Chromebook

Chromebookでハングアウト中にスリープになるとネットワークエラーで接続できなくなる対処法

投稿日: / 更新日:

クロームブック

Google ハングアウトとは Google アカウントで利用でき、ビデオ通話、音声通話、チャットができる無料アプリです。Chromebook では Skype でビデオ通話や音声通話が出来ないので Google ハングアウトを使うことになります。

Chromebook でも Skype でチャットのみなら出来ます。

Chromebook-skype
ChromebookでもSkypeが使えるようになったよ!(条件付)

Chromebook をお使いの方に朗報です。何と Chromebook で Skype が使えるようになりました(条件付)。 Skype for Web 一般提供開始。日本語を含む30言語対応、IM ...

続きを見る

Chromebook でも Gmail アプリからハングアウトを利用可能です。

chrome-hangouts2

Gmail を開くと画面右下にハングアウトの部分があります。ここからチャットやビデオ通話が可能です。

スリープすると再接続できなくなる

Chromebook でハングアウトのビデオ通話中にスリープになると通話は切断されます。ここまでは良いです。スリープから復帰してハングアウトでビデオ通話をしようとすると、ネットワークエラーで接続ができなくなります。これを解消するには再起動しかありません。こんなおかしな仕様はおかしいです。

対処法

chrome-hangouts3

Chrome ウェブストアより、Google ハングアウトのアプリをインストールして使うと、スリープになってもネットワークエラーに陥る事はありませんでした。つまり、Gmail でハングアウトを使うのではなく、ハングアウトのアプリをインストールして使うという事です。Gmail でもハングアウトを使えますが、アプリがインストールされているわけではないのです。

もし同じ現象にお悩みなら、ハングアウトのアプリをインストールしてお試しください。

-Chromebook

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.