ネットショップ

【ネットショップ】商品が売れなくなってきた?それは当たり前です。

投稿日:

陳列された商品

ネットショップで商品を出品していて、売上がだんだん伸び悩み落ちていく事に悩まれている方もいらっしゃると思います。もし何も施策を打っていないのであれば、それは当たり前です。

何もしなければ大概商品の売上は伸び悩んでいくものです。ネットショップは商品を出したら終わりではありません。むしろ出してからが本当の戦いの始まりなのです。

何故売上が落ちていくのか

万全の体制で新商品を出し売上も好調、レビューも付いて売上も順調に右肩上がりで万々歳。でもそのうち落ちてくる時が来ます。

新商品を出したら目に留まるのはお客様だけではありません。当然同業他社のライバル店の中の人の目にも留まる事になります。どこのショップも如何にして自分の商品を売るか日夜研究を続けています。他店の中の人はあなたのショップの商品ページを舐めるように分析してきます。それも当然です。相手を知らなければ戦う事ができないのですから。

あなたの商品を分析した他店はそのうちそれを越える商品を発売し、それを越える商品ページを作ってくるでしょう。そうすれば魅力ある方の商品へお客様をとられてしまいます。それでそのうち売上が落ちてくる事になるんですね。

売上が落ちない為の対策は

それはライバル店の動きを常にチェックしておく事です。他店が新商品を出した、価格を変えたという事を早く知る事ができればすぐに対策を検討し影響を最小限に抑えられます。そして常に自分の店の商品ページを改善、拡充を考えましょう。相手が上回る商品ページを作ってきたら、またそれを上回るものを作れば良いのです。商品を売る努力は怠らずに…これは戦いです。

商品を更に売る方法

商品のマイナーチェンジ、バージョンアップで改善していく事も大切です。改善のヒントはお客様のレビューに隠れている事もあります。「もっとこうなればいいのに。」「こうだったら便利だな。」などなど。ショップ側の人間の視点では気づけない事も気づかせてくれます。いつもお客様のレビューに耳を傾けましょう。お客様のレビューは天の声なのです。

おわりに

ポイントは、ネットショップは商品を出してからが始まりという事。商品を出したら良い所は他店にどんどん真似されますし、潰しにかかってきます。商品ページはアップしたらその時点で古いというくらいに思っておいた方が良いです。常にどんどん改善と拡充を続けてお客様をとられないように呼び込みましょう。

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.