*

秘密主義だった私が自分の事を話す事が人生を動かす鍵となる大切な事というメリットに気付いた

公開日: : 日常

秘密主義

先日、中学生時代の友人と会う機会が久々にありました。5,6年会っていない人や10年会ってない人もいました。10年という月日はこれほどにも人を変えてしまうのかと驚く事ばかりです。中には起業した人もいてまるで著名人の講演を聞いているかのように勉強になる話も聞けて有意義な時間を過ごしたわけですが自分に関してふと気づかされる事もありました。

それは、「お前は謎な男だな。」と言われた事がきっかけです。え、何で謎なんだろうと思いましたが、思い返してみればあぁなるほどと腑に落ちたわけです。自分から自分の事を詳しく話す事はしませんでしたし、聞かれない限り自分の事は話しませんでした。そういえば私は秘密主義者だったなと。

秘密主義者になってしまった理由

思い当たる節は高校時代にありました。私は高校時代から趣味で作曲を始めるようになり、Yahoo ジオシティーズでウェブサイトを開設してオリジナル曲を公開していました。しかし、その事はごく一部の友人のみ知っている事で自分から作曲をしているなんて事を広く話す事はありませんでした。作曲やってますと言って、わぁ凄いと言われる事も癪だったんだと思います。自分から営業してまで自分の曲を聴いて欲しいとは思っていませんでした。インターネットで興味を持ってくれた人だけでも聴いてもらえたらそれでいいと。それで作曲を趣味でやってる事は秘密だったわけです。

しかし、そこで困ったのは「趣味は何?」と聞かれた時です。作曲とは答えたくなかったので別の趣味を話す必要がありました。それは本当の趣味ではないので話は長く続きません。作曲の趣味は実生活の中でもかなりのウェイトを占めていたにも関わらずそれについて話せなかったのであまり話す事がなくなってしまった事が原因だと思いました。

時は更に進んで、今では多数のウェブサイトを運営し効果音素材サイト、写真素材サイト、そしてブログをやっている事もインターネットを通していない古くからの友人には全く話していません。別に見てもらいたくもありませんでしたので。これも実生活の中でかなりのウェイトを占めていますが、「今何やってるの?」と聞かれた時、話す事がありませんでした。

それで秘密主義が染みついてしまったせいか、自分の事を自分から進んで話そうとしなくなっていました。仕事については別に話しても問題ありませんが、聞かれたから話した程度です。あなた、私の仕事を聞いたところで5分後には綺麗さっぱり忘れてるんでしょ?何のために聞くの?と思う始末。

自分の事を話す事は大切であると気付く

話は戻りますが、中学時代の友人と会って話を聞く中で自分の事を話す事は交友関係やネットワークを広げる上で大切な事だと気付きました。

例えば私が鍋とかフライパンを売っている人だったら、相手がレストランで働いている人という可能性はゼロではありません。そうした場合、10年会ってなかった人でもすぐにネットワークが繋がるんです。仕事について何も話さずじまいだったら、何事もなく時間は過ぎて終わります。この人はこういう仕事をしてるんだと広く知られるようになれば、困ったことがあれば相談してくれるかもしれません。自分の能力を活かして助けてあげる事もできます。

例えば私だったら、もし効果音素材サイトをやっているという事を話したら話を聞く友人の中に舞台演出を手掛けている人がいるかもしれません。作曲をしていると言えば、曲を作れる人を探している人がいるかもしれません。ブログをやってると言えばライターとしての仕事もくるかもしれません。どれも可能性はゼロではありませんし、それは自分から話さなければ何も始まりません。(話しませんでしたが)

正直、この内容をブログに書いても意味ないとは思っていますが自分の中で心を動かされた出来事だったので自分の事を記事にしてみました。

おわりに

もし同窓会など古い友人に会う機会があるのであれば、すすんで自分の事を話してみてはいかがでしょうか。人生が面白い方向に舵を切るかもしれません。結局自分から動かなければ事態は何も動かないという事ですね。

同じカテゴリの記事を見てみる  日常

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

NEX-6
ソニーのミラーレス一眼NEX-6、NEX-7でSDカードが使えた件について

ソニーのミラーレス一眼 NEX-6 で SD カードが使えただと!? 私は一番最初に手にしたデジタルカメラがソニーだった為、それ以降ずっとソニー製を使っています。初代は2004年の DSC-L1、2代目は2006年の D […]

帽子
頭が大きい人でも安心!帽子のサイズを無断階に調整できる物なら被れます

昔から帽子を被るという習慣がありませんでした。何故ならどの帽子を取っても小さくて被る事ができないからです。Lサイズという帽子も被る事ができませんでした。 小学生の頃から頭が人より大きくて、小学生に被る機会が多い体育の赤白 […]

タニタ食堂の味噌
体重計のタニタが味噌!?タニタ食堂の減塩みそで味噌汁を作ったら優しい甘みで美味しい

先日仲間内で味噌汁の話題になって味噌汁の好みやら具材の好みなど色々と話していたのですが、その時タニタの味噌があるという事を聞きました。 「タニタってあの体重計のタニタ?体重系メーカーが味噌を出している?そんな面白い話があ […]

倒れたビジネスマン
大人になって盛大にこけたら凄い痛かった話

小学生の頃なら、みんなと走り回っている途中にけつまずいて地面にダイビング…なんて事は日常茶飯事かと思います。私もよくけつまずいて転んでよく膝に擦り傷を作ったものです。 この前、朝の出来事です。会社で少し離れた倉庫へ走って […]

シーリングライト
部屋の照明をLEDシーリングライトに取り替えました

LEDシーリングライトも安くなったものです。 数年前に何かしらのビンゴゲームでLEDシーリングライトが当たったのですが、使う場所無くタンスの肥やしになっていたので球切れを機にLEDシーリングライトに取り替えてみました。 […]

まぜそば
個人経営のラーメン店で食べるのって何か良いなと思った話

先日気になるラーメン店があって仕事の帰りに立ち寄ってみました。建物も小さくて小じんまりとした民家を改造したような個人経営のラーメン屋でした。今日はそんなラーメン店で食事して何か良いなと思ったお話です。 チェーン店とは違う […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
同じ車種でもグレードやタイプによって燃費が異なるのは何故か?

ガソリンが高い時代ですからやはり車の燃費は良い方がいいですよね

札幌円山のストウブ・スキレット料理の「インゾーネテーブル」でランチ

札幌の南円山にインテリアショップ「inZONE」がプロデュース

札幌エスタ10階にできたふわふわかき氷専門店「えぞうさぎ」札幌駅直結!

札幌駅からすぐ近くのエスタ10階にかき氷専門店「えぞうさぎ」が

新千歳空港で早朝7時から朝ごはんが食べられるカフェやレストラン

新千歳空港で飛行機の早朝便は早くて7時30分の飛行機があります。早朝便

十勝豚丼
新千歳空港の香ばしい十勝豚丼専門店「ドライブインいとう豚丼名人」

新千歳空港の3階グルメワールドに十勝名物の豚丼専門店「ドライブ

→もっと見る