日常

風変わりな東京ばな菜の花バナナシェイク味を買ってみた

投稿日:

東京ばな菜の花

東京ばな奈と言えば、東京土産の定番中の定番で買ってきたのであれば、もうこれいらんなどと言われる程の悲しい奴です。

先日東京へ行った帰りに何かお土産でも買って帰るかと探してみたわけです。東京ばな奈は買うつもりはありませんでしたが、東京ばな菜の花という風変わりな物を見つけました。妙な名前ですが、これも東京ばな奈の一種です。パッケージには菜の花のイラストがあしらわれており、かわいさが全面に押し出されています。

東京ばな奈っていつの間にかこんなに種類が増えていたんですね。

それはさておき、東京ばな菜の花はバナナシェイク味だそうです。

東京ばな菜の花を開封

東京ばな菜の花個装

東京ばな菜の花は1個ずつ個装されています。封を開けてみましょう。

banananohana2

でん!

まさか東京ばな奈自体にまで花柄がプリントされているとは思いませんでした。てっきりパッケージだけかと思いましたよ。

そして、肝心のお味ですが。元々のノーマルな東京ばな奈がバナナ味なのに、バナナシェイク味になった所で味の違いは正直わかりません。言われてみればちょっぴりクリーミーかもしれません。

東京ばな菜の花の販売店舗

当初は東京駅構内の土産物店限定の商品だったようですが、品川駅で購入したので今は他でも売っているのかもしれません。調べてみると以下の場所で販売しています。

  • JR東京駅
  • JR上野駅
  • JR品川駅
  • JR新横浜駅
  • JR大宮駅
  • 東名高速道路 海老名SA(下り)
  • 関越自動車道 三芳PA(下り)
  • 中央自動車道 石川PA(下り)
  • 常磐自動車道 守谷SA(下り)
  • 成田空港

価格

4個入り、8個入り、12個入りが販売されています。

  • 4個入り:515円
  • 8個入り:1,080円
  • 12個入り:1,595円

おわりに

東京ばな菜の花は冷やしたり凍らせても美味しいそうですよ。全部なくなってから気が付きました。もしご購入されたのであればお試しください。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.