ノウハウ

スマホでWeb閲覧時代にスマホサイトでNGだと思う事3つ

投稿日: / 更新日:

スマホを操作する手

ちょっと前まではインターネットを見るなら、通販するならパソコン!という時代でしたが、既にこれは終わった時代です。ここ2,3年は、インターネットを閲覧、通販においてもスマートフォン率がだんだん上昇しています。これは当サイトにおいても例外ではありません。

当サイトの端末比率

デバイス比率

何ともう既にパソコンよりスマートフォンでのアクセスの方が上回っていました。タブレットも含めたらパソコンは5割を割ってます。今まではスマホサイトは二の次と言っていましたが、パソコンでのアクセスを上回っている以上そんな事を言ってられません。これからはスマートフォン率が更に上昇していく事は間違いないでしょう。

実際自分もスマートフォンでニュースやブログを見ることが多くなったと感じています。今回は自分が閲覧者の立場となって、こんなスマホサイトは NG だなぁと思うことを3つ挙げたいと思います。

そもそもスマホに対応してなかった

これは一番ダメですね。最近はグノシーとかはてなブックマークでサイトを訪れたりしますが、アクセスしてスマホに対応してなかったら即離脱ですね。どんなに興味深いことが書いてあっても離脱です。

重い

スマホに対応してあっても、Web黎明期みたいに色んな機能を追加して激重になっているサイトはしばしば見受けられます。スクロールした時に、「カクカクッ、カッ、カクカクッ」という引っ掛かりはかなりのストレスですね。スマホサイトに限らずウェブサイトは軽いのが一番良いと思います。

無駄に文章が長い

意味がある長い文章なら良いのですが、短くまとまる文章なのに無理に長くしているようなのはダメですね。離脱してしまいます。最近はコンテンツ重視という事で、検索上位に食い込むためには文量が必要という事もわかります。無駄に長くした文章より、簡潔に短くまとまった文章の方が Google にも評価されると思うのですがね。

当サイトのスマホ版

当サイトもスマホでも見られるようになっていますが、ソーシャル系のボタンが重いのが課題かなと思っています。

-ノウハウ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.