*

WordPressで記事ごとにページビュー(アクセス数)を表示する方法

公開日: : WordPress

WordPress でブログやサイトを運営していると、どの記事がどの程度読まれているのか?という事が気になってくるものでしょう。それを調べる為にはアクセス解析や Google Analytics といったようなツールを利用するのですが、これが意外とめんどくさくて疎かになっているのではないでしょうか?

確かに面倒です。余程の熱量を持っていない限り、アクセスの傾向や分析をする人は少ないでしょう。しかし、やっぱり記事にどれくらいのアクセス数があったのか気になる…。

それなら、記事ごとにアクセス数を表示してしまえばいかがでしょうか?当然アクセス数は一般に公開されてしまいますが、あなた自身も記事ごとのアクセス数が一目瞭然となって何が読まれているのか、読まれてない記事はどれか?対策や改善を行うことが容易になります。

記事ごとにページビューを表示

記事ごとにページビュー(アクセス数)を表示するには、ブログやサイトを運営しているなら多くの人が導入しているであろう「WordPress Popular Posts」を使うのが簡単です。

WordPress Popular Posts とはブログやサイトの人気記事をランキングで計測する定番のプラグインです。何故これが簡単なのかというと、WordPress Popular Posts 自体が全記事のアクセス数を計測する機能を持ち合わせていますし、関数で簡単に呼び出し表示する事も簡単なのです。

具体的にはこのような関数を使います。

<?php echo wpp_get_views(get_the_ID(),'all',true); ?>

get_the_ID() は記事の ID を取得してどの記事かを判別します。次の all という部分はカスタマイズが可能です。

  • all : 今までの全ページビュー
  • monthly : 月間ページビュー
  • weekly : 週間ページビュー
  • daily : 1日のページビュー

どの記事がよく読まれているのかという事を知りたいなら all にするべきでしょう。

次の true の部分はページビューの表示方法です。true だとカンマ表示、false だとカンマなしです。

ちなみにこの関数を書く場所は…

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

などで始まる記事ループの中で、トップページの記事一覧か個別投稿ページ、アーカイブページなどです。

自分を除外するには?

ページビューでよくある問題が、自分自身が何度もアクセスしてしまうが為にページビューを激増させてしまう事です。よく自分自身はページビュー加算から除外する機能がアクセス解析には盛り込まれています。

ご安心を!WordPress Popular Posts にも自分のアクセスを除外する機能があります。

WordPress の管理画面で設定から WordPress Popular Posts の設定を開きましょう。

画面上部よりツールのリンクをクリックします。

データの項目より「閲覧を記録する対象者」のドロップダウンメニューから「訪問者のみ」にしましょう。これで自分自身はアクセス数の加算から除外されます。

ただしアクセス数加算除外の条件は WordPress にログインしているかという事なので、WordPress をログアウトしている状態やスマホなどで自分のサイトを見た場合は加算されてしまいます。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

WordPressでカテゴリ別人気記事を表示できない時に確認する事【Popular Posts】

WordPress の人気記事表示プラグインと言えば「WordPress Popular Posts」が有名です。手軽に人気記事をサイドバーを含め自由な場所に設置できるので大変重宝するプラグインです。 調べてみると Wo […]

WordPressでリンク元によってデザインを変える、phpでリンク先に変数を送る方法

ちょっと変わったケースの依頼で1つの WordPress に2つのサイトを共存させ、一部ページは2つのサイトで共通に使いたいというものがありました。ようするに1つの WordPress 管理画面で2つのサイトを管理したい […]

Stingerで特定記事だけAdsenseを表示しないようにする

このブログでも使っている WordPress の人気テーマ Stinger3 で Adsense を表示しないようにする方法を紹介します。Stinger5 でも同様です。 目次1 Adsenseを非表示にする必要性2 S […]

AMP
WordPressを簡単にAMPに対応するテーマやテンプレートを紹介

ウェブサイトの SSL 対応と同様に、いずれ AMP にも対応せざるを得なくなるんじゃないかなぁと思っています。AMP とはスマートフォンなどのモバイル端末でのウェブ閲覧を爆速化するプロジェクトです。AMP に対応したウ […]

WordPressのパーマリンクを連番にしたいがあるカテゴリだけ除外したい

WordPress のパーマリンクを連番にする方法は既に様々なブログで取り上げられておりここでは割愛しますが、それに加えてやりたい事があったのでメモします。 それは基本的にはパーマリンクは連番にするが、あるカテゴリの投稿 […]

知識不要!簡単にWordPressに画像スライダーを付けられる「Easing Slider」の使い方

ウェブサイト上で一枚の画像が次々と切り替わっていくものを画像スライダーとかスライドショーと言います。企業サイトや個人サイトでも至るところで見かけるようになりました。 このスライドショーは色々なタイプの物が jQuery […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないで

長浜IC前「らーめん専家味噌壱」癖になる濃厚味噌ラーメン

北陸自動車道の長浜インターチェンジ前に、2018年にラーメン屋

WordPressのWP_Queryでカスタムフィールドで絞り込み今日の日付以前の記事は表示しない

WordPress で条件に応じた記事を一覧で表示したいという

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側

Premiere Elementsで動画の一部を切り抜きトリミングする方法

せっかく動画を撮影したけど、肝心な部分は動画の中央部分だけでま

→もっと見る