェがあるとは知りませんでした。 目次1 カフェ […]

敦賀市の古民家カフェでかき氷!純和風のお座敷の「カフェ茶屋珈夢」

福井県敦賀市でどこかかき氷を食べられるお店を探していたところ、「カフェ茶屋珈夢(カム)」というお店を見つけました。もう見た目が純日本建築の民家で、中も古風なお座敷で床の間に掛け軸があったりと凄く古風な雰囲気で和スイーツを […]

滋賀県石山寺近くの眺め良い「HOTORI*CAFE」でカレーランチ

お昼前に紫式部ゆかりの石山寺を参拝し、お昼ご飯の予定も決めていなかったのでその場で良いお店がないか探しました。すると石山寺からすぐ近くに「HOTORI*CAFE」というカフェがあったのでそこへ行ってきました。滋賀県の近江 […]

大垣カフェ「カフェ飯屋ピーナッツ」暖かく自然派なお食事が美味しいアットホームな場所でした

岐阜県大垣市の市民病院近くにオープンした「カフェ飯屋ピーナッツ」。ふと通りすがった時に新しい店が出来てるなと気づいていたのですが、気になったので後日入ってみました。とても素敵なカフェだったので紹介します。 外見から見ると […]

琵琶湖テラス
琵琶湖を一望できる絶景カフェ、びわ湖バレイの「びわ湖テラス」はまるで天空のカフェ

滋賀県に琵琶湖を北から南まで一望できる絶景のカフェがあります。それがびわ湖テラスです。びわ湖テラスは蓬莱山山頂にあるびわ湖バレイの一角にあり、果てしなく広がる空、眼下に広がる琵琶湖、滋賀の街並みを一望でき眺めが良い場所で […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Fuwattoまるやまキッチン!札幌市円山のふわふわオムライスとパンケーキのお店でランチ

札幌市の円山公園近くにある「Fwatto まるやまキッチン」は

札幌駅前の野菜が美味しいベジタブルバー「野菜バルMAHALO」ハワイな雰囲気を楽しめます

札幌駅前に野菜が美味しいベジタブルバーがあります。その名前を「

外国人にも人気な中部国際空港のガチャガチャコーナーが豊富

日本でお馴染みのガチャガチャ、正式名称をカプセルトイという所謂

Illustratorでオブジェクトの背景を画像にする為にスウォッチに登録する方法

Illustrator でオブジェクトの背景を画像にしたいとい

高田馬場の手ぶらでも旅行者でも行ける銭湯「世界湯」

東京にイベントで出かけていた時、「そうだ、東京に銭湯ってあるの

→もっと見る