北海道

札幌の滝野すずらん丘陵公園の7月。一面のラベンダー畑に圧倒される公園を散歩

投稿日: / 更新日:

takino3

北海道札幌市にある滝野すずらん丘陵公園へ行ってきました。丘陵公園はきゅうりょうこうえんと読みます。北海道唯一の国営公園でその敷地面積は400haに及びます。400haと聞いて広さにピンと来ないかもしれませんが、東京ドーム約400個分と言えばその驚くべき広さも伝わるのではないでしょうか。とても一日で回りきれる広さではありません。

滝野すずらん丘陵公園の見どころは豊かな自然と四季折々咲かせる広大な花畑です。春はチューリップ、夏はラベンダー、秋はコスモス、北海道の広大な大地に一面の花畑は圧巻です。

広大な絶景に圧倒される滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園は札幌市の南部に位置し、新千歳空港と札幌市の中間にあります。北海道に来たらまずは北海道の広大な大地を体験する最初の観光地としてもおすすめです。

JR 札幌駅から車で約1時間。新千歳空港から車で約50分です。

駐車場について

公園の入口は3箇所あり、それぞれに駐車場が隣接しています。合計2,000台を越える駐車スペースがあります。駐車料金は有料で、乗用車の場合410円です。一度料金を支払った当日のレシートを持っていれば、別の入口の駐車場に無料で駐車する事ができます。

バスで行く

滝野すずらん丘陵公園へはバスで行く事もできます。札幌ターミナル発、地下鉄真駒内駅発、地下鉄福住駅発の3つのアクセス方法があります。

札幌ターミナル発は1日2本しかありませんし、帰りも2本しかありません。中央バス滝野線(106)4番乗り場から乗車です。

地下鉄真駒内駅発、地下鉄福住駅発は1日5本~8本のバスがあります。

公式サイトをご覧頂くと詳しい時刻表などがあります。

http://www.takinopark.com/?go=acc

入園料について

滝野すずらん丘陵公園入り口

バスで滝野すずらん丘陵公園へ到着し、入り口へ向かいました。

takino6

入場料は大人410円、65歳以上210円、小人80円です。意外と良心的な価格で驚きました。これほど広い公園ですから入園料に1,000円くらいかかるものだと思っていました。

滝野すずらん丘陵公園、園内図

滝野すずらん丘陵公園の園内図を見て圧巻です。やはりとんでもない広さです。私が滞在していたのは1時間半程度でしたが、赤枠でくくられた中心部の半分も回ることができませんでした。

7月はラベンダーが見頃

ラベンダー畑

滝野すずらん丘陵公園はラベンダーが見頃です。一面のラベンダー畑と青い澄んだ空はとても美しいものでした。7月でも気温は25度前後でとても過ごしやすかったです。

takino7

池と綺麗な庭園です。

takino8

池の脇には滝があって冷涼な雰囲気を醸します。池の中には脚の踏み場があって渡る事ができます。地続きではなく、溝もあるので足を踏み外さないように注意しましょう。

おわりに

滝野すずらん丘陵公園は広大な広さでもちろん1回で全てを回りきる事はできません。秋には紅葉も楽しめるようでまた行ってみたいと思いました。その他にも、サイクリング、釣り、パークゴルフ、滝めぐり、キャンプなど楽しめる事が盛り沢山です。

見どころ満載の滝野すずらん丘陵公園、北海道の自然を体感するのにおすすめの観光地です。

-北海道

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.