Androidアプリ

筋トレメニューも自動で生成、筋トレ&ダイエットサポートアプリ「30日間フィットネスチャレンジ」

投稿日:

30日間フィットネスチャレンジ

ラジオで「30日間フィットネスチャレンジ」というスマホアプリを紹介していたので入れてみたのですが、これがなかなか良いのです。

30日間フィットネスチャレンジとは30日間の筋トレをサポートしてくれるアプリです。

私も自分で今までに筋トレをした事があるのですが、一人で黙々と筋トレをこなすのは意外ととても難しいです。筋トレメニューを自分で考えなくてはいけませんし、何より辛いので3日坊主になりがちです。自分で考える筋トレメニューなんて、腹筋○回、腕立て伏せ○回などその程度です。そして今日は疲れたから回数を減らしておこうかなど自分を甘やかしてしまう事もしばしば。そんな事態を解決してくれるのが「30日間フィットネスチャレンジ」でした。

30日間フィットネスチャレンジの特長

30日間フィットネスチャレンジで行える筋トレコースは腹筋トレーニング・全身トレーニング・ヒップアップトレーニング・腕トレーニング・脚トレーニングの5種類です。

それぞれのコースに初級・中級・上級の全6プランが用意されています。初めての人はまずは初級プラン1から初めてみましょう。えぇ、初級でも侮れません…。

30日間フィットネスチャレンジの良い所は筋トレメニューを自動で用意してくれる所です。それも毎日同じ回数ではなく、日を追うごとに回数がジワリジワリと増えていってだんだんハードになっていきます。1日目のメニューは上図のような感じです。

腹筋8回?8回なんて余裕余裕、さっすが初級プラン!なんて事を最初は思っていました。

それぞれの筋トレメニューには上図のように画面中央でどのように行うのかアニメーションで教えてくれます。もしやり方がわからなければ、画面左上のビデオボタンをタップすると Youtube の解説動画へ飛ぶので動画でやり方を確認できます。腹筋トレーニングでもただの腹筋だけではなく、他のメニューも提示してくれます。これらの筋トレメニューはプロのフィットネスコーチによる監修ですので、個人で筋トレメニューを考えるより説得力があります。

1日の筋トレメニューをこなすと、どんどんチェックマークが付いていきます。そして26日目…。

キツイ!

毎日ジワリジワリと回数が増えていってこれくらいバージョンアップしてきました。当初の余裕はどこへやら…。しかし筋トレはキツくて汗をかくくらいじゃないと効果がありません。しかし、筋トレメニューを学校の宿題のように毎日提示してくれるので、これだけはやらなきゃと頑張りやすい仕組みになっています。

また、30日間は筋トレコースの一区切りとなっており、やる気があれば30日後も違うコースで筋トレを続ける事ができます。このように筋トレをサポートしてくれるのが30日間フィットネスチャレンジです。本格的にダイエットを行おうとするなら、これの無酸素運動に加えて別途ランニングなどの有酸素運動もメニューに加える必要があるでしょう。

30日間フィットネスチャレンジの使い方

30日間フィットネスチャレンジの使い方は何も難しい所はありません。

筋トレコースを選び…。

プランを選び…。

開始ボタンをタップするだけです。あとは画面の指示に従って筋トレを行っていくだけです。

各筋トレメニューはそれぞれ制限時間があるわけではありません。時間はカウントされていきますが、自分のペースで決められた回数をこなせば良いのです。何秒以内にやれというように制限があれば、あまりに辛くて続けられなくなってしまうので自分のペースで行えるのは優しい仕組みですね。

おわりに

この30日間フィットネスチャレンジをやるだけで痩せるか?と問われればちょっと難しいと思います。しかし、筋肉を付ければ基礎代謝が増えるので痩せやすくなるので無駄にはなりません。筋トレがいつも続かないというあなたには、この筋トレサポートアプリの「30日間フィットネスチャレンジ」がおすすめです。

30日間フィットネスチャレンジ

30日間フィットネスチャレンジ
開発元:Leap Fitness Group
無料
posted with アプリーチ

-Androidアプリ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.