郵便

厚さ4cmの封筒が入る郵便ポストは存在するか?

投稿日:

郵便物をポストに投函する場合、投函できる厚みのボーダーラインとしてよく言われるのが厚み3.4cmです。3.4cmは一般的なポストの投函口の縦幅です。ローソン店内に置いてあるポストも縦サイズは3.4cmでこれを越えると投函できません。定形外郵便やレターパックプラスは厚みの制限が緩いので4cmを越えても送ることはできますが、ポストには投函できないので郵便局の窓口へ持っていかなくてはいけません。

ここでふと思ったのですが、厚さ4cmの封筒が入るポストは本当にないのだろうか?と。郵便局もいつでも開いているわけではありませんし、土日に開いてるゆうゆう窓口がある郵便局も遠いのでできればポストに投函したいです。

厚み4cmの封筒が入るポストはあるか?

結論から言うとありました!

もちろんどこのポストでも入るわけではありません。郵便局の前にあるポストだと厚み4cmの封筒が入るポストが置いてある事が多いようです。上の写真は厚み4cmのレターパックプラスを投函した様子です。郵便局のポストでも厚み4cmがギリギリ入るサイズでした。4cmを越えたら諦めて窓口へ持っていきましょう。

上の写真は土日は開いていない小さな田舎の郵便局です。それでも厚み4cmの封筒を投函できる大きなポストが設置してありました。とりあえず手っ取り早く厚み4cmの封筒を投函したいのであれば、最寄りの郵便局のポストへ行ってみてはいかがでしょう。

ちなみに街中に点在している郵便ポストでは厚み4cmの封筒は入りませんでした。

ポストには種類がある

厚み4cmの封筒が入ったり入らなかったりするポストがあるわけですが、郵便ポストの規格には16種類があるようです。旧型のポストは新しい規格のポストへ作り変えられる事もありますが、昔からある古いポストでは厚み3.4cmまでの封筒しか入りません。2014年以降に登場した新型ポストの場合は厚み4cmの封筒が入ります。その新型ポストは概ね郵便局に設置してある事が多いです。

-郵便

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.