ゲーム

スターオーシャン6PC版をGeforce GTX 1070でプレイした感想

投稿日: / 更新日:

2022年10月28日に発売されたスターオーシャン6の Steam 版を購入しました。6年ぶりの新作となります。

ここではゲームの内容というより PC でプレイした感触はどうなのか、グラフィックはどうかという事について紹介します。

PCスペックについて

まずプレイ環境の PC スペックを紹介します。

プレイ環境

  • CPU:Intel Core i7-11700 2.5Ghz
  • メモリ:24GB
  • グラフィックカード:Nvidia Geforce GTX 1070 8GB
  • ストレージ:Sandisk SSD

プリセット「高」でプレイ。

推奨スペック

  • CPU:Intel Core i7-8700K or AMD Ryzen™ 5 3600X
  • メモリ:16GB
  • グラフィックカード:Nvidia Geforce RTX 2070 or AMD Radeon™ RX 5700 XT
  • ストレージ:SSD推奨

ペンチマークを見ると Geforce GTX 1070 より Geforce RTX 2070 の方が優れているので、やや推奨スペックを満たしていない状態です。

グラフィック設定について

こちらがシステム設定のグラフィック設定です。

パフォーマンス設定を以下の2つから選べます。

  • 画質優先
  • フレームレート優先


(フレームレート優先)


(画質優先)

画質優先だと顔のディテールがやや鮮明な感じになります。


(フレームレート優先)


(画質優先)

フレームレート優先だと画面全体のぼやけ感が気になります。画質優先だと遠くの崖まで鮮明に見えるのがわかります。

fpsについて

フレームレート(fps)は最高フレームレートを30fps、60fps の2択です。高性能のグラフィックボードを搭載していても60fps 以上にはなりません。

2つのパフォーマンス設定がある上で、フレームレートはどうなるのか?

  • フレームレート優先:50fps~60fpsあたり
  • 画質優先:天候エフェクトがあると40fps程度まで下がる場合がある

当プレイ環境では画質優先だと場所によってカクツキが気になりちょっと厳しいです。

プレイした感想

戦闘について

戦闘はシームレス戦闘で、別画面に切り替わる事がありませんし、リザルト画面もないのでサクサク進みます。

戦闘に入る瞬間に大きなカクツキが発生する場合あり。

グラフィックについて

正直な所プリセット「高」でもそこまで綺麗ではない印象です。同じ系譜のテイルズオブアライズに負けてしまっている感じがしました。

Steam エラー20980

初回セットアップ時に Steam のエラーコード 20980 が発生して、ゲームが起動できない状態になりましたが、再起動したら起動できました。

カクカクを改善する設定

Steam 版スターオーシャン6はどんなハイスペックパソコンでもカクついたりするようです。

当環境では以下の設定でカクカクを改善する事ができました。

  • フレームレート優先
  • ブルーム効果オフ
  • Vsyncオフ
  • 影:低

グラフィックは PS3 レベルになってしまいますが、ほぼ60fps動作を実現できました。

PC 最適化のパッチが来ると一番良いのですが…。

フレームレートと画質を改善する

※2022年11月7日追記

ゲームのパッチは来ていませんが、プレシェーダーコンパイルを再実行する事でゲームのパフォーマンスが大幅改善されました。

プレシェーダーコンパイル処理についてお知らせ :: スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE 総合掲示板

Steam の掲示板で開発者の方からのご案内があります。

グラフィックボードのドライバをアップデートするとプレシェーダーコンパイルも再実行する必要があるようです。

再実行すると画質優先設定でもほぼ60fps安定動作し、グラフィックのピンボケ感もなくなって快適度が大幅改善されました。

-ゲーム

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.