ブログ関係

ブログは1000記事書いてからがスタートラインと言われる理由

投稿日:

ブログ1000記事

当ブログも開設から約3年となり、ブログ記事数が1000を越えました。1000という大台に乗り一つの区切りとなる1000記事を越えたので記念に何か書いておこうと思います。

ブログ1000記事にちなんで思いつくテーマと言えば、ブログは1000記事書いてからがスタートラインと色々な所で言われている事です。最初はこの意味についてはいまいちよくわかりませんでした。しかし、実際にブログ1000記事を書いてきて意味が少しわかったような気がします。

1000記事書くのに必要な労力

ブログ1000記事と言えば毎日1記事更新し続けたとして約2年9ヶ月かかります。1記事を書くのに1時間かかるとすれば日数にして丸々41日はブログに費やしている事になります。もし何かしらブログで収益を得ようとするのであれば、何でも書いて良いわけではなく誰かの役に立つ有益な情報を発信し続けなくてはいけません。文章化すると相当な労力です。我ながらよくやってきたものだなぁと思いました。

1000記事書いてからがスタートライン

何故1000記事がスタートライン?0記事でも100記事でもスタートラインになり得るではないか。最初はそんな事を思っていましたが、恐らくそういう意味ではありません。

1000記事を書くには前述した通り相当な労力が必要になります。100人が一斉にブログを書き始めたら半数以上が書く事がないとか、時間がないなどを理由にどんどん脱落していくでしょう。そもそも文章を書く事が苦手な人には続けられません。1000記事まで苦なく到達できたあなたは勝者です!

1000記事も書いてきたなら文章を書く事は習慣化していると思いますし、ブログのネタも自ら探し出しに行ってネタに困る事もないでしょう。そして文章を書く事にも慣れ書く時間も短縮、コツも掴んでいると思います。そうなればもう書くことがない、時間がないなどの理由でブログを辞める事は考えにくいです。2000記事、3000記事とずっと続けていく事も可能だと思います。

そういう意味で1000記事書いてからがスタートラインと言われるのではないでしょうか。(個人の感想です。)

ブログ1000記事書いた頃のPV

ブログ1000記事書いたら PV(ページビュー)はいかほどか?これは書いた内容や個々のブログによって異なるので一概には言えません。参考値にしかなりませんが、当ブログでは月間約30万PVの推移となっています。

参考までに具体的数値は避けますがブログ開設からの PV 推移は以下のようになっています。

おわりに

ブログ1000記事なんて途方もない量でいまいちピンと来ないという方もいらっしゃると思います。実際に1000記事書いてみるともうブログを書く事に困りませんし、視界がパッとひらけたような感覚を覚えます。1000記事もあると自分が今まで行ってきた事や困った事の対処方法がデータベースとなり、ウェブ上のマイ辞書として機能します。あの時どうやったっけ?など自分でブログ記事を検索する事もしばしば。そういう意味でも1000記事がスタートラインなのかもしれません。

-ブログ関係

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.