ラーメン

昔ながらの本格札幌味噌ラーメンならここ!札幌駅近の「三代目月見軒」札幌駅北口店

投稿日: / 更新日:

月見軒外観

札幌でラーメンならやっぱり味噌ラーメンでしょう!札幌いちばん味噌ラーメン♪というフレーズも有名ですが、本場の札幌味噌ラーメンを食べるべく色々探しました。札幌で味噌ラーメンを扱うお店はごまんとありますが、今回は昭和33年より味噌ラーメンの店を構える老舗の「三代目月見軒」へ行ってきました。昔ながらの本格札幌味噌ラーメンという事で期待が深まります。

本格札幌味噌ラーメンの三代目月見軒 札幌駅北口店

月見軒札幌駅北口店は札幌駅の北口を出て西へ徒歩5分ほどの距離にあります。歩いてでも近いので行けます。人通りが多い札幌駅南側、大通方面とは違いちょっと閑静な場所でした。周辺はビジネス街で平日はサラリーマンが多く訪れる模様。

店内の雰囲気について

店内も昔ながらの雰囲気が漂う下町のラーメン屋という感じです。老舗だけあって店内もレトロですが、壁には名だたる芸能人やアーティストが訪れたサイン入り色紙がズラリと並んでおり歴史を物語っていました。こんなに訪れるものなのかと驚きました。本場札幌味噌ラーメンが食べられるお店という事で名は通っているようです。

席は窓際にカウンター席、多くのテーブル席に小上がりまであり、ラーメン屋としては広めの内装です。

三代目月見軒のメニュー

tukimiken2

味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメンの3種が揃っています。価格は700円から。サイドメニューには餃子とチャーハンという定番です。月見軒のチャーハンは単品でもかなりの人気で、ラーメンではなくチャーハンを食べに来るお客さんも見られます。

tukimiken3

チャーシュー麺やキムチトッピングは1000円を越えてきますね。

味噌バターラーメン

本場味噌ラーメンの為に来店したので、みそラーメンのバタートッピング(800円+100円)を注文しました。具材はメンマ、ネギ、ゆで卵半分、チャーシューという定番のものです。

tukimiken5

スープは見た目はあっさり目ですが、一口飲んでみると独特の味噌スープの味に驚かされます。程よくスパイシー、舌に残るコク深い味噌の味。正直この味噌ラーメンのスープの味は初めてです。これぞ本場札幌味噌ラーメンか…。と思わず唸ります。

バターをトッピングしたのですが、バターを混ぜてしまうとせっかくの美味しい味噌スープがバターの味になってしまうので残念でした。バター無しで注文すべきでした。

tukimiken6

麺は中太の縮れ麺で歯ごたえがあってコシのある麺でした。舌触りもツルッとしていてパスタのようです。自家製の熟成麺のようで、伸びにくいという特長があるそうです。味噌スープによく合っていました。

おわりに

札幌には味噌ラーメンを扱う店はごまんとあります。でもまずは昔ながらの本場札幌味噌ラーメンを食してみてはいかがでしょうか。昔ながらの本格的札幌ラーメンの味を持つお店が少なくなったと嘆いた店主が蘇らせた札幌ラーメン本来の味がここにあります。

お店情報

三代目月見軒 札幌駅北口店
住所:北海道札幌市北区北六条西7-5-3 北海道自治労会館 1F
営業時間:11:00~22:00(L.O21:30)
定休日:月曜日
公式サイト:ラーメン専門「三代目 月見軒」札幌駅北口店
食べログ:三代目 月見軒 札幌駅北口店 (さんだいめ つきみけん) - 札幌/ラーメン [食べログ]

-ラーメン
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.