ラーメン

岐阜県初の焼豚専門店!大垣市の「焼豚キッチン」でつけ麺を味わう

投稿日:

焼豚キッチン外観

岐阜県大垣市に県下初の焼豚専門店が誕生!という事を偶然知ったので興味があったので行ってみました。2015年に誕生したお店です。

焼豚専門店といっても肉屋さんのように焼豚だけを売っているお店ではありません。店内で本格焼豚を使った料理、チャーシュー麺や焼豚チャーハンなども食べる事ができる肉屋さんと食堂が合体したようなタイプのお店です。本格焼豚の名は伊達じゃない。

焼豚専門店!焼豚キッチン

いつも車通りが多い国道21号線から県道に入り、更に小路に入るというかなり奥まった所にあります。高校のすぐ近くにありますが、なかなか知る機会はないのではないでしょうか。私は偶然ネットで知りました。周囲は住宅街で静かな所で、こんな所にお店があるんだろうかと思うほどです。焼豚キッチンという黒い看板が目印です。

焼豚キッチンはラーメン屋に非ず

ポイントは焼豚キッチンは焼豚専門店であってラーメン屋ではないという所です。店内の様子はラーメン屋そのもの、メニューのチャーシュー麺は大きなウェイトを占めていますが違います。それは公式サイトやメニューにも書かれていてチャーシューにぴったりな料理を提供しているお店という位置づけで営業されています。チャーシュー麺、焼豚チャーハン、焼豚定食、焼豚バーガーなどなど。

でも、つけ麺を注文しました!

焼豚キッチンのつけ麺

焼豚キッチンのつけ麺

季節商品のつけ麺は880円。具材は、もやし・ほうれん草、ねぎ、焼豚です。たっぷり別皿で出てきました。

スープはちょっとピリ辛の味噌ベースなものとなっています。最初にスープをちょっと味見してみましたが、マイルドで美味しいです。うちはラーメン屋ではないとご謙遜されていますが、普通に良い部類だと思います。麺は中太麺で結構コシがあります。ちょっとトロミがあるスープによく絡んで美味しかったです。焼豚も絶品。

焼豚はテイクアウトできます

焼豚キッチンのチャーシュー

焼豚専門店に来て焼豚を買わないのもアレなので、焼豚をテイクアウトで注文しました。注文したのは焼豚ロースWダブル(2人前)です。1,160円の所、キャンペーン価格の1,000円で購入できました。この肉厚とジューシーさは実に美味しそうです。帰宅してから1枚食べてみましたが、これは普通の焼豚ではない味わいです。スーパーで売っているような焼豚とは別物です。味ももちろんですがジューシーさと柔らかさは格別です。テイクアウトもできるので夕食の一皿にいかがでしょうか。

おわりに

偶然にですが良いお店を見つけられました。テイクアウトメニューは焼豚の他にも焼豚丼などもあるようで、ランチタイムにはお弁当として買いに行くのも良いかもしれません。

焼豚専門店の本格焼豚、また買いに行きたいです。

お店情報

焼豚キッチン
住所:岐阜県大垣市楽田町8-43-1
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:30
定休日:水曜日
公式サイト:『焼豚キッチン』公式HP~自家製焼豚専門店が大垣市に誕生!
食べログ:焼豚キッチン - 北大垣/定食・食堂 [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.