*

彦根市にある世界一のジェラート店「ジェラテリアアズーロ」で滋賀ならではの味を堪能

公開日: : スイーツ ,

世界一のジェラートのお店が滋賀県に、彦根市にあるなんて。半信半疑でしたが本当でした。ジェラート職人の柴野大造氏はジェラートの本場イタリアで開催されている Sherbeth Festival 2017にて日本人で初めて総合優勝を果たし、文字通り世界一のジェラート職人となられたわけです。その柴野氏がプロデュースするジェラート店が2018年に滋賀県彦根市にオープンしました。

ジェラテリアアズーロ(Gelateria Azzurro)へのアクセス

ジェラテリアアズーロは彦根城や JR 彦根駅の近くの銀座商店街にあります。JR 彦根駅からなら西口より出て旭町西交差点を南へ、銀座町交差点を西へ行きすぐの所にあります。また、彦根城観光のお買い物スポットである夢京橋キャッスルロードからでも歩いて行ける距離です。

駐車場について

ジェラテリアアズーロの駐車場はあるのですが、初めてではまず到達不可能でした。お店の裏手にあるのですが、まずそこへ行くのが困難です。

ジェラテリアアズーロの西、銀座町交差点の角にあるローソンの右側の小道を進みます。ここは一方通行なのでこちら側からしか進めません。

少し開けた場所に出ると長光寺駐車場があります。

この駐車場内のスペースナンバー24,25,26がジェラテリアアズーロの駐車場となっています。ここが埋まっていれば、近隣のコインパーキングを使う他ありません。

ジェラテリアアズーロのメニュー

ジェラートの種類は季節やその日によって変わるそうです。マンゴーやキャラメル、バニラ、ゆず、抹茶、ほうじ茶などがありました。ジェラートの大会で受賞した作品はプラス100円になっていました。更になんと限定品ですが、滋賀の特産品鮒寿司ジェラートが1日10個限定で販売されています。挑戦するのが怖いですがちょっと気になります。

ジェラートの買い方はまず、カップかコーンかを選びます。どちらを選んでも料金は同じです。そして、シングル・ダブル・トリプルのいずれかを選んでジェラートの種類を選びます。価格は以下の通り。

  • シングル:400円(税込)
  • ダブル:500円(税込)
  • トリプル:600円(税込)

ただし、大会で受賞したジェラート作品はこれにプラス100円になります。

世界一のジェラート

私はダブルで「みずかがみ」と「近江の茶(抹茶)」を選んで購入しました。どちらも滋賀特産品で、みずかがみは滋賀のお米「近江米」のブランドです。お米のジェラート?と気になって買いました。どちらも滋賀ならではの味です!

ダブルで買いましたが、一口だけ違うジェラートを付けてくださったのは店員さんの粋な計らいですね。

みずかがみのジェラートは基本的にミルクベースなのですが、食べてる時につぶつぶ感がはっきりとわかります。お米食べてるみたい!と。このつぶつぶ食感がいいですね。

購入したジェラートは、お店の前にテーブルと席が若干用意されているのでそこで食べる事ができます。

持ち帰り用ジェラート

店内では持ち帰り用のカップジェラートも販売されています。価格は500円と600円の2通り。ハーゲンダッツよりも高級です。

お近くの人じゃないと溶けてしまうので、保冷バッグも別売で販売されています。MサイズLサイズは100円、LLサイズは200円です。

世界一のジェラートがなぜ彦根なのか

世界一のジェラートがなぜ滋賀県、そして彦根市、しかも閉店した店も多い銀座商店街なのか。もっと店を出せる場所はあっただろうに。と

それは彦根出身であるオーナーが世界一のジェラートで銀座商店街を盛り上げたい、ひいては彦根市を盛り上げたいという想いから彦根でオープンされたそうです。

彦根城からも近いですし、彦根城観光の流れで世界一のジェラートを味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店情報

Gelateria Azzurro
住所:滋賀県彦根市銀座町4−27
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
公式サイト:【Gelateria Azzurro】滋賀県初・世界チャンピオン柴野大造のジェラート店/ジェラテリアアズーロ
食べログ:ジェラテリア アズーロ (Gelateria Azzurro) – 彦根/アイスクリーム [食べログ]

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

空気ケーキ
奈良市の「空気ケーキ」は空気のようなふわっと新食感で感動の美味しさ

空気ケーキ。は古都奈良にお店を構えるケーキ屋さん兼カフェ。奈良の大仏で有名な東大寺や春日大社のすぐ近くにあります。 空気ケーキ。では奈良の自然豊かな空気をたっぷり含ませたケーキやお菓子を製造販売していて、カフェも併設して […]

特・抹茶かき氷
滋賀県草津市のカフェ「抹茶庵けんしん」で特製抹茶かき氷が和を感じる絶品でした

滋賀県草津市にある抹茶庵けんしんは、和風カフェでパフェやあんみつなど和スイーツを提供しているお店です。ここ抹茶庵けんしんでは、6月から9月初旬頃までの夏季限定でかき氷もやっています。ここのかき氷は、草津市でかき氷で食べる […]

ぶたとら氷のいちご
瑞穂市のふわふわかき氷カフェ「ぶたとら氷」でソースも手作りのこだわりかき氷が絶品です

岐阜県のかき氷名店と言えば茶屋赤鰐が第一声で出てきますが、岐阜県瑞穂市にもかき氷をメインで提供するカフェがあるという話を聞いて行ってきました。お店の名前は「ぶたとら氷」と言って JR 穂積駅の近くにあります。お洒落でオー […]

草津パーキングエリア限定!新食感スイーツ「メロンパンソフト」はシュークリームとは違う美味しさ

名神高速道路の草津パーキングエリア(下り)にトイレ休憩に立ち寄った時、気になるものを見つけました。パーキングエリア内、モテナス草津の売店「丸(ウァン)」で販売されているメロンパンソフトです。 ここでは焼き立てメロンパンを […]

世界一の台湾かき氷!秋に東京表参道のアイスモンスターに行ってみた結果

世界一の台湾かき氷として、台湾で人気ナンバー1のアイスモンスターが2015年4月末に東京表参道に第一号店がオープンしたニュースは大変話題になりました。 2015年、ふわふわかき氷ブームの火付け役ともなったであろうアイスモ […]

完熟マンゴーかき氷
【閉店】滋賀県で食べられるふわふわマンゴーかき氷「冰冰花(ピンピンホァ)」

この夏、かき氷といえばふわふわかき氷・台湾かき氷など300円程度で買えるジャリジャリの安いかき氷とは違い高級なかき氷が人気となっています。代表的な所で言えば、2015年に日本1号店が東京表参道でオープンした台湾かき氷の「 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
PayPalのアカウント名とはどれの事?

Paypal とは会社や個人間で送金や受け取りができるオンライ

ふわふわかき氷が年中楽しめる彦根市のかき氷専門店「氷茶屋百笑」

かき氷といえば夏のスイーツという枠を越え始めている2018年今

札幌駅から一番近くのスープカレー、奥芝商店実家でランチ

北海道に来たからにはスープカレーを食べなきゃ!と心踊らせて観光

永山カレー
札幌の旧永山武四郎邸にあるカフェ、和洋折衷喫茶ナガヤマレストでランチ

札幌のサッポロファクトリーの隣にある永山記念公園には、北海道指

魚介のアヒージョ
江別市野幌の「カフェ&デリ マチノキ」で北海道食材豊かなディナー

江別市の野幌町、野幌駅の近くに江別市のフレンチレストラン「シェ

→もっと見る