*

楽天ショップ等の縦帯バナーを商品別に変えるには?

公開日: : ネットショップ

楽天などのインターネットショップをパソコンで見ると、よく画面端に縦に伸びる細長いバナーが表示されている事があるでしょう。あれを縦帯バナーなどと呼んでいます。

ポイント○倍!とか送料無料!とかお客さんにアピールしたい文言をどかっと表示させておく事で凄く目立つバナーです。

2017年頃までは○○円以上購入で送料無料などと縦帯バナーに表示させておく事で「もうちょっと買って送料無料にしようかな?」という気を起こさせて購入してもらう作戦が有効でしたが、2018年以降はそういう訳にもいかなくなってしまいました。何故なら運送会社の送料の値上がりが顕著で大型商品だと送料をもらわないと採算が合わなくなってしまったからです。

つまり小さい商品なら送料無料だけど、大きい商品は送料無料じゃないという事になり、縦帯バナーで全商品に○○円以上で送料無料と表示させておくとクレームの元となり不都合になったのです。

そういう訳で縦帯バナーを商品別に変えられたら最高なのにという発想にたどり着きました。

縦帯バナーを商品別に変えたい

結論を言うとできない事はないです。ただし、html 的にあまりよろしくない方法である上に 楽天 RMS の裏技を使う事になります。

簡単に言うと、外部 CSS で設定した背景(縦帯バナー)を内部の CSS で上書きするという方法です。

商品ページの商品説明欄などに次のようなタグを挿入します。

<style type='text/css'>
<!--
  body{
     background-image:url('縦帯バナーurl')!important;
  }
-->
</style>

body タグに設定した背景を商品ごとに内部の CSS で背景を上書きしました。自社サイトであればここまでの方法で終わりです。楽天の場合はもうひと手間必要となります。

<style            type='text/css'>
<!--
  body{
     background-image:url('縦帯バナーurl')!important;
  }
-->
</style           >

楽天商品ページでは style タグは禁止になっています。しかし、style タグに全角スペースをたくさん入れる事で禁止制限を突破できるという裏技があります。入れる数は11個とか13個とか色々な説があります。

ただシステムの穴をかいくぐる裏技なのでいつその穴を埋められるかわかりません。2018年9月現在で有効な方法です。

おわりに

商品ページの縦帯バナーに○円以上で送料無料!と書かれてあるのに、大型商品だと送料無料じゃありませんなんて言われたら確かに怒る気持ちもわかります。しかし、店舗側からだと全商品に○円以上で送料無料バナーを外すのは売上を落としてしまうかもしれません。

商品別に縦帯バナーを変更する事でクレームを少しでも減らせたらと。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

初心者でも簡単、Photoshopでバナーのボタンを簡単に作成できる作り方

Photoshop で簡単にバナー画像などに付けるボタンの作成方法を紹介します。Web 制作や EC ショップ運営をされている方なら作成する機会も多い事でしょう。Photoshop でボタン作成は難しく感じますが、知って […]

Amazonの商品説明文に画像を載せられるようになりました「商品紹介コンテンツ」

Amazon の商品ページを想像してみてください。商品画像に商品説明がリストで列挙されている程度で実にシンプルですよね。楽天など他ショッピングモールと比べて商品アピール具合が大人しいと思いませんか? その理由は Amaz […]

レスポンシブメールマガジンを遂に楽天がリリース、メルマガもスマホ対応を

2016年2月15日より楽天がレスポンシブメール機能をリリースしました。 レスポンシブメールとは一つのメールでパソコン、スマートフォンの両方に最適なメールマガジンを送る事ができる機能です。ただ両方に送るだけではなく、パソ […]

楽天ショップで売り切れ商品が入荷したら通知する機能があります

(また売り切れか…) 楽天ショップで買い物している時、凄く購買意欲をそそらせる良い商品に巡りあう事もあるでしょう。商品説明や画像を見ながらショッピングカートまで進むと目当ての商品が売り切れとなっていた時のショックは大きい […]

商品ページの回遊率アップで売上向上を狙う為の施策について

どこのネットショップ、ショッピングモールでもそうですがマニュアル通りにただ商品を載せただけでは売上向上に繋がりません。ちょっとしたカスタマイズで商品ページの回遊率を高め、商品が売れる機会を増やすことができます。 カスタマ […]

カートフォント
商用無料!様々なショッピングカートのデザインが揃っているフリーフォント

インターネットショッピングのサイトを作るなら必ず必要な「買い物カゴボタン」。お客様が商品を注文するために必要なボタンです。よく買い物かごに入れるという文字とともにショッピングカートのアイコンがあしらわれたボタンがよく使わ […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
JA士幌町のスイートコーンとミルクの味わい「北海道のこだわりプリン」

士幌町の北海道のこだわりプリンをいただいて、とても美味しかった

Photoshopで写真の黄ばみや赤みを補正し抑える方法

デジカメで撮った写真が思ったより黄色かったという経験はありませ

簡単にPCのデスクトップキャプチャーができるソフト「FonePaw PC画面録画」のレビュー

パソコンの画面を録画するにはどうすればいいの? ウ

ホンダ純正Gathersドライブレコーダーでブザーが止まらない時の対処方法

近年煽り運転のニュースが世間を賑わせている中、ドライブレコーダ

Youtubeの動画でアンケートに回答するにはどうやるの?

いわゆる動画サイトには視聴者の方に意見を問うアンケート機能とい

→もっと見る