車の運転中にガコンガコンと音が鳴り始めたら…タイヤ交換の季節は要注意

投稿日: / 更新日:

タイヤ

いつも通りの帰り道、車で家に帰る途中に車の異常を感じ取りました。突然走っている途中にどこからか「ガコンガコン」と嫌な音がし始めたのです。車を道端に停めて調べてみるも走っている時にしか音が鳴らないのでどこから音が鳴っているのかわからず…。走っている時にしか鳴らないという事は駆動系統だろうなと思って、試しに当てずっぽうでタイヤのホイールカバーを外してみると…。

タイヤのナットが2つも緩んでました。

ひぇぇぇぇぇ。ナット2つはもう外れる寸前、残り2つも手で回せるほど緩んでました。一体この原因は…?

タイヤ交換の季節、ナットの締め忘れに注意

心当たりはすぐに思いつきました。それはスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換したばかりだったからです。

タイヤ交換もガソリンスタンドやお店に依頼すると2、3千円かかってしまうので、自分で交換するという方も多いと思います。業者にタイヤ交換を依頼すればこのようなトラブルに見舞われる事もありませんが、自分で交換する場合このようなトラブルもあり得るものとなります。

原因は恐らくそのタイヤだけナットを仮止めするだけで、レンチで締め忘れた事にあります。そのまま走行してもしタイヤが外れてしまったら事故に繋がる所でした。

もし、車の運転中にガコンガコンと音が鳴り始めたらすぐに停車してタイヤを確認してみる事をおすすめします。タイヤ交換の季節には特に要注意です。

関連記事

タイヤ交換後は空気圧もチェックしてガソリンスタンドなどで空気を入れましょう。

自動車のタイヤに空気を入れる、指定空気圧の見方と調べ方

自転車もタイヤの空気が抜けてきたらペダルを漕ぐのが重くなって進みにくくなりますよね。日常的に自転車に空気入れを行いますが、自動車も同様に定期的に空気を入れる必要があります。 タイヤの空気は自然に少しず ...

続きを見る

ホイールナットをなくしてしまったら?

タイヤのホイールナットが緩んで紛失、1個で買う方法はあるか

車の発進時や曲がる時にわずかなゴリッという音がする事に気づいてタイヤ周りを点検してみると、ホイールナットが1個無くなっていました。それも残っているホイールナットも緩んでしまっているのです。すぐに全ての ...

続きを見る

-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.