土産物

もりもとのじゃがもろこし!北海道産食材と魅力満点のお菓子のお土産

投稿日: / 更新日:

北海道の新千歳空港のお土産店で気になる商品を見つけました。北海道でお菓子やパンの製造販売を手がけるもりもとと北海道おみやげ研究所とのコラボ商品で「じゃがもろこし」です。

北海道産野菜の2トップとも言えるとうもろこしとじゃがいもが手を組んで合体しちゃいました。どんな味わいを楽しませてくれるのかとても楽しみです。

塩バター風味な「じゃがもろこし」

じゃがもろこしのパッケージは黄緑色で、両サイドにとうもろこしとじゃがバターの写真が北海道らしさを醸し出しています。中身は1個ずつ個装されているタイプ。スナック系のお菓子は個装されていない事が多いので、お土産として職場や学校でばらまく際にも安心です。

手のひらに乗せたサイズ感はこんな感じ。袋の中には乾燥剤も入っていて湿気り対策も万全。乾燥剤は食べられませんからね。

じゃがもろこしを食べてみた感想

甘い香りとバターの香りがとても美味しそう。ポテトチップスを粉々にしたようなものと、とうもろこしの実がまるごとギュッと凝縮されて固められています。ポイントは油は不使用な所。一見油で揚げたスナック菓子のように見えますが、独自の製法でこのような形になっています。

一口食べてみると、スナック菓子のようなザクッとした食感でとうもろこしの甘みとじゃがバターのようなバターと塩味が共存しています。程よい甘じょっぱさが心地よい味わいでとても美味しいです。どちらかと言えば甘みの方が勝っているイメージ。北海道の2トップの北海道野菜そのものの味も凝縮され一度に食べられます。北海道ならではの組み合わせですね。

価格と賞味期限

じゃがもろこしは8個入りのみの販売で、価格は777円です。

賞味期限は約3ヶ月です。生菓子でもなく、チョコレート菓子でもないので夏でも常温で持ち帰れます。

購入できる場所は、新千歳空港スカイショップ小笠原、もりもと 新千歳空港店、一部もりもと直営店でも販売されています。また、ネット通販では北海道お土産探検隊の Amazon 店や楽天店でも購入可能です。

カロリー

じゃがもろこしのカロリーは1個あたり31kcalです。油未使用の為、一般スナック菓子に比べて低カロリーなのもポイント。

-土産物
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.