*

札幌円山で宝石箱のような手織り寿司が芸術的な「かまだ茶寮」でランチ

公開日: : 最終更新日:2018/08/15 和食 ,

手織り寿司というものをご存知でしょうか。私も最近まで連れからこのキーワードを聞くまで知りませんでした。もちろん手巻き寿司なら知っていますが、手織り寿司というジャンルが誕生し、主要都市圏で広がりを見せつつ人気を博している事に驚きました。

札幌の円山で手織り寿司を提供している「かまだ茶寮」へ行ってきました。築70年の古民家を改装した和食レストラン兼カフェで上質なランチを頂きました。

かまだ茶寮の場所

かまだ茶寮は地下鉄東西線の円山公園駅から南へ徒歩2分です。南一条通りの「南2西26」交差点を少し東へ行った場所にあります。近くにはショッピングモールマルヤマクラスがあります。

道沿いに店があるわけではないので、車で通ったりする時はもちろん歩いていても場所がわかりにくいので見逃してしまうかもしれません。目印は上の写真の看板です。ただの裏路地のように見えてここを進んでもお店があるのかどうか不安になります。

緑のツタやお洒落な木の壁がある細い路地を少しすすみます。

細い路地の突き当りに築70年と言われる古民家、かまだ茶寮の入り口があります。本当に隠れ家レストランですね。

駐車場について

かまだ茶寮へ行く細い路地を少し通り過ぎた所に、コインパーキングがあります。日中は1時間200円ですが、かまだ茶寮と提携しておりお店に入るなら1時間無料になるサービスがあります。

店内の雰囲気について

お店の外観は築70年の歴史を感じさせるレトロな雰囲気ですが、店内に入れば雰囲気は一変し高級和食料亭のような純和風な世界となります。全体的に木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気で、観葉植物も飾られていて彩りも豊かです。お会計をする場所の隣には、お煎餅やかりんとうなどの和菓子も販売されています。

席は1階と2階があります。カウンター席が3つとテーブル席が合計28席です。狭いスペースにテーブルを敷き詰めた感はありますが、居心地は良かったです。

かまだ茶寮のメニュー

かまだ茶寮のメニュー

かまだ茶寮のお食事メニューは、円山手織り寿司、北海道米麺フォーがあります。お食事は11時30分から16時半まで。他にもカフェメニューがあり、お団子やぜんざい、パフェなどがあります。

円山手織りずしは数量限定のようで、予約で完売の事もよくあるそうです。予約無しでひょこっと訪れたら完売で席すら予約でいっぱいという事も。もし手織り寿司目当てであれば予約必須です。お電話で受付られています。

円山手織り寿司(1,680円)を予約でお願いしていました。まるで宝石箱のような数々のお料理が16種類並んでいます。食べるのがもったいない食の芸術品のようです。お寿司定番のお刺身の他にも、煮物やお漬物もあります。

手織り寿司

手織り寿司とは自分で好きな具材と薬味を巻いて作る手巻き寿司です。薬味もお皿の手前にバジル、マヨネーズ、梅、わさびの4種類が用意されています。お好きなようにオリジナルの手巻き寿司を作りましょう。ちなみにこれら全部手巻き寿司にしていたらご飯も海苔も足らなくなってしまいますが、なんとご飯も海苔もおかわり自由です。

お寿司と言ったら醤油が恋しくなる事もあるでしょう。醤油が欲しいと思ったあなた。実は手前に用意されているこの黒い半固形のものが、ゼリー状の醤油なのです。手巻き寿司に乗せてもゼリー状なのでポタポタ落ちる事もありません。醤油をかけ過ぎてしまうという事も防げますね。

手織り寿司ランチはこれだけではありません。味噌汁も付いています。更に…。

しいたけととうもろこしが入った甘い茶碗蒸しが付いています。

北海道野菜の天ぷらまで!さつまいも、えんどう豆、みょうが、きくらげの4種盛りです。揚げたてのアツアツでとても美味しかったです。付属の抹茶塩を付けると尚最高です。

食後のデザートまで付いているとは至れり尽くせりですね。甘すぎない上品な口当たりの小豆のアイスクリームは和のこだわりが感じられる逸品です。そしてこのほうじ茶と思われる温かいお茶を一緒にいただくと至福のひとときとなるんです。このアイスクリームとよく合うお茶です。メインディシュから汁物、副菜、食後のデザートまでついて満足度はとても高いものとなりました。

写真で見ると手織り寿司は小ぶりな印象があって男性目線から見ると綺麗だけど少なそうと思うかもしれません。しかし、実際行って食べてみると結構なボリュームがあってお腹が満たされました。ガッツリ食べたいという人には向きませんが、普通なランチとしては十分なボリュームです。デートにも友人同士でもおすすめです。

おわりに

とても上品でかつ上質な手織り寿司、価格も味も大満足です。これだけお手間入りの手織り寿司に天ぷらや茶碗蒸し、食後のデザートまで付いて1,680円というのはかなりお得だと思います。個人的にはもっとするものだと思っていました。札幌円山でお洒落な和食ランチに、かまだ茶寮の手織り寿司はおすすめです。

ちなみに今回紹介した手織り寿司にはもう一つランクが上の「円山特上手織り寿司(1,980円)もあります。ご予算と相談してどうぞ。注意点は営業時間が11:00~17:30で夜は営業していないという点です。

関連記事

大正風情のある旧永山邸カフェ

札幌の旧永山武四郎邸にあるカフェ、和洋折衷喫茶ナガヤマレストでランチ
札幌のサッポロファクトリーの隣にある永山記念公園には、北海道指定有形文化財にも指定されている旧永山武四郎邸があります。2018年6月23日のリニューアルを経て内部に「和洋折

かまだ茶寮の近くの古民家カフェ

驚愕のアンティークカフェ!札幌円山の古屋カフェ「森彦」
本日は古屋フェチも大歓喜の驚愕のアンティークカフェをご紹介します。札幌円山の閑静な住宅街にある「森彦」さんです。 品格ある築60年を越えるカフェ「森彦」 ただし、オ

お店情報

かまだ茶寮
住所:北海道札幌市中央区南2条西25-1-31
営業時間:11:00~17:30
定休日:月曜
食べログ:かまだ茶寮 円山 – 円山公園/甘味処 [食べログ]

札幌グルメ特集

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

長野市で安いボリュームたっぷりのそばを食べるなら「たなぼた庵」がおすすめ

長野と言えば蕎麦!やはり長野へ来たからには蕎麦を食べたいと思う人も多いのではないでしょうか。長野は信州そばが有名でどこへ行っても蕎麦屋、そば処があり蕎麦を食べる所には困りません。むしろ数が多すぎてどこで食べたら良いのか困 […]

都野菜加茂
京都産野菜が美味しい「都野菜加茂」で和食バイキングがおすすめ【四条烏丸】

京都と言ったら京野菜だよね。京都にも様々なグルメがありますが、京野菜が美味しく楽しめるお店を探した所、「都野菜 加茂」を四条烏丸で見つけました。減農薬、無農薬の京都産野菜をしっかり楽しめる和食バイキング店でした。 目次1 […]

くろむぎせいろ
札幌のモダンな本格そば&居酒屋「黒むぎ」で熟練職人の十割蕎麦を堪能

蕎麦と言えばざるそば、冬でもざるそばが大好きです。札幌駅から歩いて5分程度で行ける本格蕎麦屋「黒むぎ」へ行ってきました。今回はディナータイムにお邪魔しました。蕎麦屋といっても蕎麦だけではありません。お酒はもちろん、だし巻 […]

豚丼
本場十勝の豚丼が絶品!札幌駅近く「味処 あずま」

札幌駅近くの札幌国際ビル名店街にある「味処 あずま」に行ってきました。昭和を感じさせる雰囲気のビル内の一番隅に「味処 あずま」はありました。駅近くの飲食店は激混みでも、ここは若干遠くて入り組んだ所にあるので少し空いている […]

おにぎりと味噌汁
中部国際空港(セントレア)で朝ごはんなら「あぐりす」で。温かいおにぎりとお味噌汁で安らぎの朝食

中部国際空港では早朝から国内海外問わず各地へ旅立たれる方が多数訪れます。やっぱり旅の初めには朝ごはん!腹が減っては戦はできぬ!といきたい所ですが、早朝から開店しているお店はそう多くありません。 その中で中部国際空港(セン […]

台湾まぜうどん
おしゃれうどん店「小塚屋」の台湾まぜうどんが美味い【岐阜県大垣市】

岐阜県大垣市にあるうどん屋さん「小塚屋」へ行ってきました。とある雑誌に掲載されていて知ったのですが、台湾まぜそばならぬ台湾まぜうどんが食べられると聞いたら一度行ってみなくてはいけないと思いました。 目次1 まるで京都な雰 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
ゆうメールが厚み3cm以上の規格外サイズを廃止!代替の発送方法は

先日久しぶりに郵便局へゆうメールを発送しに行ったのですが、受付

梱包用ppバンドのストッパーのはさみを使わない外し方

ダンボールで荷物を梱包する時、より強固にする為に pp バンド

ローチョコレート
彦根市に生カカオが活きたローチョコレート専門店「ハレトケト」

滋賀県彦根市、彦根城周辺の古き町並みが残る地に滋賀県初のローチ

アサシンクリードオデッセイ
アサシンクリードオデッセイPC版をGeforce GTX 1070でプレイした感想

2018年10月5日に発売されたアサシンクリードオデッセイの

大垣市のお洒落なビストロ「洋食もくれん」でディナー

岐阜県大垣市の大垣駅近くに「洋食もくれん(洋食 MOQLEN)

→もっと見る