郵便

ゆうメールが厚み3cm以上の規格外サイズを廃止!代替の発送方法は

投稿日:

先日久しぶりに郵便局へゆうメールを発送しに行ったのですが、受付で送れませんと言われてびっくり仰天でした。え、何で?と思ったら、厚み3cm以上は送れなくなったそうなのです。

送れるものは、本、DVD、CD などに限られますが、ゆうメールは元々厚み制限が緩い発送方法でした。そして他の発送方法よりやや安く送れたのです。それが2017年6月に3cm以上のものに関しては規格外サイズとして値上げされたのですが…。

ゆうパックのサービス改善及びゆうメール基本運賃等の改定

こちらの郵便局の資料によると、2018年9月よりゆうメールの3cm以上の規格外サイズが廃止になったと書かれています。

ゆうメールまでもが厚み3cmの壁が設けられてしまいました。おそらく郵便局も安い送料で厚み3cm以上の物を配達したくないんだと思いますね。何しろポストに入らない所も多いですし、本来ポスト投函で終わるものを持ち戻らなくてはいけません。

厚み3cm以上のものを安く送ろうと考えている人にとっては死活問題です。ヤフオク・メルカリなど個人でも利用する機会は多いですからね。

代替の発送方法

定形外郵便で送る

普通の定形外郵便でなら、まだ3cm以上のものを規格外サイズとして送れます。でもそのうち定形外郵便でも3cm以上が廃止される流れでもおかしくないですね。

重量 規格内 規格外(厚み3cm超え)
50gまで 120円 200円
51g~100gまで 140円 220円
101g~150gまで 205円 290円
151g~250gまで 250円 340円
251g~500gまで 380円 500円
501g~1kgまで 570円 700円
1001g~2kgまで 規格外 1,020円
2001g~4kgまで 規格外 1,330円

3cm以上のもので500gまでなら定形外郵便のほうが安いですが、500gを超えるようであれば他の発送方法が安くなってきます。

レターパックプラスで送る

レターパックプラスは専用封筒に入るサイズであれば厚みの制限はなく、4kgまでの荷物を全国一律料金の510円で送れるサービスです。

専用封筒を510円で買うので、別途封筒を用意する必要がありません。更に追跡サービスもついて、発送する側も安心です。

  • 全国一律料金
  • 厚み制限なし
  • 追跡サービス付き
  • 配達が早い
  • 土日も配達
  • 宅急便と同じく対面手渡し
  • ローソンで専用封筒を買える

レターパックプラスにはこれだけの特長があり、全国一律510円で送れるというのはよく考えたら破格です。投函する時も厚さ4cmまでくらいなら大きいポストやローソンのポストでも投函できるので便利です。

ただ今まで送っていた送料よりは高くなってしまうのは確かですが、そこは仕方ありませんね。

-郵便

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.