ゲーム

【3DS】ブレイブリーセカンドの体験版をプレイしてみた感想

投稿日: / 更新日:

ブレイブリーセカンド

ニンテンドー3DS でブレイブリーセカンドの体験版が配信されたので、早速ダウンロードしてプレイしてみました。そもそもブレイブリーセカンドとは何ぞやという方の為に簡単に説明します。

ブレイブリーセカンドとは

2012年10月11日にスクウェア・エニックス社より発売されたファンタジーRPG「ブレイブリーデフォルト」の続編です。スクウェア・エニックスの RPG 成分を受け継ぎ、古き良きファンタジー RPG として注目を集めました。

そしてそのブレイブリーデフォルトは新規作でありながら、国内30万本を販売しました。ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストに次ぐブランドに育つかもしれないと期待される(個人的にも期待している)作品です。かのファイナルファンタジーも最初から売れていたわけではないですからね。ブランドとして飛躍するかはブレイブリーセカンドの出来が問われる事でしょう。

体験版の感想

無料で遊べる三銃士編|ブレイブリーセカンド|SQUARE ENIX

体験版と言いながら、ダンジョンが3つあったりクエストも豊富であるなど結構遊べるボリュームを備えています。太っ腹すぎでしょう。また、体験版のストーリーは専用のオリジナルストーリーのようなのでネタバレを気にせず安心してプレイできますね。更に、一部データは製品版へ引き継ぎが可能とのこと。

雰囲気について

ファンタジー感や、ゆるふわなデフォルメキャラクター、お伽話のようなイラスト風背景は前作と変わらず良いです。

街の背景は引きだと美しいのですが、アップになると雑に見える点は前作で意見を募集していた時に送ったのですが、変わってませんでした。残念。

バトルについて

様々な改善点が加えられてよりストレス無くテンポよく遊べるようになった感じがしました。具体的にどこがと言われると細かくて書ききれないです。その点は前作からの100の改善点という記事に細かくまとめられています。

もっともわかりやすい改善点は、戦闘時のモーションの短縮化などでバトルにかかる時間も短縮化されている所です。前作では戦闘中に倍速機能も備えられていましたが、今作では4倍速までありました。4倍速だと早すぎて何が何だかわからないまま戦闘が終わってしまいました。

音楽について

前作では Sound Horizon の Revo 氏でしたが、今作は Supercell の ryo 氏に変わりました。

Supercell の ryo 氏といえば、古くから初音ミク等のボーカロイドに関わっている人なら有名です。初音ミク黎明期に「メルト」などのヒット曲を生み出しました。

その ryo 氏がゲーム音楽を担当という事で期待していましたが、実際に聞いてみるとかなり大人しい印象でした。数曲しか聴いていないので全体的に判断は出来ませんが、前作の Revo 氏に比べると印象が薄いです。通常戦闘曲も前作に比べると全然耳に残らなくて残念です。

前作は4章までプレイできる

ゲームというのは、自分でやってみない限り面白いかそうではないかわからないものです。

何と前作のブレイブリーデフォルトは4章まで無料でプレイできるようになっています。前作未プレイの方はやってみてはどうでしょう。

発売日は伸びたか…

当初発売日は今冬予定とされていましたが、2015年4月23日発売と春まで伸びてしまいました。その為、これほど遊べる体験版なのかもしれません。2015年期待の新作です。最後に PV でしめたいと思います。

関連記事

ブレイブリーセカンドを買ってプレイした感想。

-ゲーム

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.