日常

寝てる間の虫刺されで酷いかゆみと腫れの蚊以外の原因

投稿日: / 更新日:

夏と言えば虫刺されに悩まされる季節でもあります。特に寝ようとしている最中に耳元で蚊が飛び交っていたら最悪ですよね。寝付くに寝付けません。蚊を倒す為に夜間のバトルとなる事も。やっと寝付けたと思ったら蚊の残党が残っていて好き放題刺されて深夜に目を覚ます事もあるでしょう。夏の日のあるあるな出来事です。

先日目が覚めたら体の至る所に強いかゆみを感じました。その箇所を見てみるとやや赤く腫れています。寝付く時に蚊が飛んでいたわけでもありませんし、蚊対策ならアースノーマットで万全でした。それでもなお睡眠中に蚊に刺されたのかなと思いましたが、服で隠れている太ももや背中にも刺され痕がありました。これは蚊ではないなと思いました。

調べてみるとダニのようでした。

ダニに刺された症状の特長

ダニは高温多湿を好み梅雨時期の6月から9月までがピークです。特に布団はダニの住処として最適な場所で、適切な対処をしていないと寝てる間に刺されてしまう事も度々あるでしょう。ダニに刺されると以下の様な特長がありました。

  • 蚊よりも強いかゆみ
  • 弱い虫刺され薬では効きにくい
  • 背中など服で隠れている場所も刺される
  • 1cm程赤く腫れる

蚊用の虫刺され薬では効きにくいので、ダニにはステロイド系の市販薬が良いそうです。ステロイド系の市販薬って何?という疑問もあるでしょう。調べてみると有名所で言えば、ムヒアルファEXあたりがそれです。

muhi

早速買ってきました。ステロイド系の薬はよく効きますが用法用量を間違って使うと副作用が起こる場合があります。副作用を防ぐためには長期使用をしない事があげられます。顔部は2週間以上、それ以外の場所は4週間以上は使わないようにしましょう。

まずは自分の体のかゆみ症状の改善からです。

ダニ対策徹底抗戦

虫刺され薬は塗ってもまた刺されてしまっては困ります。布団のダニを排除するために徹底抗戦に入ります。

ダニよけスプレー

アースダニよけスプレーを買ってきました。部屋に殺虫剤をばらまくのも不安なので、天然由来の成分配合のスプレーにしました。殺虫剤は含まれていませんが、ダニよけ効果は約1ヶ月程度持続するそうです。

使い方は対象から30cmから40cm離してスプレーします。1平方メートルあたり4回スプレーが目安です。スプレーするとフローラルな爽やかな香りが漂います。このスプレーはダニの住処ナンバーワンの布団の他、カーペット、畳、カーテン、ぬいぐるみ、ソファなどに使えます。

このスプレーはダニへの殺傷能力はありません。根本から布団のダニを排除する為には布団乾燥機や高温乾燥機が有効です。

置くだけでダニ駆除

ダニよけスプレーはダニを殺す効果はありませんので、根本的解決にはなりません。バルサンなど殺虫剤を使うと、パソコンなど電子機器が壊れる可能性があります。それならこれだ!というものがありました。

布団の下に置くだけでダニの根本的駆除ができるという「ダニ取りロボ」です。天然由来の成分のみを利用しており、殺虫剤を使わないのでパソコンが壊れる心配もありません。

ダニが好む香りでダニをダニ取りロボにおびきよせ、中に入ったダニはもう出てくる事はできません。そのまま乾燥して駆除してしまうのです。これは最強の効果を生みましたよ。ダニの増殖も抑制します。

殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

おわりに

でもやはりダニの一番の対策は常日頃から綺麗に部屋を掃除する事が一番です。ホコリや汚い所はダニは大好きです。梅雨時期にも年末のように大掃除するくらいの気概がちょうどよいかもしれません。



-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.