土産物

ショコラティエマサールのカラフルなチョコクッキー「パレットサブレ」【新千歳空港限定デザイン】

投稿日: / 更新日:

パレットサブレ

新千歳空港にショコラティエマサールというチョコレート専門店が2017年6月23日にオープンしました。ショコラティエマサールは札幌で北海道の素材と厳選されたカカオを使って最高のチョコレートを作られている高級チョコレート店です。ショコラティエとはチョコレート職人という意味だそうです。

ショコラティエマサール新千歳空港店

そのショコラティエマサールの新千歳空港店へ行ってきました。緑を基調としたお店でとても高級そうな雰囲気が漂っています。新千歳空港店では、空港限定デザインの商品がいくつか販売されています。札幌にある本店などには別デザインで、空港だけのオリジナルデザインです。

ショコラティエマサールの新千歳空港店はターミナルビル2階、出発ロビーのフロアにあります。ロイズショップの隣です。

パレットサブレプチ

新千歳空港限定デザインの商品はいくつかありますが、その中で人気ナンバー2の「パレットサブレプチ(972円)」を購入しました。ショコラティエマサールにて購入したのは初めてですが、高級チョコレート店と言われていますが意外と良心的な価格だなと思いました。他の高級チョコレート店では普通に2倍の価格はしそうなイメージです。

独特で高級感とオシャレさが漂う白・緑・茶色のプリントが施されたサブレです。この美しい模様で視覚で美味しい、食べて美味しいと2度楽しめます。バレンタインデーやホワイトデーなどギフトにも喜ばれると思います。

パレットサブレぷち

パレットサブレプチは、「パレットサブレ」という商品のミニ版です。3本指の間に収まる大きさで9枚入りです。サクサクなクッキーをショコラティエマサールの上質なチョコレートでコーティングして、独特なお洒落なプリントが施された薄い板チョコが上面に乗っています。最初上面のプリントは保護シールか何かかと思っていましたが、普通にそのまま食べるものでした。

一口食べるとサクッとした食感とともにクッキーの味と体温でとろけるチョコレートの味が口の中に広がります。チョコはビター系ではなく、甘いミルクチョコレートのような印象でした。口溶けも後味もとても上品で美味しいです。

賞味期限と保存方法

保存方法は、直射日光、高温多湿を避け、常温で持ち帰る事ができます。夏場だと冷暗所でも手で持っただけですぐにチョコレートが溶けてしまう状態になってしまいますので、冷蔵庫に入れて食べるのがおすすめです。

賞味期限は購入後約2ヶ月です。

関連記事

ムースグラッセ
新千歳空港限定!ショコラティエマサールのお洒落で洗練されたアイス「ムースグラッセ」

北海道には多くの洋菓子専門店がありますが、ショコラティエ・マサール(Chocolatier Masale)は雰囲気・デザイン・商品全てに洗練された美しさを感じさせるお店でした。2017年6月にそのチョ ...

続きを見る

-土産物

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.