*

彦根市にある世界一のジェラート店「ジェラテリアアズーロ」で滋賀ならではの味を堪能

公開日: : 最終更新日:2018/10/13 スイーツ ,

世界一のジェラートのお店が滋賀県に、彦根市にあるなんて。半信半疑でしたが本当でした。ジェラート職人の柴野大造氏はジェラートの本場イタリアで開催されている Sherbeth Festival 2017にて日本人で初めて総合優勝を果たし、文字通り世界一のジェラート職人となられたわけです。その柴野氏がプロデュースするジェラート店が2018年に滋賀県彦根市にオープンしました。

ジェラテリアアズーロ(Gelateria Azzurro)へのアクセス

ジェラテリアアズーロは彦根城や JR 彦根駅の近くの銀座商店街にあります。JR 彦根駅からなら西口より出て旭町西交差点を南へ、銀座町交差点を西へ行きすぐの所にあります。また、彦根城観光のお買い物スポットである夢京橋キャッスルロードからでも歩いて行ける距離です。

駐車場について

ジェラテリアアズーロの駐車場はあるのですが、初めてではまず到達不可能でした。お店の裏手にあるのですが、まずそこへ行くのが困難です。

ジェラテリアアズーロの西、銀座町交差点の角にあるローソンの右側の小道を進みます。ここは一方通行なのでこちら側からしか進めません。

少し開けた場所に出ると長光寺駐車場があります。

この駐車場内のスペースナンバー24,25,26がジェラテリアアズーロの駐車場となっています。ここが埋まっていれば、近隣のコインパーキングを使う他ありません。

ジェラテリアアズーロのメニュー

ジェラートの種類は季節やその日によって変わるそうです。マンゴーやキャラメル、バニラ、ゆず、抹茶、ほうじ茶などがありました。ジェラートの大会で受賞した作品はプラス100円になっていました。更になんと限定品ですが、滋賀の特産品鮒寿司ジェラートが1日10個限定で販売されています。挑戦するのが怖いですがちょっと気になります。

ジェラートの買い方はまず、カップかコーンかを選びます。どちらを選んでも料金は同じです。そして、シングル・ダブル・トリプルのいずれかを選んでジェラートの種類を選びます。価格は以下の通り。

  • シングル:400円(税込)
  • ダブル:500円(税込)
  • トリプル:600円(税込)

ただし、大会で受賞したジェラート作品はこれにプラス100円になります。

世界一のジェラート

私はダブルで「みずかがみ」と「近江の茶(抹茶)」を選んで購入しました。どちらも滋賀特産品で、みずかがみは滋賀のお米「近江米」のブランドです。お米のジェラート?と気になって買いました。どちらも滋賀ならではの味です!

ダブルで買いましたが、一口だけ違うジェラートを付けてくださったのは店員さんの粋な計らいですね。

みずかがみのジェラートは基本的にミルクベースなのですが、食べてる時につぶつぶ感がはっきりとわかります。お米食べてるみたい!と。このつぶつぶ食感がいいですね。

購入したジェラートは、お店の前にテーブルと席が若干用意されているのでそこで食べる事ができます。

持ち帰り用ジェラート

店内では持ち帰り用のカップジェラートも販売されています。価格は500円と600円の2通り。ハーゲンダッツよりも高級です。

お近くの人じゃないと溶けてしまうので、保冷バッグも別売で販売されています。MサイズLサイズは100円、LLサイズは200円です。

世界一のジェラートがなぜ彦根なのか

世界一のジェラートがなぜ滋賀県、そして彦根市、しかも閉店した店も多い銀座商店街なのか。もっと店を出せる場所はあっただろうに。と

それは彦根出身であるオーナーが世界一のジェラートで銀座商店街を盛り上げたい、ひいては彦根市を盛り上げたいという想いから彦根でオープンされたそうです。

彦根城からも近いですし、彦根城観光の流れで世界一のジェラートを味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店情報

Gelateria Azzurro
住所:滋賀県彦根市銀座町4−27
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
公式サイト:【Gelateria Azzurro】滋賀県初・世界チャンピオン柴野大造のジェラート店/ジェラテリアアズーロ
食べログ:ジェラテリア アズーロ (Gelateria Azzurro) – 彦根/アイスクリーム [食べログ]

関連記事

近くにあるローチョコレート専門店

彦根市に生カカオが活きたローチョコレート専門店「ハレトケト」
滋賀県彦根市、彦根城周辺の古き町並みが残る地に滋賀県初のローチョコレート専門店がオープンしました。お店の名前はハレトケト。土日限定で開店します。 ローチョコレートとは

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

北菓楼札幌本館限定の特製シュークリーム「夢句路輪賛」がカリッとして美味しい

北海道の製菓会社として有名な北菓楼の札幌本館へ行ってきました。2016年3月にオープンしており北菓楼の札幌で初めての路面店です。かつては北海道庁立図書館として大正15年に建造された歴史的建造物をリニューアルして作られてお […]

ボンボンショコラ
珠玉のチョコレート専門店!滋賀県長浜市の黒壁近く「ボンボンショコラ」

滋賀県長浜市に本格チョコレート専門店があります。その名前は「LE BONBON ET CHOCOLAT(ボンボンショコラ)」。ボンボンショコラはオーナーがフランスでショコラティエとして修行を積み、地元長浜で開業された本格 […]

赤鰐のかき氷
開店前から大行列!かき氷の名店、岐阜の「茶屋赤鰐」は並ぶ価値ありだった

岐阜のかき氷の名店と名高い「茶屋赤鰐」へ行ってきました。いつも行列ができる程と噂では聞いていましたが、6月ならかき氷を求める人は程々だろうと思いながら余裕ぶっこいて開店15分前くらいに到着しました。 そしたらそんな事はな […]

ぽたぽたいちご
札幌のいちご大福専門店「ぽたぽたいちご」は時期を選ばずいちご大福を食べられる

札幌の地下鉄東西線「西11丁目駅」近くに2017年1月にオープンしたといういちご大福専門店があります。それがぽたぽたいちごです。おばあちゃんのぽたぽた焼きを彷彿とするようなどこか素朴なネーミングが素敵です。前々から噂には […]

わらび餅入り黒蜜かき氷
長浜市の和菓子屋さんが作る和風かき氷「ちゃらく」のわらび餅入り黒蜜かき氷

滋賀県長浜市ではかき氷専門店はありませんし本格かき氷を提供しているお店も少ないですが、そんな長浜市でおすすめするかき氷は和菓子屋さん「ちゃらく」のかき氷です。ちゃらくでは饅頭やシュークリームなどを通年販売していますが、夏 […]

特・抹茶かき氷
滋賀県草津市のカフェ「抹茶庵けんしん」で特製抹茶かき氷が和を感じる絶品でした

滋賀県草津市にある抹茶庵けんしんは、和風カフェでパフェやあんみつなど和スイーツを提供しているお店です。ここ抹茶庵けんしんでは、6月から9月初旬頃までの夏季限定でかき氷もやっています。ここのかき氷は、草津市でかき氷で食べる […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
梱包用ppバンドのストッパーのはさみを使わない外し方

ダンボールで荷物を梱包する時、より強固にする為に pp バンド

ローチョコレート
彦根市に生カカオが活きたローチョコレート専門店「ハレトケト」

滋賀県彦根市、彦根城周辺の古き町並みが残る地に滋賀県初のローチ

アサシンクリードオデッセイ
アサシンクリードオデッセイPC版をGeforce GTX 1070でプレイした感想

2018年10月5日に発売されたアサシンクリードオデッセイの

大垣市のお洒落なビストロ「洋食もくれん」でディナー

岐阜県大垣市の大垣駅近くに「洋食もくれん(洋食 MOQLEN)

Youtubeライブ(生放送)をタイムシフトのように後で見る事はできるか?

インターネット上で生放送ができるウェブサービスは色々ありますが

→もっと見る