*

石田三成さんが桜の花見スポットとしておすすめしていた佐和山城跡へ行ってきた【彦根】

 

公開日: : 滋賀

佐和山城跡

石田三成さんが花見のおすすめスポットとして佐和山城!!!と凄く推していたので行ってみました。佐和山城とは滋賀県にあるお城だった…のですが今は無く城跡となっています。

※注釈しておくと、歴史上の石田三成本人のツイートではありません。

滋賀の桜のおすすめスポットは佐和山城が良いのか、じゃあ行ってみよう。と思う前にちょっと待った!佐和山城はそんな手軽な桜スポットではないのです。佐和山城はかつて山の上にあったので山を登る必要があります。わざわざ登山してまで桜を見に行く人なんていないでしょ?そうでしょ?じゃあ、私が行くよ!

佐和山城について

佐和山城と聞いてあまり聞き馴染みがないでしょう。滋賀県のお城と言えば2017年に築城410周年を迎える国宝・彦根城でしょう。ひこにゃんは全国的に人気のゆるキャラです。佐和山城とは1606年まで存在した城で丹羽長秀、石田三成、井伊直政が城主となっていた城です。井伊直政が彦根城築城を計画し、井伊直勝がこれを受け継ぎ1622年に彦根城が完成しました。井伊氏が彦根城に移った事から佐和山城は廃城となり、現在は何も残っていない城跡です。佐和山城の後継となったのが彦根城となりました。

佐和山城跡への行き方

佐和山城跡へは佐和山の麓にある龍潭寺(りょうたんじ)から行けます。ここからちょっとした登山ですよ。

駐車場について

佐和山城跡へ行くにあたっては龍潭寺の無料駐車場が利用できます。かなり広い駐車場なので車を停める事に困ることはないと思います。

駐車場には佐和山城跡の案内があります。城跡までの地図もありますが、この地図を見て行くのを諦めてしまう人も多いとか。また、すぐとなりに公衆トイレがあります。ここが最後のトイレとなるので行く前に済ませておきましょう。

佐和山城跡への道、山頂ともに照明はありません。なので午後4時までには下山するように案内されています。

龍潭寺から佐和山城跡までの所要時間

佐和山城跡への道のりはここからスタートです。駐車場からすぐそばにあります。龍潭寺の入り口でもありますが、佐和山城跡へは龍潭寺を通り過ぎて進みます。

龍潭寺の入り口にはこのような案内図が。佐和山山頂、佐和山城跡までおよそ20分~30分のようですね。

龍潭寺を通り過ぎると佐和山ハイキングコースの入り口があります。ここを進んでいきます。

え、ちょっ。ガチ登山なんですけども…。

ひゃぁ、人ひとり通るのがやっとな崖沿いの山道ですよ。

しばらく進むと道が二手に分かれますが、ここでは左へ行きます。

まだまだガチ登山ですよー。

竹林ゾーンに入ってきました。

佐和山城跡

佐和山城跡(本丸跡)に到着しました!時間を見てみると案内通り20分で到着しました。階段がある所もありますが、かなり急な上り坂な所もありますね。ちゃんとした靴を履いていないの詰むでしょう。

彦根の穴場スポット、佐和山城跡の桜

佐和山山頂に到着するとパッと視界が開けます。佐和山城本丸跡を囲むように桜の木があって確かに景観は素晴らしいですね。水仙の花なども植わっています。静かにそよぐ風、野鳥の鳴き声を聞き、彦根の景色を一望しながら静かに桜の花見を楽しむのも乙なものです。

佐和山城跡の桜の見頃は4月の上旬から中旬です。

有名桜スポットで人混みの中ではとても感じることができないものです。石田三成さんが執拗に佐和山城の桜をおすすめしていたのも頷けるものでした。20分の登山の後にはこんな桜を楽しむことができます。

彦根を一望する景色を独り占め!特設ベンチで彦根の景色を楽しめます。

各方面、絶景一望ベンチがありますよ。

しばらく佐和山城跡の桜を楽しんでいたいのも山々でしたが、突如雨が降ってきたので撤退しました。一応傘を持っていたので助かりましたが登山中に雨はやばいです。帰り道は登山道が桜の道になっていました。

下山時は約15分ほどで麓までたどり着く事ができました。

おわりに

佐和山城跡へ行くのは楽か?花見で行くには全然楽ではありませんしピクニックのレベルではありません。でも20分で山頂に着く登山ですし、他の山に比べたら登山という意味なら全然楽な方でしょう。20分の苦労の先には、静かで風流な桜、彦根を一望できる絶景が待っていました。ちょっと苦労して登った甲斐はあったなぁと思いました。

桜の花見スポット紹介サイトでも佐和山城跡が載っている所はありません。本当の意味で穴場かもしれませんね。

佐和山城跡へ行くにはカーナビで龍潭寺の住所を入力するのが便利です。

龍潭寺:滋賀県彦根市古沢町1104

滋賀の花見スポット

滋賀で穴場の桜お花見スポットなら長浜市の高時川堤防の桜がおすすめです
滋賀で桜の有名な所と言えばいくつかありますが、その中でも最も有名なのは琵琶湖北端の海津大崎です。海津大崎はあまりに有名過ぎて県外からも観光客が訪れ、近くの道や海津大崎の道路は満開の

同じカテゴリの記事を見てみる  滋賀

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

多賀大社前駅
正月三が日、多賀大社の初詣の混雑・渋滞を避けるには電車がおすすめ

昔からお多賀さんという名前で親しまれる多賀大社は、正月の初詣と言えばかなり混雑します。車で行けば渋滞に巻き込まれる事がほとんどで、駐車場待ちで待たされる事もしばしばです。例年名神高速道路の彦根インターチェンジから多賀大社 […]

八幡堀
近江八幡の八幡堀へ歴史ある絶景を見に、近江商人の要の地を散策

滋賀県近江八幡市に八幡堀という今でも昔ながらの風景が息づく堀があります。豊臣秀吉の甥である秀次が八幡山城を築き、琵琶湖から城下町を繋ぐ八幡堀を作った事により城下町の発展に貢献しました。八幡堀は水運の為に作られた人口の川で […]

ラコリーナ近江八幡
滋賀の秘境ショップ「ラコリーナ近江八幡」の正体はクラブハリエだった。限定スイーツもあるよ

滋賀県近江八幡市に「ラ コリーナ近江八幡」という所があるよと教えてもらって知りました。上のような写真を見せられたわけですが、何だこれは!?と思いました。一面に広がる緑、まるで遺跡のような建物、屋根が芝生でできている、これ […]

滋賀で穴場の桜お花見スポットなら長浜市の高時川堤防の桜がおすすめです

滋賀で桜の有名な所と言えばいくつかありますが、その中でも最も有名なのは琵琶湖北端の海津大崎です。海津大崎はあまりに有名過ぎて県外からも観光客が訪れ、近くの道や海津大崎の道路は満開の時期には交通規制がかけられる程です。その […]

夜の彦根城を間近で見れる1日だけの特別な日「彦根城夜楽2019」

夜の彦根城を間近で見られる日が1年に1回だけあります。その1日だけの特別なイベントが「彦根城夜楽」です。年に1回と言っても雨が降ったら中止なので、開催確率は100%ではないのでなかなかレアなものです。 現に2017年と2 […]

ピンクの百合
滋賀県のゆり園は関西最大級!びわこ箱舘山ゆり園の見頃はいつ?

滋賀県高島市にあるという関西最大級のゆり園「びわこ箱館山ゆり園」へ行ってきました。滋賀県でもはこだてです。函館ではありませんので要注意。まさか滋賀県に関西最大級のゆり園があるとは思っておらず最近その存在を知りました。高島 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
安曇野市で安くてボリュームたっぷりの蕎麦「そばの庵はや田」

長野県安曇野市にあるお蕎麦屋さん「そばの庵はや田」へ行ってきま

Photoshopで行間を1ptにしても詰められない時の対処法

Photoshop の文字ツールで文字を入力して、文字パネルの

夜の彦根城を間近で見れる1日だけの特別な日「彦根城夜楽2019」

夜の彦根城を間近で見られる日が1年に1回だけあります。その1日

JA士幌町のスイートコーンとミルクの味わい「北海道のこだわりプリン」

士幌町の北海道のこだわりプリンをいただいて、とても美味しかった

Photoshopで写真の黄ばみや赤みを補正し抑える方法

デジカメで撮った写真が思ったより黄色かったという経験はありませ

→もっと見る