*

滋賀県唯一の鍾乳洞、多賀町にある河内風穴は天然記念物に指定され大空洞が魅力

公開日: : 最終更新日:2017/08/15 滋賀

日本全国に点在し、神秘的な光景を見せてくれる鍾乳洞。滋賀県にもありますが1箇所しかありません。それは彦根市の南、多賀町にある河内風穴です。河内風穴は滋賀県指定天然記念物にも指定され、洞窟の長さは現在わかっている距離で10kmに及び日本第三位の長さです。真相は未だにわかっていませんが、三重県にある「篠立風穴」と繋がっているのではないかという説もあります。

しかし、騙されてはいけません。日本第三位の長さかもしれませんが、人が入れるのは入り口から200mのみです。それ以降は迷宮となっており危険な為立入禁止となっています。河内の風穴で絶景と言われている青の水路や、鍾乳洞の美しい神秘的な光景は立入禁止区域にあり一般人には見る事は叶いません。しかし、地底世界のような大空洞はかなり迫力があり魅力的です。

河内風穴への行き方

ご覧の通りかなりの山奥にあります。名神高速道路の彦根インターチェンジから降りて、国道306号線を南へ車で約6分。

すると河内風穴の看板があるので、国道306号線から小路へ入ります。ここから7km先です。

ここからはかなり山道となるのでだんだん道が細くなっていきます。車の往来も慎重になる細さの道ですので、車の運転に自信がない方にはおすすめできません。

駐車場について

河内風穴への入り口の近くに民間駐車場があります。20台程度は停められそうです。駐車料金は乗用車で400円。更に90分という時間制限付きです。コインパーキングのような自動精算システムなんてものはありません。朝9時からしか人がいませんので、そこで直接支払います。

入場料について

河内の風穴へ入る為には入洞料がかかります。大人(中学生以上)500円、小人(5歳~小学生)300円です。受付時間は9時から16時まで(夏季は17時まで)です。

トイレについて

入場受付の先に男女兼用トイレがあります。洞窟内にトイレはありませんから、ここしかありません。洞窟内は1年中11℃前後ですのでひんやりしますし、トイレは済ませておきましょう。

河内風穴までの道のり

入場受付を済ませたらすぐ鍾乳洞…というわけではありません。約5分程度歩きます。

脇を流れる清らかな川を横目に事前豊かな道を進みます。かなり急勾配な階段もあるので登山レベルです。小さなお子様やご高齢の方は要注意。サンダルやヒールで来る人はいないと思いますが、丈夫な靴で行きましょう。

河内風穴の入り口が見えてきました。

狭っ!高さは1mしかなく、気をつけないと頭をぶつけます。更に急な下り坂な上、足元は湿っているので注意する所がたくさんです。

歩きやすいように多少コンクリートで固めて細い道が作られていますが、安心して歩けるレベルのものではありません。

河内風穴の大空洞

あの細い入り口を抜けると視界が開けて迫力ある大空洞が目に入ります。地底世界のようで楽しいです。地面は相変わらず湿っており天井から時折水が滴ってきます。ちょっと冷たい思いをするかもしれませんが、びしょぬれにはなりません。

滋賀県の鍾乳洞と言われていますが、つららのような鍾乳石のような鍾乳洞っぽい所はあまり見られません。

大空洞を抜けると洞窟は狭くなっていき、何やらはしごがありました。ここから更に上に行く事ができます。かなり急ですし滑りやすいので十分に気をつけて登りましょう。はしごを登るとさらに洞窟が狭くなって足場も悪くなって本格的に洞窟になってきました。

ここからどこまで続くのだろうと思いきや、すぐさま立入禁止に突き当たってしまいました。鉄格子には厳重に鍵がかけられており、許可を得た者しか入れません。実はこの先に青の水路と呼ばれる美しい風景や、神秘的な鍾乳洞の世界が広がっているようです。更に地底湖まであります。その片鱗も見ることができないのは残念ですね。

ここで行き止まりなので引き返す事になります。

来た道を戻っていくと、何と洞窟内に植物が!

お土産処&レストラン「風緑」

観光客向けにお土産屋さんとレストランを兼ねた「風緑」があります。湧き水で作ったかき氷も食べられます。

地元多賀そばを食べる事ができます。

おわりに

かなり大きな大空洞は見ごたえがある洞窟でしたが、駐車料金400円と入場料500円を合わせて900円というのは少々高い印象でした。鍾乳洞としての美しい風景や地底湖とか絶景ポイントが見られるのであれば900円も高くないと思うのですが。

施設情報

河内風穴
住所:滋賀県犬上郡多賀町河内146
営業時間:9:00~17:00(入場受付16時まで)/ 夏季 9:00~18:00(入場受付17時まで)
定休日:大雨・積雪時は閉鎖

関連記事

日本最大級立体迷路型鍾乳洞(岐阜県)

大変珍しい立体迷路型鍾乳洞、岐阜県郡上市の「美山鍾乳洞」を探検
岐阜県郡上市にある美山鍾乳洞は日本最大級の立体迷路型鍾乳洞といいます。立体迷路型とは何か?ただ平坦な洞窟を進んでいくだけの鍾乳洞ではありません。美山鍾乳洞は登ったり降りたり

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

彦根にもバラ園がある!入園無料の滋賀県彦根市にある庄堺公園

滋賀県でバラ園と言えばびわ湖大津館やもりやまバラ・ハーブ園が挙げられますが、全て数えても片手で数える程しかなくそれほど数はありません。バラが銘打たれた大規模なバラ園ではありませんが、実は彦根市にもバラ園があります。それが […]

美しい日本庭園に息を呑む甲賀市水口町の「大池寺」で紅葉鑑賞

滋賀県甲賀市水口町にある大池寺(おおいけ寺ではありません)は小堀遠州作として伝えられる鑑賞式枯山水庭園と呼ばれれる美しい庭園があり、境内に100本以上の紅葉の木がある名所のようなので行ってきました。紅葉シーズンでも混雑し […]

小谷城スマートIC
小谷城スマートICが開通したので近隣の観光地やお店を紹介するよ

2017年3月25日15時より、小谷城スマートインターチェンジが開通しました。小谷城スマートIC とは、滋賀県を通る北陸自動車道の長浜ICと木之本ICの中間に位置する ETC 専用のインターチェンジです。ETC 非搭載車 […]

常楽寺紅葉
滋賀県の湖南三山「常楽寺」の紅葉散策、赤く彩る荘厳たる国宝三重塔

滋賀県にある三大紅葉スポットとして知られる湖東三山は広く知られていますが、滋賀県にはもう一つの三大紅葉スポット「湖南三山」と呼ばれる所があります。その一つの常楽寺へ行ってきました。 常楽寺は創建の時期が定かではないですが […]

滋賀県で見るイルミネーション「びわ湖大津館のイングリッシュガーデン」1月も開催

滋賀県で見られるイルミネーションの中でも規模が大きく一番人気なのは、びわ湖大津館の側にあるイングリッシュガーデンの「光の庭のRose Fantasy」です。LED ライト10万個規模で他県と比べるとこじんまりとしています […]

八幡堀
近江八幡の八幡堀へ歴史ある絶景を見に、近江商人の要の地を散策

滋賀県近江八幡市に八幡堀という今でも昔ながらの風景が息づく堀があります。豊臣秀吉の甥である秀次が八幡山城を築き、琵琶湖から城下町を繋ぐ八幡堀を作った事により城下町の発展に貢献しました。八幡堀は水運の為に作られた人口の川で […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
WordPressでログイン時だけ表示する条件分岐を行うには?

WordPress では色々条件分岐があります。トップページだ

チョコと練乳が濃厚なクッキー「北海道美瑛ミルクサンド」| フェルム・ラ・テール

先日北海道のお土産をいただいてとても美味しかったので紹介したい

「東京百年物語~焼きキャラメル」キャラメルがしっとりケーキの東京土産

東京でお土産店を物色していた時、気になるお土産を見つけました。

横蔵寺
【岐阜県の横蔵寺】紅葉時期の駐車場と写真撮影について

岐阜県揖斐川郡揖斐川町にある横蔵寺は紅葉の名所でありますが、即

千歳市のイタリアンレストラン「アキオカ」でパスタランチ

「アキオカ」は北海道千歳市にある格調高いイタリアンレストランで

→もっと見る