Webサービス

instagramで写真を見てもらえないとお悩みならハッシュタグを付けてみよう

投稿日:

instagram-tag

instagram は SNS の一つで写真を共有するアプリです。写真が上手い人はとても美しい写真を日々アップして、いいねがたくさん付いたり日々交流が盛んです。

じゃあ、私も instagram に登録して写真をアップしたい!そう意気込んで新規登録するのですが、最初はフォロワーはゼロ。いくらそこで写真をアップしても写真を見てもらえる事はありません。まずは身近な知り合いからフォロワーを増やしていく事が基本になるでしょう。

instagramで写真を多くの人に見てもらうには

instagram で何も気にせず写真を共有したら、その写真を見られるのは基本的にフォロワーのみです。写真を見てもらうにはフォロワーを増やすことも一つですが、他にも方法があります。

Twitterなど他SNSと連携する

instagram-tag2

もしあなたが他の SNS を利用しているなら連携してみましょう。instagram で投稿と同時に他の SNS にも同時に共有できて写真を見てもらえる機会が増える可能性があります。Facebook、Twitter、Tumblr などで共有が可能です。

ハッシュタグをつける

こちらが本題となります。instagram でも Twitter と同様にハッシュタグを付ける事ができます。ハッシュタグとは「#○○」というようなシャープの後に語句を続けたものです。たとえばあなたが猫の写真をアップしようとしているなら「#ねこ」というハッシュタグを付けてみましょう。ハッシュタグを付ける事で instagram で検索している人に見てもらえる可能性があります。もしあなたが旅行先の写真をアップしようとしているなら、地名やお店の名前のハッシュタグでも良いです。その地域やお店について調べている人に写真を見てもらえるかもしれません。

通常写真を見てもらえるのはフォロワーだけの範囲でしたが、ハッシュタグを付ける事でフォロワーの垣根を越えて instagram ユーザーに見てもらえる可能性があるのです。

instagram-tag3

ハッシュタグの付け方は、写真の投稿画面でコメントを追加する所でコメントの後に半角スペースを空けて「#○○」と入力します。優れているのは、ハッシュタグを入力途中に候補が表示され、更にそのハッシュタグでどれだけの投稿があるかもわかり人気度がわかります。

これで見てもらえる機会は格段に増えます。クオリティが高い写真をアップし続ければ、あなたの写真を気に入った人がフォロワーになってくれるかもしれません。

写真を多くの人に見てもらいたいならハッシュタグを付けてみましょう。

-Webサービス
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.