Webサービス

情報収集ならニュースアプリよりGoogleアラートの方が便利なんじゃないかという話

投稿日:

Googleアラート

興味がある日頃のニュースを効率よく集める為に、グノシー、Mynd などのニュースアプリをスマートフォンで利用するのも一つの手段です。これらのアプリは使う人の興味がありそうなニュースをピックアプして届けてくれるものです。

しかしピンポイントで何かの情報が欲しい場合、ニュースアプリを利用するより Google アラートというサービスを使ったほうが効率が良いし便利だと思いました。

例えば2015年の後半に発売が予定されている Windows10 の情報やニュース記事が欲しい場合、「Windows10」というキーワードを Google アラートに登録しておけば Windows10 に関わるピンポイントの情報をメールで配信してくれるようになります。

Googleアラートに登録する方法

ピンポイントに欲しい情報がある場合、Google アラートに登録しましょう。利用するには Google アカウントが必要です。

まずは、Google アラートのページにアクセスします。

Googleアラートを登録

欲しいと思う情報を入力します。「オプションを表示」をクリックすると下図のオプションを指定する事ができます。

Googleアラートオプション

ここでは配信頻度、どこの国のニュースを配信するかなど指定する事ができます。頻度は「その都度・1日1回以下・週1回以下」から選びます。その都度だとメール通知が鬱陶しい事になりそうなので、1日1回くらいにした方が良いですよ。

オプションを指定したら「アラートを作成」ボタンを押します。

その他の活用方法

Google アラートにペンネームや自分の管理しているサイトを登録すれば、ネット上で記事になったりしたら通知が来るようになります。自動エゴサーチ(笑)

おわりに

Google アラートはピンポイントに欲しい情報がまとめてメールで配信されるようになるので便利です。しかし、あまり登録し過ぎるとメール通知が鬱陶しいことになります。情報収集の一つの手段として利用してみてはいかがでしょうか。

-Webサービス

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.