*

三十路になって変わった事。偉そうな三十路に俺はなる

 

公開日: : 日常

misozi

私も2015年に三十路の仲間入りをしました。20代最後の時には30になりたくねぇよ~と思っていましたが、時間は無情にも過ぎ去り30歳になってしまいました。なってしまったものは仕方がない、今は三十路から10年をどう大切に生きようか考えている所です。

今回は私が三十路となって自分の中で変わった事を書いてみようと思います。

三十路からの身なりについて考えた

20代の頃はお恥ずかしながら服や靴、鞄など全て安物揃いで着られれば良い、使えれば良い感覚でした。しかし、30代にもなってこのままの身なりで良いのだろうか?と考えるようになりました。ちょっと良い物を買ってみようかなといくつか買い物をしました。

財布

20代前半の頃から使っている二つ折り財布が大分くたびれてきたので、30代になったのを機に5,6年ぶりに買い換える事にしました。今まで通り二つ折り財布を買おうかと思っていましたが、他にもちょっと気になる財布がありました。

それは、長財布です。個人的なイメージですが、長財布ってビジネスシーンにも合うしスタイリッシュな感じで一つの憧れだったんですよね。しかし長財布はポケットに入らない、持ち運びに不便という事は容易に想像出来ました。数年は使うものですから失敗はしたくない。しかしこのデメリットを考慮しても長財布は捨てがたい…。

検討した結果、やはり長財布を購入しました。ちょっと奮発して良いやつを。購入した件については以下の記事でまとめています。

腕時計

本来昔から腕時計を付ける質ではなかったです(持っていないわけではない)。周りの友人の身なりを伺うと腕時計を持っている人は多かったんですよね。それも安物ではなく見えの良い腕時計なのです。これも一つの30代の身なりでしょうか。

しかし、ただの腕時計ではつまらない。そんなのは誰でも持っているわけですからね。最近腕時計で興味があったのはスマートウォッチです。スマートウォッチはもちろん腕時計ではありますが、ただ時計機能だけではなく様々な機能を持ち合わせています。Android スマートフォンと同期して通知を受け取ったり、歩数計が付いていたり、心拍数を計測できたり、スマートウォッチから見つからないスマートフォンを検索できたりします。

実際要る?という機能ですが普通の腕時計に数万円払うくらいならスマートウォッチの方が良いと思いました。

しかし、スマートウォッチというものは明らかに“スマートウォッチ”とわかるようなデザインばかりでした。ようは奇をてらうようなデザインで一見して普通の腕時計とは違うものばかりでした。ぶっちゃけて言うとダサイのです。

そんなスマートウォッチにも2015年、普通の腕時計と一見して区別は付かないようなお洒落なスマートウォッチが発売されました。これだ!と思いました。スマートウォッチを購入した件については以下の記事でまとめています。

これからのお金の運用について

misozi2

三十路となってこれからの人生のお金の運用についても考えるようになりました。これからの時代、年金はないものとして考えていかなくてはいけません。30代になったら今後は何かと支出も増えていく事は確実です。しかし給与の中から引かれていくものも大きいです。私は仕事内容には不満はありませんが、給与はお世辞にも良いとは言えません。初任給とさして変わらないレベル。そしてこれから3年、5年経っても給与は上がる見込みはありません。それを何とかする為には給与以外の収入を増やす努力をしないといけないと思っています。ブログを始めたのもその一環です。

三十路、偉そう

misozi3

20代の働き方、30代の働き方では大きな違いがあると思っています。指示された事だけを淡々とやりこなす働き方でも許された20代でも、30代では考えなおす必要があります。30代にもなれば部下もいて誰かの上に立つ立場になっている事も多いと思います。部下のタスク管理、仕事の割り振り、誰かの下で働いていた頃とは大きな違いがあるのではないでしょうか。

三十路、偉そうと言われる原因はこのあたりにあるのではないかと思っています。部下に仕事をポンポーンと振ったり、無茶ぶりをしてみたり、注意したり。そこで部下から三十路、偉そうと思われるわけです。

でもそれは仕方ないです。そういう働き方をせざるを得なくなります。先輩からは部下から嫌われる位が良い、常に良い人ヅラでは会社の損益と言われた事もあります。それも難しいんですけどね、私の場合。

おわりに

偉そう、とはマイナスイメージで語られる事が多いですが、仕事面においては必ずしもマイナスイメージだけではないのではと思っています。偉そうと思われる、これすなわち部署や会社を上手く統括して回しているという風にもとれます。そんな出来る仕事人になれるように努力したいです。偉そうな三十路に俺はなる!

今、憧れの人は30代で市長に就任した千葉市長の熊谷俊人さんです。これほどまでに立派な仕事ぶりができる30代になりたいです。

熊谷俊人(千葉市長)

この記事について

この記事は上記ブログの三十路男さんによる企画で「三十路 偉そう」で記事を書くという企画で書かせて頂きました。ネタ記事という線もありましたが、企画に参加しているに関わらず記事として成り立つようなものにしてみました。

同じカテゴリの記事を見てみる  日常

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

helveticabold長財布
使ってみてわかった長財布のメリット・デメリット。30代からの長財布

かれこれ5年ほど使った二つ折り財布がボロボロになり買い替えを考えました。そこでまず悩んだのは、次買うのなら再び二つ折り財布か長財布かという所です。 子どもの頃から使い続けた二つ折り財布は馴染みもあり使い慣れているのでまた […]

トンネル内を走行中
事故る前に!車の運転中眠くなったら

車の運転とは常に危険と隣り合わせであると改めて痛感した次第です。 早朝の車の運転や、長時間車の運転をしていたりするとやはり眠気が襲ってくる事があります。この眠気を我慢して車の運転を続けるのは本当に危険です。当たり前なんで […]

タッチパネル式自販機
東京で遭遇したタッチパネル式自販機の使い方がわからず困惑した

まさか自動販売機の使い方がわからない…と困惑する日が来るとは思ってもいませんでした。 それは東京都内の駅で遭遇した自動販売機で、普通とは違うものでした。こんな自販機は田舎モンには見たこともない代物です。新種の自販機に遭遇 […]

ひこにゃんの年賀状
2016年ひこにゃんから年賀状のお返事を頂きました

全国的に有名な滋賀県彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」に初めて年賀状を送ったのですが、お返事を頂戴しました。もう2016年も2月中旬に差し掛かろうとしていますが、本当にお返事を頂けるとは嬉しい限りです。 ひこにゃんさすが! […]

品川オフィスビル
やりたい事は見つけておくべき、私の就活の思い出

私にも就活をしていた時期もありました。(当たり前) 就職活動と言えば、それに関する講演会や自己分析だの企業研究だの、あれをやれこれをやれ等周りが色々うるさいと思います。私もよく「自己分析!自己分析!やりたい事を見つけよ! […]

倒れたビジネスマン
大人になって盛大にこけたら凄い痛かった話

小学生の頃なら、みんなと走り回っている途中にけつまずいて地面にダイビング…なんて事は日常茶飯事かと思います。私もよくけつまずいて転んでよく膝に擦り傷を作ったものです。 この前、朝の出来事です。会社で少し離れた倉庫へ走って […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
安曇野市で安くてボリュームたっぷりの蕎麦「そばの庵はや田」

長野県安曇野市にあるお蕎麦屋さん「そばの庵はや田」へ行ってきま

Photoshopで行間を1ptにしても詰められない時の対処法

Photoshop の文字ツールで文字を入力して、文字パネルの

夜の彦根城を間近で見れる1日だけの特別な日「彦根城夜楽2019」

夜の彦根城を間近で見られる日が1年に1回だけあります。その1日

JA士幌町のスイートコーンとミルクの味わい「北海道のこだわりプリン」

士幌町の北海道のこだわりプリンをいただいて、とても美味しかった

Photoshopで写真の黄ばみや赤みを補正し抑える方法

デジカメで撮った写真が思ったより黄色かったという経験はありませ

→もっと見る