*

こだわりの魚介スープが織り成すラーメン、彦根市の「らー麺潮騒」

公開日: : 最終更新日:2018/02/08 ラーメン ,

滋賀県彦根市の彦根駅周辺の国道8号線を通っている時に、何か新しいラーメン屋さんができてるなぁと気づいてもなかなか行く機会がなかった「らー麺潮騒」へ行ってみました。

潮が騒ぐと書くように、魚介系スープに力を入れているお店です。今までにあまり食べたことがないような味わいで少し衝撃を受ける一杯でした。魚介系スープはつけ麺によく見られますがラーメンに魚介系スープは食べたことがなかったので新鮮でした。個人的にはかなりおすすめできます。ちなみに潮騒はしおさいと読みます。

だしに貝を使っている事もあり、貝アレルギーの方はやめた方が良いでしょう。お店でもご遠慮くださいと案内されています。

らー麺潮騒の場所

彦根市では渋滞の名所ともなっている国道8号線の外町交差点を北上した所にあります。国道8号線沿いではありますが、お店は見えますが国道からは入れません。ここがなかなか来店の難易度が高い所です。見えるのに行けないもどかしさ。国道8号線からは古沢町交差点を北東へ行き、次の彦根駅東口交差点を南へ行って更に彦根駅東口前を西へ行くというまるで迷路のように回り込まなくてはいけません。

JR 彦根駅からなら徒歩1,2分で到着する距離です。彦根駅東口を出て直進し国道8号線沿いまで歩きましょう。

駐車場について

お店の前に20台は駐車できるスペースがあります。ただし、隣のお店と共用です。

店内の雰囲気について

店内はカウンター席が6つとテーブル席が3つあるこじんまりとしたお店です。和を基調とした内装で落ち着いた雰囲気があります。

土曜日のお昼時に訪れましたが、これほど場所がわかりにくいにも関わらず店の外まで行列ができていました。10人は並んでいましたがラーメンだから回転率は高いだろうと思って待ちましたが、思いの外待ちましたね。行列を見て来店を諦める人も多数。途中でやめようかと思いましたが、待って正解なラーメンが待っていました。

らー麺潮騒のメニュー

らー麺潮騒は魚介系スープに力を入れているお店で、魚介が全面押し出されています。店名を冠する潮騒そば、貝を使った塩ラーメンなどがあります。潮騒そばにもあっさりとこってりの2パターンがありました。

ランチタイム(11:30~14:30)にはサイドメニューをお得な料金でセットメニューにできます。カキフライ、鶏の唐揚げ、しらす丼などがラーメン料金+250円からです。

潮騒そば

まずはやはりお店の名を冠する潮騒そば(750)円を注文しました。醤油ベースのスープで黒めなスープです。具材はもやし、メンマ、刻みネギ、レアチャーシュー、柚子の皮です。

鶏がらスープに魚醤、マグロの粗や貝から取っただしのスープはかなり魚介のパンチが効いたスープであっさりながらもコク深いスープで美味でした。さすがこだわりの魚介スープです。魚介なので好みが分かれるかもしれませんが、臭みなどもなく飲みやすいスープに仕上がっています。また柚子の皮でさっぱり感が増しています。まるで魚介のだしがスープの中で騒いでいるように強烈です。

麺は中太麺のストレートでした。麺にも魚介のスープがしっかり絡んで味が染み渡ります。しっかりコシもあってつるりとした麺で美味しいです。

後日再来店した時にもう一つの濃厚潮騒そば(800円)を注文しました。こちらも醤油ベースではありますが、鶏白湯が加わってベージュのドロリとしたスープです。こだわりの魚介スープの味わいは変わりませんが、鶏白湯のまろやかさとクリーミーさが加わってこってりしたラーメンに仕上がっています。濃厚で美味しいです。

おわりに

魚や貝のダシが効いた魚介ラーメン、こだわりの魚介スープは絶品でした。場所はわかりにくいですが、行列が出来るほどの人気なのも頷けるお店でした。彦根でコク深い魚介の醤油ラーメンなららー麺潮騒をおすすめします。

お店情報

らー麺 潮騒
住所:滋賀県彦根市古沢町216-1
営業時間:11:30~14:30 / 17:30~22:45
定休日:月曜・第二日曜
食べログ:らー麺 潮騒 – 彦根/ラーメン [食べログ]

彦根のおすすめラーメン

彦根市の昭和風情が香る豚骨ラーメン屋「楽縁」は隠れた名店【滋賀県】

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

あじさい塩拉麺
老舗函館塩ラーメンのあっさり感半端ない「函館麺厨房あじさい 新千歳空港店」

友人が北海道と言えばあじさいラーメンだろ!と言うものでずっと気になっていたのですが、あじさいは北海道の中でも函館のラーメン店です。函館へ行く機会はありません。しかし、新千歳空港に支店があるという情報を聞いて行ってきました […]

麺やらいじん
【閉店】新人賞受賞のまぜそばラーメンが美味い!岐阜県大垣市の「麺やらいじん」

麺やらいじんは移転して新装オープンしています。 以下は旧店舗の情報です。 いつも通勤で通る道にいつの間にかラーメン屋が出来ていて前々から気になっていて行ってきました。外観は上の写真のようになっており、こじんまりとした個人 […]

白湯塩ラーメン
鶏白湯とはまぐりラーメン、長浜市湖北町の「十二分屋」

滋賀県長浜市湖北町にあるラーメン屋「十二分屋」へ行ってみました。長浜市の市街地よりやや北部にある地です。 目次1 十二分屋へのアクセス1.1 駐車場について1.2 店内について2 十二分屋のメニュー3 お店情報 十二分屋 […]

【閉店】大垣市の麺やらいじんが移転、一味違う豚骨スープとらいじんラーメンに舌鼓

かつて岐阜県大垣市浅中にあった「麺やらいじん」さんが2017年1月に移転していました。大垣市の中でも南部で市街地から離れて人通りも少ない為でしょう。移転後は岐阜県大垣市西之川町に店舗を移し、国道21号線に近くて車通りも多 […]

極太つけ麺と肉そばの岐阜県本巣市「ぶっと麺しゃにむに」でラーメンランチ

岐阜県本巣市の極太つけ麺で人気というラーメン屋「ぶっと麺しゃにむに」に行ってきました。お店の名前の通り極太麺が特長です。本巣市の中ではかなり上位のお店のようで、お昼のランチタイムには客足が途絶えず列ができていました。ここ […]

新潟県で人気のからし味噌ラーメンのお店がイオン大垣に登場「ちゃーしゅうや武蔵」

この前久々にイオンモール大垣に立ち寄ったら新しいラーメン屋がオープンしていました。どうやら2016年12月にオープンしていたようです。そこは「ちゃーしゅうや武蔵」といって新潟生まれのからし味噌ラーメンを看板メニューに置く […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
PayPalのアカウント名とはどれの事?

Paypal とは会社や個人間で送金や受け取りができるオンライ

ふわふわかき氷が年中楽しめる彦根市のかき氷専門店「氷茶屋百笑」

かき氷といえば夏のスイーツという枠を越え始めている2018年今

札幌駅から一番近くのスープカレー、奥芝商店実家でランチ

北海道に来たからにはスープカレーを食べなきゃ!と心踊らせて観光

永山カレー
札幌の旧永山武四郎邸にあるカフェ、和洋折衷喫茶ナガヤマレストでランチ

札幌のサッポロファクトリーの隣にある永山記念公園には、北海道指

魚介のアヒージョ
江別市野幌の「カフェ&デリ マチノキ」で北海道食材豊かなディナー

江別市の野幌町、野幌駅の近くに江別市のフレンチレストラン「シェ

→もっと見る