Chromebook

ChromebookでもSkypeが使えるようになったよ!(条件付)

投稿日:

Chromebook をお使いの方に朗報です。何と Chromebook で Skype が使えるようになりました(条件付)。

どうして使えるようになったのかといいますと、2015年6月16日より Skype のウェブアプリ版 Skype for web のβ版が全世界に公開されました。従来までは Chromebook で Skype を使う術がなかったのですが、Skype のウェブアプリ版でブラウザから利用する事が出来 Chromebook からも利用する事ができるようになりました。

ただしChromebookではチャットのみ対応

Skype のウェブアプリ版の機能自体には通話やビデオ通話も含まれていますが、これらを利用するには別途プラグインをインストールする必要があります。つまり、個別にプラグインをインストールする事ができない Chromebook では通話やビデオ通話は不可。文字のみのチャットのみ対応という事になります。ファイルの送受信については、Skype for web 自体が対応していないようです。

しかし、チャットが出来るだけでもかなり助かります。

Chromebookでskype for webを利用する方法

Skype for web のサイトにアクセスし、Skype のアカウントでログインします。

Chromebook で Skype for web を利用してみましたが、チャットは特にタイムラグもなくスムーズに利用する事ができました。

skypechrome

画面はこんな感じで至ってシンプルです。話したい相手をクリックしてチャットをします。このあたりは他の Skype と変わりありません。

おわりに

今までだったら Chromebook で作業していても Skype で何か着信なりチャットがあれば Windows やスマホを見に行っていましたが、Chromebook だけで完結できるので大変便利でした。そりゃあ音声通話も出来れば最高でしたが、 そこまで贅沢は言えません。今後の展開に期待です。

-Chromebook

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.