ラーメン

春日井ラーメン本家「楽喜」絶妙な旨味の塩とんこつラーメンを高蔵寺町で食す

投稿日:

楽喜外観

春日井ラーメン発祥の店である「楽喜」で初めて春日井ラーメンを食べました。そのお店は愛知県春日井市高蔵寺町にあります。春日井ラーメンとはその名の通り愛知県春日井市で生まれたラーメンで2004年に世に出ました。春日井ラーメンには3つの特長があります。スープは塩とんこつ、麺は平打ち縮れ麺、トッピングは梅干し!

初めて春日井ラーメンを食べましたが、これは嘘偽りなく美味しかったです。

春日井ラーメン楽喜の場所

JR 中央本線の高蔵寺駅前にあります。駅から徒歩3分です。高蔵寺駅の南口を出て直進、高蔵寺駅南交差点を左折し一つ目の十字路の角にあります。

車の場合は東名高速道路の春日井インターチェンジより南西へ約15分です。

駐車場について

お店の裏手に共同駐車場があり、7台分の駐車スペースがあります。しかし、何分数店舗の共同駐車場ですのでかなりの争奪戦です。もし停められなければ、お店の向かい側にタイムズコインパーキングがあります。料金は40分100円です。

店内について

店内はとても綺麗な印象です。厨房と向かい合ってカウンター席が6つ。4人がけテーブル席が1つ(夜は2つ)です。カウンターは丸太の椅子でした。

注文は食券制で、店内に入ったら券売機で食券を購入します。

楽喜のメニュー

看板メニューの塩とんこつ春日井ラーメンの他、味噌とんこつ、まぜそば、つけ麺があります。サイドメニューには焼き餃子、ご飯物にはねぎミンチ丼、辛もやしメンマ丼があります。

なんとランチタイムには楽喜特製カレーが食べ放題というサービスをやっています。ラーメン注文は必須ですが、カレーが食べ放題とはサイドメニューにご飯物を注文する必要がないですよね。

少し食べてみましたが、ただのカレーではありません。とんこつラーメン屋にしかできないとんこつカレーライスなのです。カレーの味にとんこつスープが加わってかなり深みのあるコクと旨味を感じる美味しいカレーでした。

初めての春日井ラーメンという事で、春日井特産認定品にも選ばれている看板メニューの塩とんこつラーメン(750円)を注文しました。具材はメンマ、刻みネギ、味付け玉子、チャーシュー、そして極めつけに梅干し。

スープはとろりとした濃厚なとんこつスープですが、ただそれだけではありません。絶妙な塩ダレが良いアクセントになっています。濃厚なとんこつにサッパリ感が加わっています。春日井ラーメンの特長の一つである具材の梅干し、これがまたすっきりした味わいになるのです。とんこつラーメンにはしばしば紅しょうがが登場しますが、梅干しも意外に合います。

とんこつラーメンにはかための極細麺が多く使われますが、春日井ラーメンは平打縮れ麺。これも特長の一つ。モチモチした食感でスープも相まって美味しいです。

サイドメニューのねぎミンチ丼(350円)を注文しました。もうちょっと小ぶりなものかと思っていたら、これはかなり多いです。この丼だけで一食終えそうなくらいの量でした。よくかき混ぜてミンチの味と卵のまろやかさ、ネギのシャキシャキした食感が美味しい丼ぶりでした。

おわりに

食べログの点数も高く、食べログ話題のお店にも認定されています。お昼前に訪れましたが、次から次へとお客さんが入ってくる盛況ぶり。春日井ラーメン発祥の本家大元、さすがの実力派のラーメンでした。

お店情報

春日井ラーメン 楽喜
住所:愛知県春日井市高蔵寺町3-2-11
営業時間:11:30~14:00 / 18:00~23:00
定休日:火曜
公式サイト:春日井ラーメン楽喜
食べログ:春日井ラーメン楽喜 本店 (らっきー) - 高蔵寺/ラーメン [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.