*

大人になって盛大にこけたら凄い痛かった話

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 日常

倒れたビジネスマン

小学生の頃なら、みんなと走り回っている途中にけつまずいて地面にダイビング…なんて事は日常茶飯事かと思います。私もよくけつまずいて転んでよく膝に擦り傷を作ったものです。

この前、朝の出来事です。会社で少し離れた倉庫へ走って向かっていたのですが、寝ぼけていたのか蹴躓いて盛大にアスファルトにダイビングしました。十数年ぶりの出来事です。なんとか手のひらでは着地したものの、とんでもなく痛かったです。昔はこんなに痛かっただろうか?

主な損傷

一番大きいダメージは膝です。膝に激痛が走り、歩くのもままならなくなりました。走るなんてもってのほか。足を引きずって歩いていました。また、膝を曲げるのも苦痛で階段を登るのも一苦労。昔はこんなにダメージを受けていなかった筈。

次は手のひらに擦り傷ができました。アスファルトで手のひらを削ってそれなりに痛いです。こちらは日常生活には支障はでませんでした。お風呂でしみる位です。

膝の痛みが引くまでに5日ほどかかりました。やはり昔はこんなにダメージを受けていなかった筈です。

何故こんなに痛かったのか

今と昔で何が違うかを考えたところ、それは体重かと。小学生時代に比べたら体重は倍になっています。その分膝にかかった力も大きく、これほどのダメージを受けたのでしょう。

こんな事にならないように、前をよく見て足を上げて走りましょう。

同じカテゴリの記事を見てみる  日常

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

ドラえもん
ドラえもんの道具が実現したら社会が崩壊する物もある

ドラえもんは子どもの頃から夢と希望を与えてくれるアニメでした。きっと今でもそうなのだと思います。子どもの頃コミックスやアニメを見て、ドラえもんのひみつ道具があればなぁと思いを馳せたものでした。 先日「STAND BY M […]

寝てる間の虫刺されで酷いかゆみと腫れの蚊以外の原因

夏と言えば虫刺されに悩まされる季節でもあります。特に寝ようとしている最中に耳元で蚊が飛び交っていたら最悪ですよね。寝付くに寝付けません。蚊を倒す為に夜間のバトルとなる事も。やっと寝付けたと思ったら蚊の残党が残っていて好き […]

東京ばな菜の花
風変わりな東京ばな菜の花バナナシェイク味を買ってみた

東京ばな奈と言えば、東京土産の定番中の定番で買ってきたのであれば、もうこれいらんなどと言われる程の悲しい奴です。 先日東京へ行った帰りに何かお土産でも買って帰るかと探してみたわけです。東京ばな奈は買うつもりはありませんで […]

webmist
【ポートフォリオ】今までに制作したサイトの紹介

ウェブサイトを作ったり運営する事が前々から好きで、今まで数多くのサイトを作ってきました。軌道に乗ったサイトもあれば乗らなかったサイトもあります。 本日は私が制作し運営してきたサイトを古い順から紹介します。 目次1 Epi […]

トンネル内を走行中
事故る前に!車の運転中眠くなったら

車の運転とは常に危険と隣り合わせであると改めて痛感した次第です。 早朝の車の運転や、長時間車の運転をしていたりするとやはり眠気が襲ってくる事があります。この眠気を我慢して車の運転を続けるのは本当に危険です。当たり前なんで […]

しまねっこ
島根県のしまねっこから年賀状のお返事が届きました

島根県の観光 PR キャラクター「しまねっこ」さんに年賀状を送ったらお返事が届きました!2010年に公募によって誕生したゆるキャラで、猫をモチーフとしたキャラクター、頭には出雲大社をはじめとする神社をイメージした被り物を […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Aipo8.1.1オープンソース版で2018年の祝日設定を行う(さくらのVPS)

オープンソース版の無料グループウェア「Aipo」のサポートが2

タイヤのホイールナットが緩んで紛失、1個で買う方法はあるか

車の発進時や曲がる時にわずかなゴリッという音がする事に気づいて

高速道路
高速道路の上りと下りってどっち方面?全国高速道路総まとめ

高速道路には進行方向によって「上り」と「下り」という表現があり

名古屋久屋大通(丸の内)の「Cafe One」で居心地良い空間でおうちごはんランチ

名古屋観光で名古屋テレビ塔と久屋大通公園を見に行った際にランチ

豊田合成リンク
名古屋栄の豊田合成リンクで氷じゃないスケートリンクで滑ってきた感想

名古屋市の栄に氷じゃないスケートリンクがあるという話を連れに聞

→もっと見る