カフェ

江別市野幌の「カフェ&デリ マチノキ」で北海道食材豊かなディナー

投稿日: / 更新日:

江別市の野幌町、野幌駅の近くに江別市のフレンチレストラン「シェ・キノ」と100年の歴史がある江別市の町村農場がコラボレーションしたカフェ「マチノキ」があります。

街の木という意味が込められた名前で、北海道江別市の食材を利用した独創的な料理で江別市の未来を創造したいというお洒落で雰囲気の良いカフェでした。

そんなカフェ&デリ マチノキへディナーに行ってきました。

カフェ&デリ マチノキの場所

札幌市の東隣に位置する江別市野幌町にありますが、札幌駅から電車で約20分というアクセスの良い場所です。最寄り駅は野幌駅で、駅の北口から徒歩7分程度で着きます。

野幌駅の北口を出てロータリーを抜けすぐに左折、突き当りを右折。居酒屋が並ぶ通りの左側にあります。茶色い建物の「八丁目プラザのっぽ」の1階です。

車の場合は江別市を縦断する国道12号線を通り、野幌町交差点を南へ行きすぐのところです。

外からは窓に厨房の調理風景が見え、とても入りやすい雰囲気でした。

駐車場について

お店の前と隣に乗用車約15台分の駐車スペースがあります。

店内の雰囲気について

店内にはテーブルが13卓あり、全40席あります。白い壁にお洒落なライト、また一部の壁には緑の葉っぱが覆い尽くしておりまるで森のなかにいるような感じで目にも優しいです。ナチュラルなテーブルや椅子も落ち着きある雰囲気を醸します。

マチノキのディナーメニュー

マチノキのディナーメニューは品数はそれほど多くありませんが、洋風居酒屋のようなメニューです。フレンチレストランとコラボしているといってもフランス料理というわけではありません。

ディナータイムは18:00~21:00(ラストオーダー20:30)

  • いぶりがっこのクリームチーズ和え:500円
  • 彩り野菜のピクルス:450円
  • オニオンリング:500円
  • シェ・キノ特製キッシュ:400円
  • フライドチキン:620円
  • チーズの盛り合わせ:900円
  • シェフの気まぐれサラダ:600円

メニュー一部抜粋。

メインディッシュのメニューにはパスタ、カレー、シチュー、チーズフォンデュなど。

  • チーズオムレツ:500円
  • 魚介のアヒージョ:850円
  • 煉瓦ポットカレー:950円
  • チーズフォンデュセット:2,500円

メニュー一部抜粋。

パフェなどスイーツメニューも充実しています。札幌発祥のシメパフェをどうぞ。

シェフの気まぐれサラダ(600円)。かなりのボリューミーなサラダで2人で取り分けて食べるのにちょうど良いくらいです。ドレッシングもソースポットに入れて別に提供されます。新鮮でとても美味しいです。レタスの他にもマカロニサラダやナムルもあってバラエティに富んだサラダです。

チーズオムレツ(500円)はとてもふわふわ。

江別産庵夢豚のソーセージ(900円)。香草が効いたスパイシー&ジューシーなソーセージです。

魚介のアヒージョ

魚介のアヒージョ(850円)。タコ、エビ、ホタテ、えのき、舞茸などが入ったスパイシーなアヒージョ。

小海老のトマトクリームパスタ(950円)。トマトの実もゴロッと入ったトマトの酸味が効いたパスタ。小海老やチーズも相まってコクのあるパスタでした。

札幌発祥のシメパフェという文化を体験すべくアップルパフェ(450円)を注文しました。シナモンの効いたアップルパイが存在感のあるパフェです。これで450円はかなりリーズナブルな印象。甘さ控えめでミルク感のあるソフトクリームも美味しい。

おわりに

2人でこれだけ食べて約6,000円で、1人3,000円程度でした。どれもかなりボリューム感があるお料理で満足度も高く、コストパフォーマンスの高い洋風居酒屋という感じでとても良かったです。

店内も広々としていて居心地の良い空間でお食事を楽しめます。

お盆期間中も通常通り営業しているそうです。

お店情報

カフェ&デリ ma chi no ki
住所:北海道江別市野幌町57-12 八丁目プラザのっぽ 1F
営業時間:11:00~16:00 / 16:00~21:00
予約:お電話で
定休日:火曜日(年末年始12/30~1/4)
公式サイト:カフェ&デリ マチノキ|Cafe&Deli ma chi no ki
食べログ:カフェ&デリ マチノキ - 野幌/カフェ [食べログ]

-カフェ
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.